Event is FINISHED

【10/19Mon 英語部】「本屋さんの英語教室」発音の秋!一ヶ月集中《発音》特訓プログラム「ハロー!イイ発音!Halloween」<第3回:アクセント・リズム・イントネーション>

Description


こんにちは、天狼院書店「英語部」マネージャーの海鈴です。

いよいよ秋。
皆さんにとって秋とは、
読書の秋? 文化の秋? それとも食欲の秋?

いえいえ、今年の秋は
「発音の秋」でございます。

天狼院書店のコンセプトは「本の先の体験までを提供する」こと。
それをいちばん体現しているイベントこそが、「部活」なのです。
「英語部」は、もともと「英語力を高めたいんだけど、参考書を買うだけじゃあ上達しない。実践する場が欲しい!」ということでスタートしました。...

英語が上手くなる一番の近道は、実際に英語を使ってみること。
そんなことは分かっているけど、
なかなか始めるきっかけがない――
自分ひとりじゃ、どうしても続かない――

そんな方のためにレッスンをおこなっています。

今回のプログラムは、一ヶ月集中での「発音を徹底的に極めよう」月間です!

なぜ、発音のレッスンが大事なのか?

ずばり参考書だけじゃ、自分で習得するのが難しいからです!

ふだん英語を話すことが好きで、日常会話で使っていることはあっても、
「発音」となると、自信がないなあ・・・って人も多いかもしれません。

まず日本語の母音は5つだけであるのに対し、英語の母音は19音もあると言われておりそのほとんどが日本語の発音にはないものです。
さらに子音となると24音も・・・ひえー!
あなたは、この子音・母音のひとつひとつをどう発音するか落としこめているでしょうか??

.

私は大学で英語劇をやっていたとき、役者に英語指導をしていました。
それまで「なんとなく」で話していた英語ですが、そのとき初めて、一つひとつの発音記号まで掘り下げて研究しました。

舌はどのような動きをするのか。
唇の形はどうなのか。
息の量はどのくらいか。
息を当てる場所はどこなのか。

すると、それまで自分が無意識に動かしていた口の動きを、初めて認識することができたのです。
正しいと思っていた発音でも、ちょっと甘かったり、実は間違っていたりしたことも分かりました。
自分で自分の口の動きを認識すると、少しずつ自分で注意をしながら発音できるようになってきました。

よく、日本人は「[r]と[l]の使い分けが難しい」とか「thが苦手」とか言われます。
自分で発音できてないことは分かっていても、じゃあ具体的にどう直していいのか分からない・・・。
そもそも、自分の発音って客観的に聞いて、正しいの?
練習をしようと思っても、たくさん邪魔をする障害が出てくるかもしれません。

私が発音練習をするうえで、さらに効果的だったのが、人に発音を聞いてもらうことでした。
私はよく、帰国子女の友達や、ネイティブの友達に
「私のこの発音って、合ってる?」
と自分の英語を聞かせていました。

アドバイスをもらったり、相手にも発音をしてもらってすぐ真似することで、少しずつ
「あ、自分の悪いところはこういうところか」
「いっつもここのクセが気になるなあ」
など、具体的な直し方までハッキリとさせることができました。

.

そうして、発音が少しずつ上手くなってきてからは、
自然と日常会話で、自信を持って話すことができるようになりました。
自信を持って話すと、言いたいこともどんどん出てくるし、会話のキャッチボールもポンポン進むようになりました。

きっとそれまで「自分の発音が、相手に変に思われてるんじゃないだろうか」という
潜在的な不安が、自分を臆病にさせていたんだと思います。


だからこそ、発音は、自分ひとりだけでなく、
誰かと一緒にレッスンすることが上達への一番の近道なのではないかと思います。

.

このプログラムは、母音・子音をガッツリおさえ、
「英語らしい」リズムやイントネーションなどを覚えたのち、
それらの成果発表として、あるスピーチの完成度を高めていくという短期集中型のプログラムです!

プログラムを通して習得できることは、
★子音・母音の正しい形を理解している
★英語独特のリズム・アクセント・イントネーションの感覚をより身体に染みこませる
★ポイントを意識してスピーチが言えるようになる
です!

