Event is FINISHED

医師のための患者の行動変容を生むコミュニケーションセミナー(Ⅲ)

〜いつもの診療時間を、心が響きあう特別な瞬間に変える コーアクティブな考え方を身につける 〜
Description

患者さんのこころが動き、互いが通い合う時間にしていきたいと思いませんか?

このセミナーは、患者さんから「この先生と話したい」、そして「先生と話したら考え方が変わった」と言われる医師になるためのコミュニケーションのコツをコーアクティブ®コーチングのエッセンスから体験的に学ぶ時間です。

患者さんとの診療時間はもちろん、スタッフとのコミュニケーションにいて、大きく影響してくるのが考え方(思考パターン)です。

たとえば

・仕事が忙し過ぎて、やりがいを感じられない

・やる気のない患者さんをどう指導したらいいか困っている

・患者さんの心に響く言葉を伝えられるようになりたい

・上司や同僚との人間関係にストレスを感じる

といったことを思うことはありませんか?

確かにそれは事実であり、目の前で起こる現実だと思います。

しかし一方で、それはあくまで一つの考え方である、と考えてみることはできないでしょうか。仮に患者さんに対する考え方が変われば、彼らとのコミュニケーションはどのように変わっていくでしょうか。

このセミナーでは、この思考パターンに着目し、コーアクティブ®コーチングのスキルを応用し、考え方の枠を自然に広げていくコツや、こころに響く考え方を選択する体験から、患者さんとのコミュニケーションについて探求していきます。

具体的にお伝えしていく内容は3つです。

1、何に心が動かされるのかについて知る

コミュニケーションの中で、ご自身のこころが動かされるのはどんな瞬間なのか、どのように感じているのかについて、体験を通じて学びます。
自分自身のこころの響きを実感することは、患者さんが何に心をうごかされるのか?どんな時に心が響くのか?を知るきっかけになります。

2、ものの考え方を広げる

例えば「 人間関係のストレスは我慢しなければならない」また「 時間のない外来では、実りある会話はできない」と思うことはありませんか?

このような考え方(思考パターン)を自然に切り替えていけるよう 演習を通じてトレーニングしていきます。

3、心に響く選択をする

ご自身にとって心が響く選択とは何でしょう?また“インフォームドチョイス“において、患者さんが「しなければならない」ではなく「やりたい」からという選択をしていくと、診療はどのように変わっていくでしょう?

ここでは自分の心に響く選択をすることについて、学びます。

このような事を感じてらっしゃる先生方は、是非このセミナーにご参加ください。

・仕事は忙しいのが当然で、疲れるのも仕方がない

・時間のない外来では、実りある会話はできない

・糖尿病患者さんは医師の言う事を聞かない人が多い

・上司や同僚との人間関係におけるストレスは、我慢しなければならない

本セミナーは、コーチ養成機関CTIジャパンにてアソシエイトとして認定され、かつ医療業界を熟知したコーチが2名体制で実施します。 コーアクティブ®コーチングのスキルを日常に活かすコツを、体験学習を通じて、丁寧にお伝えします。

また、こちらのセミナーへの参加は医師限定です。体験学習を通じて、医師同士でお互いの診療上での悩みや考え方を共有し、一緒に考えていくことで、翌日からの診療に活かせるようにしていきます。

Event Timeline
Updates
  • タイトル は 医師のための患者の行動変容を生むコミュニケーションセミナー(Ⅲ) に変更されました。 Diff 2015-12-02 15:35:58
Sun Dec 13, 2015
1:00 PM - 5:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加費 ¥10,000
Venue Address
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-21 Japan
Directions
●竹橋駅(東西線)3b KKRホテル東京玄関前出口より徒歩2分  ●神保町駅(三田線・新宿線・半蔵門線) A9出口より徒歩7分  ●大手町駅(三田線・千代田線・半蔵門線・丸の内線) C2b出口より徒歩8分  ●小川町駅(新宿線・千代田線) B7出口より徒歩8分  ●JR神田駅 西口出口・出世不動通りより徒歩12分
Organizer
株式会社HeartToEarthメディカル事業本部
19 Followers