Event is FINISHED

バウムクーヘン・ナイト

〜美味しいバウムクーヘンと、美味しい話が聴ける夜〜
Description


また新たな企画が始動?!
美味しいスイーツの企画が始まります。しかもユーハイムとのコラボ企画です!

これまで崎陽軒、東京カレーニュースとの コラボ企画は好評を得ているツブヤ大学。
今度はバウムクーヘンでどんなトークセッションが繰り広げられるでしょうか?

しかも、今回はなかなか目の前では見られないだろうバウムクーヘンが丸々1本登場!!

これを切り分けて、その場で皆さんに振舞ってしまおうという大胆な企画も!
バウムクーヘンにまつわる様々なお話と、バウムクーヘン愛が詰まった2時間。

皆さんのご参加をお待ちしております!!

【出演者紹介】(順不同、敬称略)

[働いていた人] ミネシンゴ(モデレーター)

1984年生まれ逗子在住。 夫婦出版社 合同会社アタシ社 代表社員。
東京、神奈川で美容師4年、美容専門出版社 髪書房にて月刊Ocappa編集部に2年在籍したのち、 2011年10月にリクルート入社。
リクルート在籍中に「美容文藝誌 髪とアタシ」を創刊。 フリーペーパーKAMAKURA 副代表、kamakura FM82.8パーソナリティを5年務める。
毎月第1、3火曜日の夜に鎌倉にあるソンベカフェを借りて、夜カフェ「MARGINAL KITCHEN」も運営中。


[愛する人] インコさん(コメディアン)

コント集団「実弾生活」主宰。
絵と文の作家、リタ・ジェイとしての顔も持ち、各種メディアへの作品を発表。 http://ritajay.wix.com/rita


[場生む人] 宇田川裕喜(株式会社バウム 代表取締役/クリエイティブディレクター)

こどもの頃の憧れの職業は区役所の「まちづくり推進課」。大学に入り、環境雑誌記者として企業を取材しつつ、世界中を旅した。
コミュニケーションの力で「貧困を過去のものにしよう」とした NGOのキャンペーンに感動して広告の世界に進む。
その後「場生む」ことで社会課題を解決して いくクリエイティブ会社バウムを立ち上げた。
企業、行政、NGO/NPOとともにソーシャル領域の課題解決に取り組んでいる。
主な仕事に「SuMiKa小屋フェス」、「丸の内朝大学」、「世田谷ヤネルギー」、「Pop Up Portland 2015」、スモールデザインセンター運営等


[作る人] 松本徹(マイスター)

1981年1月8日、高知県安芸郡生まれ。国立長岡技術大学修士課程修了後、2005年ユーハイム入社。
ふくよかな笑顔が印象的なマイスター5のムードメーカー。
幼いころから菓子づくりが趣味という根っからの菓子職人。もちろん食べるのも好き。
入社前からマイスターを志し、日本での工場勤務後、約1年間ドイツの菓子店で修行を積む。
自分の愛情をこめてつくったお菓子を誰かが食べて喜んでくれる、幸せになる、それが自分の幸せだと話す。毎日の楽しみは、お菓子づくりと娘の成長。


[広報する人] 佐々木 千恵(株式会社ユーハイム 広報)


【日時】10月23日(金)19時30分スタート(19時 開場)21時30分ごろ終了予定

【定員】40名

ー参加費ー
[前売券]3000円 [1ドリンク(牛乳 or コーヒー)・バウムクーヘン試食・お土産付)]

※現金の決済を熱望される方は、当日受付けにて参加費を徴収いたします。
上記[現金の件]につきましては、メールでお申込みください。

※当日のキャンセルは受付けられませんので、予めご了承ください。

[当日券]3500円 [1ドリンク(牛乳 or コーヒー)・バウムクーヘン試食・お土産付)]

メールの場合は、info@univ2289.com までお申し込み下さい。

【メール申込の場合は、10/23 バウムクーヘンナイト 参加希望と記して、お名前とご連絡先、年代を明記ください。】

Event Timeline
Fri Oct 23, 2015
7:30 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
EDITORY 神保町
Tickets
前売券 (1ドリンク/バウムクーヘン試食/お土産付) ¥3,000

On sale until Oct 23, 2015, 12:00:00 PM

Venue Address
東京都千代田区神田神保町2-12-3 2F Japan
Organizer
ツブヤ大学
608 Followers