Event is FINISHED

石田衣良 「新潮読書クラブ〈第二回 川端康成『眠れる美女』〉」

一緒に文学の名作、話題作を読みませんか?
Description

この秋、新潮社のオフィシャル読書会が始まりました!

毎回バラエティ豊かな「本読み」のゲストと、新潮社の棚が誇る名作や話題作を、一緒に読んでみませんか?


第二回の課題図書は、川端康成の『眠れる美女』(新潮文庫)。前後不覚に眠らせられた裸の美女と一夜を過ごせる「隠れ里」を舞台に、そこを訪れる江口老人の妄執と心の内を描いた名作です。「最後の一線」を越えてはならないという唯一のルールの下、ノーベル賞作家の描く「究極のエロチシズム」が展開されます。

そして今回の “一緒に読む人”は、川端文学の熱狂的な読者である、作家の石田衣良さん。石田さんは『眠れる美女』の、「文章の見事さ、感覚表現の冴え、デカダンスを突き抜け黒々と澄んだロマンティシズム」に、一読して打ちのめされたといいます。その後『眠れる美女』に触発されて、設定を真逆にした『娼年』を書き上げました。そんな石田さんと、川端の小説技巧、フェティシズム、美意識などを味わっていきたいと思います。

かつてこの本に魅せられた方、この読書会をきっかけに初めてページをめくる方、どんな方でもお気軽にご参加ください。新潮読書クラブでは、新しい出会いをご用意してお待ちしております。

(進行:新潮社 宮川直実)


◆〈新潮読書クラブ〉とは◆

現代文学の珠玉の名作や話題の海外文学、なかなか読む機会のなかった古典まで―—。毎回バラエティ豊かな新潮社の棚の中から課題図書を選び、その本の愛読者であるゲストをお呼びして、公開読書会を開催いたします。もちろん、参加者の皆様に、感想や読後感、そして偏愛(?)をシェアしていただく時間もございます。

*新潮読書クラブの前半は登壇者による公開読書会、後半は参加者のみなさまとも意見を交換し合いながら、本の世界を味わっていきます。

*課題図書を読んできていただくと、より楽しんでいただけるイベントです。

*新潮読書クラブは、sokoにて定期的に開催していく予定です。参加者だけがもらえる会員カードにスタンプを集めると、素敵なプレゼントも……!

*******************************
■プロフィール
石田衣良(イシダ・イラ)
1960年、東京生れ。成蹊大学経済学部卒業、広告制作会社を経てフリーランスのコピーライターに。1997年9月「池袋ウエストゲートパーク」でオール讀物推理小説新人賞を受賞し、続篇3篇を加えた『池袋ウエストゲートパーク』でデビュー。2003年7月『4TEEN』で直木賞受賞。2006年、『眠れぬ真珠』で島清恋愛文学賞受賞。2013年『北斗 ある殺人者の回心』で中央公論文芸賞を受賞した。著書に『6TEEN―シックスティーン―』『夜の桃』『水を抱く』『チッチと子』『娼年』『逝年』『sex』『余命1年のスタリオン』『マタニティ・グレイ』などがある。
[メ-ルマガジン]石田衣良ブックト-ク『小説家と過ごす日曜日』
http://ishidaira.com/booktalk/ 毎月第2・4金曜日配信中!

※購入されたチケットは理由の如何を問わず、取替・変更・キャンセルはできません。ご了承ください。
※開場は開演の30分前になります。

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2015-10-06 01:10:34
Fri Nov 13, 2015
7:00 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
自由席 ¥1,500

On sale until Nov 13, 2015, 4:00:00 PM

Venue Address
東京都新宿区矢来町67 Japan
Organizer
主催:新潮社 共催:ラカグ
4,160 Followers