また、毎回、ある英語の歌も取り扱っていきます。
英語の歌というのは効果的で、リズムや、音声変化の感覚を身体で覚えることができるのです。

.

講師に迎えるのは、天狼院「英語部」が始まった当初から監修いただいている kanami 先生です。
普段から英語講師としてレッスンをしており、「英語部」も手厚くサポートをしていただいています。

第3回の今回は【アクセント・リズム・イントネーション】をガッツリやっていきたいと思います!
そもそもまったく違う、日本語と英語の発音のしかた。
どこをどうすれば、英語の話し方になるのか? ポイントを押さえて、「英語らしい」英語を身につけるレッスンとなります!

.

最終週には、欧米でポピュラーな季節イベント「Halloween」が近いということで
ハロウィンパーティーもやっちゃいます!
いままで培った発音の感覚を、日常会話で再現できるのか。
楽しみながら実践できる場も用意しておりますよ!

発音をマスターして、英会話をもっともっと楽しめるようになりたいアナタ!

少し涼しくなってきて、文化的な活動を始めるのにはぴったりなこの時期。
一ヶ月という期間だけでも、発音に集中した特訓、してみませんか?

皆さまのご参加、お待ちしております!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆第1回:10月6日(火)19:30~21:30【子音】
子音の回では、24種類の子音を扱います。
(英語耳の第2章と第4章に載っているものです。)
[s]、[z]、[ʃ]、[ʒ]、[p]、[b]、[m]、[t]、[d]、[n]、[k]、[g]、[ŋ]、[f]、[v]、[θ]、[ð]、[tʃ]、[dʒ]、[h]、[l]、[w]、[j]、[r]

◆第2回:10月12日(月)19:30~21:30【母音】
母音の回では、19種類の母音+音声変化を扱います。
(英語耳の第3章と第5章です。)
[ɑ]、[æ]、[ʌ]、[ɔː]、[i]、[iː]、[e]、[u]、[uː]、[ai]、[ei]、[ɔi]、[au]、[ou]、[ɚ]、[ɚː]、[ɑɚ]、[ɔɚ]、[ə]

◆第3回:10月19日(月)19:30~21:30【アクセント・リズム・イントネーション】

◆Halloween Party!!!:10月26日(月)19:30~21:30
「英語部」レッスンに参加した方だけでなく、
「ハロウィンの雰囲気を味わいたい!」という方にも単発でご参加頂けるパーティです。
この回で、スピーチや歌などレッスンの成果発表の場も設けたいと思います!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【講師プロフィール】
◆kanami先生:えいごのおねいさん(英語インストラクター)。
獨協大学外国語学部英語学科卒業(言語学専攻、専門は第二言語習得と英語教育)。
大学卒業後、カリフォルニアにて TEFL(外国語としての英語教授法)資格取得。

2005年、小学校英語活動の指導で先生デビュー。
日常英会話のほか、英検や TOEIC などの英語資格試験の指導も行う。
天狼院書店「東京天狼院」、「天狼院英語部・実践英語コース」担当講師。
英語学習サイト「英語の達人」ライター。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【第3回概要】
日時:10月19日(月)19:30~21:30(19:15受付開始)
場所:天狼院書店「東京天狼院」
参加費:2500円+1オーダー
定員:20名
*参考書として『英語耳 発音ができるとリスニングができる』(アスキー・メディアワークス)を使用します。
お持ちでない方はイベントにてお買い求めください。
*年間パスポートをお持ちの方は1オーダーのみで参加いただけます。

【お支払い方法】
・「Peatix」による事前決済制になります。
※お支払いが完了するまでお申し込みは完了いたしませんのでご注意ください。
※「Peatix」イベントページ内に、年間パスポートをお持ちの方のための無料チケットをご用意しております。年間パスポートをお持ちの方も、そちらからお申し込みくださいませ。
※当日お席がありましたら、店頭でもお支いいただけます。


Event Timeline
Mon Oct 19, 2015
7:30 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
天狼院書店「東京天狼院」
Tickets
一般 ¥2,500
年間パスポートをお持ちの方
Venue Address
東京都豊島区南池袋3-24-16 2F Japan
Organizer
天狼院書店
1,344 Followers