Event is FINISHED

お金という"コスト"から考える教育問題|11月15日(日)14:00〜【@ソーシャルビジネスラボ(水天宮前駅ほか)】

Description

◆日本で教育コストがどれくらいかご存知ですか?


幼稚園から大学(学部)まで、1人当たり約1千万~2千万円。学部によってはそれ以上だったりします。 おそらく、お子さんを持つ家庭では、大きな実感があることと思います。


入学試験、入学してからの学費、通学費、塾や習い事、部活動などの諸経費、遠征費etc。 とにかく教育には“お金”がかかります。


学費を工面するために奨学金を借りると、まるで消費者金融のような高額ローン返済がのしかかります。社会人になっても数百万の借金を抱える人も多くいます。


世界でも教育にこれだけのお金をかけているなら、さぞグローバルに活躍したり、世界をリードする人が出てもおかしくないはずです。


労働生産性にしたって、高いに違いありません。


◆ところが、実情は逆です。


近年はどんどん先進国の中での発信力、世界に対する日本ブランドは下がりつつあります。


せっかく高いコストをかけて有名大学に入っても、勉強に疲れてしまって、大学で全くやる気がなく、留年したり、不登校になったり、サークル活動でレジャーランド化したり・・・大学という資源の無駄遣いをおこしているケースが多数あります。


ここまで読んでいただいても「教育は変わるべき」とおっしゃることでしょう。


しかし教育現場に入ってみると、昭和から・・・いや明治から変わっていない堅牢なシステムがそこに存在しているのです。


先生が前に立ち、黒板に字が書かれ、全員が一斉にノートに書き写して、それが試験に出される。そのサイクルが繰り返されています。スマホでググれば0.1秒で画面に答えは出てくるのですが・・・


そして、詰め込みかゆとりか?の議論・・・ これもシーソーのように議論されて、周期的に行ったり来たりの教育施策になっていますし、最大の矛盾は、「多様性は大事!」といいつつ、工業製品を大量生産するかのように、「同じことを、同じ進度で同じだけ」という「画一化された」教育方法がとられていることだと思います。


社会変化のスピードは速いのですが、いまだチョークと黒板の授業が主のように、教育の変化はそれについていってないわけです。


日本の教員の忙しさは世界一といわれながら、一方で学校を卒業したはずの大人である社会人の労働生産性はOECD加盟34か国中の22位にとどまっています。(2013年統計)


教育はすべての人に関係していますが、背景が複雑すぎるのか、結論が出ないまま、社会変化から置いてきぼりにされている気がしています。


教育はすべての人が関わり、誰もが教育に関する考えや主張を持っています。


何が正しい教育なのか、正解を求めたがります。しかし、ディベート方式でどっちが正しい/正しくないの教育論議をするのではなく、人が学ぶとはそもそもどういうことなのか?


これからの子どもたちの未来にフォーカスして、枠にとらわれない近未来の教育設計を参加者の皆さんでしてみたいと思います。


わたしたちは、いったいどんな社会を目指しているのか、幸せな未来・人生のための教育とはどんな姿なのでしょうか、学校はどう変わっていくのでしょうか?


私たちが出現させたい教育の未来について、参加者の方の創意を大胆につくってみたいと思います。


ファシリテーター

福島 毅氏

Link and Create代表。ワークショップデザイナー。

元高校教諭。小学校・中学校・高校・大学の勤務経験を持つ。教育、街づくりなどをテーマにしたワークショップや企業・NPOなどのセミナー・ワークショップをデザインし、ファシリテーターとしても活動。特に日本では珍しい合意形成に特化したワークショップを複数回開催。また教員向けの研修事業や学校でのICT活動支援なども行う傍ら、個人向けに直感を使ったコーチング・コンサルテーションなども手掛けている。


◆ターゲット

・今、日本の教育このままでいいのか?という問題意識を持っている方

・教育コストの改善に興味のある方

・子育て中の方

・何となく教育問題に興味のある方

・子どもが好きな方


◆セッション概要

・開催日時

  20151115日(日) 14:0017:00(13:30開場)

・開催場所

  ソーシャルビジネスラボ東京都中央区日本橋蛎殻町1-21-6http://social-business-lab.org/

・アクセス

  東京メトロ半蔵門線「水天宮前」駅出口3から徒歩3分

  東京メトロ日比谷線「人形町」駅A2出口から徒歩7分

  東京メトロ東西線・日比谷線「茅場町」駅4a出口から徒歩7分

・参加費

  事前申し込み1人分、1,200

  事前申し込み2人分、2,000ぜひ知人・ご友人の方と一緒にお申込みください!

  当日飛び込み参加1人分、2000円 ※できるだけ事前のお申込みでお願いします。


◆プログラム内容

  13:30  開場

  14:00  開始

    第1部:インプットセッション

      世界の教育事情と教育コストについてのレポート。
      参加者の認識合わせを行います。

    第2部:対話セッション
      未来の教育として重要なワード
      教育する上で共通して持っておきたいニーズなどを対話しながらまとめていきます。

    第3部:クリエイティブセッション

      家庭における教育費についてのシミュレーションとロールプレイを行います。

      簡単な家計簿をつけて実感してもらったあとに、年収別の親を演じます。        

      その中での気づきから、私たちが本当に大切にしたいものを発見していきます。

    第4部:クロージング

      本日のセッションのまとめを行います。    

  17:00  終了、閉場

上記プログラム内容は、参加人数などによって変更となる場合がございます

◆運営団体について

「非営利団体 共創研究所くも」 http://kumoism.net/

「二面性=物事には良い面も悪い面もある」をコンセプトにした活動を行っている非営利団体(任意団体)です。時事ネタや日常生活の身近なことなど、あらゆる物事についての多面的な見方を「記事」や「アート(イラストなど)」でお届けしたり、そうした物事について意見交換を行う「コミュニティ」の運営を行ったりしています。

※講師や他団体と共催する際にもその方や団体の良い面と悪い面を考えた上で組んでおります。参加者からのご意見はもちろん、運営側からの意見もいたしております。

◆お問い合わせ先

非営利団体 共創研究所くも

project.kumoism@gmail.com

KUMOism Facebookページ
https://www.facebook.com/kumoism

前回のイベント風景とアンケートレポート(一部)

以下以外の前回のイベント風景とアンケートレポートの詳細は、Facebookページに掲載しています。ぜひそちらも合わせてご覧ください!

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2015-11-02 08:30:46
More updates
Sun Nov 15, 2015
2:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
ソーシャルビジネスラボ
Tickets
参加費(事前申し込み) ¥1,200
友達割(2人分、事前申し込み) ¥2,000
当日券2000円(※事前申し込み優先)
Venue Address
東京都中央区日本橋蛎殻町1-21-6 Japan
Organizer
くも子
80 Followers