Event is FINISHED

第1回 京都で出版社をつくる(には)

ホホホ座 山下賢二さん・松本伸哉さん × 月曜社取締役 小林浩さん
Description

リトルプレスやZINEをつくるのもいいですが、いっそ出版社をつくってみてはいかがでしょうか。


つくる人がいて、読む人がいます。

でも私たちは本をつくっている人のことをほとんど知りません。

出版社の「中の人」のことを知ることで本がもっと身近なものになります。そしてじぶんも本をつくりたくなってきます。

そんな人がたくさん現れて新しい出版社ができれば、京都の出版文化がもっとにぎやかになるはずです。

読む人も、つくりたい人も、つくっている人も、「本」を愛するすべての人のための連続イベントが開幕します。

第1回目のゲストは月曜社の取締役小林浩さん。ホストはご存知ホホホ座のメンバー、山下さんと松本さん。

本のつくりかた、売りかた、出版社のつくりかたを知る、絶好の機会です。京都の本好きはふるってご参加ください!!!

  • 「そもそも出版社って(リトルプレスをつくってるだけじゃ出版社といえないの)」?」
  • 「本をつくるのにどんな人がかかわっているの?」
  • 「本をつくるのにどのくらい(お金・時間)がかかるの?」
  • 「自分がつくった本を本屋さんで置いてもらえるの?」
  • 「出版社って儲かるの?」
  • 「ひとりで出版社ってつくれるの?」

などなど、知らないことをなんでも聞いてください。つくるプロと売るプロが全部お答えいたします!!


【定員】30名

【参加費】1,500円

【日時】2015年10月25日(日)14:00~17:00

【会場】Impact Hub Kyoto http://kyoto.impacthub.net/
〒602-0898 京都府京都市上京区相国寺門前町682
https://goo.gl/maps/fNgANdsMt6N2
京都駅から地下鉄烏丸線「鞍馬口駅」で下車。1番出口から南(今出川通、同志社大学方面)へ歩き、Daily Yamazakiを超えてすぐ。徒歩3分程度。

【スケジュール】

  • 13:30~ 開場
  • 14:00~ トークイベント開始
  • 15:00~ 休憩
  • 15:10~ 再開
  • 15:30~ 質疑応答
  • 16:00  終了
  • ~17:00 ゲスト・参加者による交流会

【プロフィール】

【ホスト】ホホホ座

http://hohohoza.com/

山下賢二さん

1972年京都生まれ。21歳の頃、友達と写真雑誌「ハイキーン」を創刊。その後、出版社の雑誌編集部勤務、古本屋店長、新刊書店勤務などを経て、2004年に「ガケ書房」をオープン。外壁にミニ・クーペが突っ込む目立つ外観と、「ロマンティックとユーモアが同居する」品ぞろえで全国のファンに愛された。2015年4月1日、「ガケ書房」を移転・改名し「ホホホ座」をオープン。『わたしがカフェをはじめた日。』(小学館)を発売。


松本伸哉さん

1967年生。舞鶴市出身。90年代に中古レコード屋を経営のち、映画のセールス、制作などを手掛け、2011年に京都浄土寺にて古本、雑貨の店コトバヨネットを開店。編集企画グループホホホ座をガケ書房山下らと立ち上げる。2015年には店名もホホホ座に改名。


【ゲスト】

小林浩さん

1968年生まれ。月曜社取締役。早稲田大学第一文学部を卒業後、未來社、哲学書房、作品社を経て、2000年12月に月曜社設立に参画。編集・営業の両面で人文書出版に携わる。

http://getsuyosha.jp/

http://urag.exblog.jp


開催概要

  • 日時:2015年10月25日(日)
  • 会場:Impact Hub Kyoto 能舞台
  • 時間:14:00~17:00(開場 13:30)
  • 主催:AZ Kyoto
  • 共催: Impact Hub Kyoto
  • お問い合わせ:az_kyoto_pr※az-hd.co.jp
  • メール送信時には※部分を@にご変更ください。
Event Timeline
Sun Oct 25, 2015
2:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Impact Hub Kyoto
Tickets
参加費 ¥1,500
Venue Address
〒602-0898 京都府京都市上京区相国寺門前町682 Japan
Organizer
amu KYOTO
91 Followers