Event is FINISHED

【11月24日(火)】 IoTってなんだ?体験型ワークショップ「自動掃除ロボを作ってみよう!」

Description

IoT、ハードウエアスタートアップ、一人家電メーカー、ハッカソン。。。クリス・アンダーソンが「MAKERS」で書いた世界が始まっています。これまでは企業でしかできなかった家電製品、デバイスが個人でも開発できる時代になり、大企業だけが大量の資金を投入して開発する時代から、多くの個がイノベーションを担い、新しい価値を世界に発信していく時代になりました。

Arduino(アールディーノ)とは、誰でも簡単にハードウエアの開発ができるように設計された汎用性の高い開発基盤です。本格的な製品を開発する前にプロトタイプ(試作品)を作成するために多用されます。


今回のセミナーでは、このArduinoを使って「自動掃除ロボット」(○ンバ?)の原型となるプロトタイプの開発を体験します。2時間で自動掃除ロボットが動くところまでを一気に体験し、ハードウエア開発の初期段階を勉強いただけます。こうやって動くんだ、こうやって作るんだ!という実感を味わえます。


ハードウエア開発なんて経験ない、Arduinoなんて触ったことない、そもそも基礎知識もない、MAKERS読んだことないという方でも大丈夫です。


対象者:MAKERS、IoT、ハードウエアスタートアップ、一人家電メーカーなどいずれかにピンと来た方


※事前に準備していただくこと


Arduinoなんて触ったことない、持ってないという方でも大丈夫です。部品は全てこちらで準備します。PCだけ持ってお越しください。(お持ち帰りはいただけません)


  1. PC持参でお願い致します。(Win、Mac)

  2. 次の手順に沿って、事前にArduinoIDEをインストールしてください。(http://zaka-think.com/arduino/arduino-ide-install/)

※インストールできない場合は、Bond 33期高瀬(shota.takase@gmail.com)までご連絡いただいても結構です。当日インストールなしでお越しいただいても受講は可能ですが、事前にインストールいただくとスムーズです。

講習会のゴール

Arduinoで電気の入出力が自在に扱えること

  • 電気を自在に出し入れできる

  • 状況を判断させることができる

カリキュラム

1. IoTとは、MAKERSを取り巻く時代の変化

2. Arduinoについて説明

3. 開発環境の導入

  • Ardublockの導入

  • 動作確認(13番LEDの点灯)

4. モーターを動かす

  • モータードライブシールド接続

  • 電池ボックス接続

  • モーターのためのブロック設定

5. スイッチを使う

  • スイッチ接続

  • スイッチのためのブロック設定

6. ボディへの組み付け

  • 電池ボックス、Arduino、シールド、モーター、ホイール、スイッチ

7. ブロックの設定

  • スイッチの状況を入力、モーターを駆動

  • 掃除ロボのためのモーター設定

8. 自由時間

  • 改良、質疑応答など


Event Timeline
Updates
  • 会場住所 は BBT(ビジネス・ブレークスルー)大学 に変更されました。 Diff 2015-11-24 09:21:52
More updates
Tue Nov 24, 2015
7:30 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
BBT(ビジネス・ブレークスルー)麹町オフィス
Tickets
前売り ¥5,000
通常 ¥6,000
Venue Address
BBT(ビジネス・ブレークスルー)大学 Japan
Organizer
Arduino超入門
47 Followers
Attendees
14 / 40