Event is FINISHED

TWDW 2015 × ARTIPENDENT Day 1 -「ビジネスプロデューサー」こそを育てる! 世界のアート教育最前線

Tokyo Work Design Week × RAW SKOOL サテライトセッション
Description
===

2020の文化的キーマンとストリートをつなぐ!
TOKYOストリート・サミット「ARTIPENTENT」第二弾が、
TOKYO WORK DESIGN WEEKとのコラボで2日間開催!


===


11月24日のDAY2「ストリートカルチャーとまちづくりの可能性~BMX × 小松市をモデルに〜」も是非ご参加ください


===


DAY1<テーマ:教育>

2015年11月20日(金)19:30〜22:00

「ビジネスプロデューサー」こそを育てる! 世界のアート教育最前線と未来


・文化の進展に必要な人材とそのスキルとは
・世界のアーティスト教育最前線
・アーツカウンシル東京の人材育成
・ストリートやアートは、社会にどう貢献できるのか?


ストリートのシーンや産業が発展するためには、アーティストやアスリートといった「主役」以外に、ビジネスを生み出す「プロデューサー」的な人材の育成が必要です。
今回は、世界の教育システムやアーツカウンシル東京の人材育成プログラムを例にあげながら、カルチャーの発展に必要な「人材」について考えていきます。
ゲストに、2020TOKYOの文化プログラムを担うアーツカウンシル東京から森司氏。最前線のキーパーソンを迎えて、未来の「教育」に迫ります。


ゲスト 

公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京
プロジェクトディレクター 森司

1960年愛知県生まれ。公益財団法人東京都歴史文化財団アーツカウンシル東京事業推進室事業調整課長。東京アートポイント計画の立ち上げから関わり、ディレクターとしてNPO等と協働したアートプロジェクトの企画運営や、人材育成・研究開発事業「Tokyo Art Research Lab」を手がける。「東京都による芸術文化を活用する被災地支援事業(Art Support Tohoku-Tokyo)」、オリンピック文化プログラムの展開に向けた東京都のモデル事業である「リーディングプロジェクト」のディレクターを兼務している。
https://www.artscouncil-tokyo.jp/ja/


聞き手

RAW SKOOL プロジェクト
共同代表
阿部将顕
1983年岩手県生まれ。大学時代にブレイクダンスを始め、B-BOY PARK準優勝など国内外で活躍。
2008年早稲田大学大学院建築学専攻修了後、株式会社博報堂、国内外の自動車ブランドのメディア企画などを担当。2011年に退職、カナダ生活を経て、2012年よりフリーランスのメディアマーケター、およびRAW SKOOL共同代表。


===

11月24日のDAY2「ストリートカルチャーとまちづくりの可能性~BMX × 小松市をモデルに〜」も是非ご参加ください


===


会場:
Red Bull Studios Tokyo Hall
東京都渋谷区渋谷1-3-3 5F
http://www.redbullstudios.com/tokyo/


定員:
1セッション 定員50名

チケット:
学生1日1,500円/一般1日2,000円
DAY1のチケットはこちら http://peatix.com/event/122715
DAY2のチケットはこちら http://peatix.com/event/122731

主催:
RAW SKOOLプロジェクト(NPO法人Street Culture Rights)
http://rawskool.com/
http://facebook.com/RAWSKOOL
http://twitter.com/RAWSKOOL

共催:

Tokyo Work Design Week

協力:
アーツカウンシル東京

===





Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2015-11-13 16:52:35
More updates
Fri Nov 20, 2015
7:30 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Red Bull Studios Tokyo Hall
Tickets
DAY1 学生 ¥1,500
DAY1 一般 ¥2,000
Venue Address
東京都渋谷区渋谷1-3-3 5F Japan
Directions
渋谷駅徒歩7分
Organizer
RAW SKOOL
93 Followers