Event is FINISHED

10/12(月) Link Project vol.37 まちづくり×IT 〜地域の課題と支援者を見える化したプラットフォーム「LOCAL GOOD YOKOHAMA」仕掛け人〜 NPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボ代表理事杉浦裕樹さん

Description
〜このまち、わたしから未来を創る〜
横浜の中間支援NPOとして、地域資源の活用や価値ある人と人との"繋がり"をつくる活動を続けてこられた杉浦さん。
20年間まちづくりに取り組んでこられたその集大成が「LOCAL GOOD YOKOHAMA」であるとおっしゃっていました。

「LOCAL GOOD YOKOHAMA」とは
〜このまち、わたしから未来を創る〜
税収減と社会コスト増加が避けられない時代を迎え、住みやすい地域を持続させるには、市民や企業など多様な主体が、それぞれできる範囲で時間・知恵・お金を持ち寄り、支え合うことが大切になってきます。
「LOCAL GOOD YOKOHAMA」は、 サービス、 モノ、 カネ、 ヒト、 情報の循環をつくっていくことを目指し、インターネット上の場と、インターネットを超えた地域の現場両面から、地域をよくする活動「地域のGOOD=ステキないいコト」に市民、企業がが参加するきっかけをつくっていきます
(「LOCAL GOOD YOKOHAMA」HPより)
HP:http://yokohama.localgood.jp/

今回は、様々な事業を経験されながら”ソーシャル”、”サステナブル”という視点に気づき、「LOCAL GOOD YOKOHAMA」の着想に至る経緯、また「LOCAL GOOD YOKOHAMA」開発プロジェクトのお話をメインに、どのような壁があり、それをどのように突破されて来たのかを中心にお話を伺います。

◆話し手のプロフィール
杉浦裕樹さん
2003年〜 NPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボ 代表理事
     横浜の地域資源をリサーチし、ヒトとヒト、ヒトとコト、コトとコトとを結びつける活動をしている。
2004年〜 ヨコハマ経済新聞 編集長
 横浜都心臨海部の魅力情報を発信するWEBメディア
2012年〜 横浜オープンデータソリューション発展委員会 理事
 行政が所有する社会統計データなどを、企業やNPO、大学研究機関など多様な民間主体と積極的に共有化することで、市民生活の課題を協働で解決することを目指す。

◆日時
10月12日(月)
(15:30受付開始)
16:00〜:セミナー
17:00〜:ワークショップ
18:00〜:懇親会

◆場所
ソーシャルビジネスラボⅡ
東京都中央区日本橋蛎殻町1-24-4井川ビル2F

◆会費
1.事前支払:2,000円

2.当日支払:2,500円

※懇親会のご飯+飲み放題+お菓子込みです!

◆Link Projectとは
話し手と参加者のコミュニケーションによって、お互いのことを深く理解し、新しい活動が生まれることを目指しています。
Event Timeline
Mon Oct 12, 2015
4:00 PM - 8:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
ソーシャルビジネスラボⅡ
Tickets
事前決裁 ¥2,000
Venue Address
東京都中央区日本橋蛎殻町1-24-4井川ビル2F ソーシャルビジネスラボⅡ Japan
Directions
東京メトロ半蔵門線水天宮前駅徒歩3分
Organizer
芸術家の村
293 Followers