Event is FINISHED

東日本大震災から2年!被災地の今を語る・・IN福岡

岩手県陸前高田市 戸羽 太 市長 講演 & 佐賀県武雄市 樋渡 啓祐 市長をゲストに迎えてこれからの支援を考えます!
Description

2011年3月11日の東日本大震災、東北沿岸部に押し寄せた大津波。すでに2年が経過しました。被災地ではさまざまな復興への取り組みが始まっていますが、まだまだ長い道のりを歩んで行かなければならないのが現状です。しかしながら、政権交代や景気対策など本年に入り復興への取り組みに対する加速が期待されています。

被災地ではこの2年間、実際にどのような想像もできないような事態が発生し、それに対してどう乗り越えようとしているのでしょうか? また被災地から見た政府に対する評価や期待は? また不満も多々あることでしょう。

第1部は最も被害が大きかった地域のひとつである、陸前高田市から戸羽 太 市長を迎えて現状や今後の課題を伺い、これからの支援のあり方を考えていきます。あわせて、現在メディアで最も注目されている『奇跡の一本松の保存』を決断するに至った真実を語っていただきます。

第2部では佐賀県武雄市から樋渡啓祐市長をゲストとして迎え、戸羽市長とともにトークライブ形式で九州からどのようにこれまで支援してきたか、今後の方針などに迫っていきます 。樋渡市長は地方自治体で初めて公式Facebookページを開設、地元の産品の販路拡大など新しい取り組みで全国的に認知度が高まっています。この取り組みはすでに陸前高田市でも始まっていて、ゼロからスタートする被災地の復興へのアクセルにもなっています。4月に図書館のリニューアルでも話題の樋渡市長から飛び出すトークに注目です。


開催日時 2013年5月19日(日)15:30~17:00 <開場14:30~>

会  場 福岡市立少年科学文化会館(地下鉄空港線 赤坂駅 徒歩7分)

入場料  1,000円(本サイトからご購入ください。クレジットカード決済)

カード支払ができない方、グループのお申し込みは080-1270-6496(10時〜19時)にて承ります。

<本イベントの入場料は一部の費用を除きすべて陸前高田市「奇跡の一本松保存募金」に充てさせていただきます。>

プログラム① 15:30 基調講演 

陸前高田市 戸羽 太 市長

  • 2年過ぎた今、復興の現状と課題、そして新しい街づくり
  • 奇跡の一本松がもたらすこれからの被災地での役割
  • 安倍政権への要望と期待、そして将来像

プログラム② 16:15 トークライブ

陸前高田市 戸羽 太  市長  

武雄市   樋渡 啓祐 市長 

ナビゲーター KBC九州朝日放送 武内裕之アナウンサー

  • 武雄市の新たな取り組みが陸前高田市で (市公式ページのFacebook活用/FB良品)
  • これからの被災地支援のあり方は
  • 質疑応答
KBCラジオ「武内裕之That's On Time」(月〜金 朝6:30〜9:00)のメインパーソナリティを務める武内アナウンサーは、番組内で政治家、企業オーナー、実業家、芸術家からタレントに至るまで数々の著名人と生トークを繰り広げられています。

終了予定17:00

司 会:山口玲香(フリーキャスター/RKB今日感テレビ、TVQ、他ラジオ番組など)

後 援:福岡市、西日本新聞社

※ご購入時に登録いただいた情報は陸前高田市への募金いただいた方としての名簿、及び本イベントの不測の事態の発生に伴う変更及び中止のおしらせ以外の目的で使用することはありません。


Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2013-05-14 16:05:34
More updates
Sun May 19, 2013
3:30 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
福岡市立少年科学文化会館ホール
Tickets
自由席 ¥1,000

On sale until May 19, 2013, 2:30:00 PM

Venue Address
福岡市中央区舞鶴2−5−27 Japan
Organizer
陸前高田市サポーターズギャザリング会
60 Followers