Event is FINISHED

【参加無料】「チェーン型開発」×「超高速開発」で実現する日本型の情報システム内製化アプローチ

雇用制度など日本固有の事情も踏まえつつ急速なビジネス環境の変化に対応できる内製化の現実解を提案します
Description
弊社が提唱する「チェーン型開発」という利用者主導での開発方式による内製化を切り口に、昨今、注目を集めている「超高速開発ツール」の活用方法を提案します。

▼こんな方におすすめです!
- 情報システムの内製化を検討されている方
- SI会社への丸投げ以外の開発を模索されている方
- 企業で情報システム企画・運用を担当されている方
- 超高速開発ツールの効果を疑問視している方
- 情報システムのベンダーロックインをなんとかしたい方

▼こんなノウハウが得られます!
- システムのあるべき姿を描き経営の承認を得る手順
- 情報システム内製化の失敗を招く原因とその回避策
- SI会社を統制して本当に必要なものを作ってもらう方法
- 競争によって費用の高止まりを避ける分割調達
- 超高速開発ツールを適材適所で活用する方法

▼登壇者紹介
- 林浩一 (はやし こういち)
 ピースミール・テクノロジー株式会社 代用取締役
- 袖嶋嘉哉 (そでしま よしちか)
 株式会社ジェーエムエーシステムズ 企画営業本部 マネージャー
- 贄良則 (にえ よしのり)
 株式会社ジャスミンソフト 代表取締役

【プログラム概要】※詳細はこちらから

システム開発がうまくいかないのは、丸投げしているからだと言われるが、
自社で内製するなんてありえないし、いったいどうすればいいのだろうか。
アメリカの企業では内製が当たり前ともよく聞くが、日本で同じにはできない。

そんな悩みをお持ちではありませんか?

自社の将来を担う基幹システムの開発・運用のあり方を検討されている
皆様のために、大手SI会社に強く依存した従来型の開発・運用に代わる
選択肢を紹介するセミナーをピースミール・テクノロジー主催で開催します。

超高速開発ツールを用いた開発経験の豊富なジェーエムエーシステムズ様、
またツールの提供元であるジャスミンソフト様より話題を提供していただきます。

【日程】2015年10月27日(火) 【時間】14:00~17:00(13:30 開場)
【費用】無料
【会場】TTKP神田駅前ビジネスセンター 5G会議室
【定員】40名
【主催】ピースミール・テクノロジー株式会社
【協力】株式会社ジェーエムエーシステムズ、株式会社ジャスミンソフト

※本セミナーへの参加には、申込み後に弊社より発行される受講票が必要です。受講票はいただいたメールアドレスに送付します。メール受領可能な会社のメールアドレスをご記入下さい。

※本セミナーはユーザ企業の情報システム部門の皆様への情報提供を目的としております。会社名などの記載のない個人の勉強のためのお申込み、あるいは、セミナーの協力各社の同業者のお申し込みの場合、受講票の発行をお断りすることがございます。

※個人情報の利用について、以下のリンク先のプライバシーポリシーをご確認いただき、申し込みフォーム中で同意をチェックしたうえでお申し込み下さい。

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2015-10-18 10:42:41
More updates
Tue Oct 27, 2015
2:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
セミナー受講票予約券

On sale until Oct 23, 2015, 5:00:00 PM

Venue Address
東京都千代田区鍛治町2-2-1 三井住友銀行神田駅前ビル 5階 Japan
Directions
JR神田駅南口から徒歩2分。三井住友銀行ビルの5階
Organizer
ピースミール・テクノロジー株式会社
3 Followers