Event is FINISHED

「リーンスタートアップ+サービスデザイン」ワークショップ Lean Startup + Service Design. The Service Design Sprints

シリコンバレーで注目のデザインスプリントを日本で開催します!
Description

ワークショップ概要

このワークショップでは、デザイン思考とリーンスタートアップの考え方を取り入れ、革新的なビジネスサービスを創出するための体験型ワークショップ「Service Design Sprints」を体験できます。

前時代的な「作って、売る」型の産業構造は、転換を迫られ、それに代わるユーザーの「学ぶ、使う、記憶する」ジャーニーを中心としたサービス志向のアプローチが重要だとされています。このワークショップでは、人間中心のデザインとサービス志向のメンタリティを融合させることの重要性を説き、そして、これらの考えを実践に移すため、デザイン思考とリーン・スタートアップに代表されるアジャイル開発をシームレスに統合する、MVS(有益最小限のサービス)手法を実践する方法を、実際に「手を動かす」ことによって習得することができます。


Service Design Sprintsとは


Service Design Sprints :: How it works!


「Service Design Sprints」は、シリコンバレーで高い評価を得ているデザイン思考とリーンスタートアップを組み合わせたワークショップです。デザイナー、起業家はもちろん、ビジネスに携わる多くの方に、ビジネスにおけるデザインの役割や、お客様が商品やサービスに対して感じるビジネスの経験を改善させる方法を考えます。

今回は、"デザインスプリント・ブートキャンプ・ツアー"と題し、サンフランシスコ、サンパウロに続き、東京でワークショップを開催します。『The Service Startup :: Design Thinking gets Lean』Amazonの著者であり、「Service Design Sprints」の考案者・Tenny Pinheiroと、ServiceDesignSprints.comのCEO・Renato Endoが来日し、「Service Design Sprints」を8時間に凝縮した内容で、理論から実践までみっちりと学びます。

※適宜日本語で通訳が入りますので、英語の得意でない方もご参加いただけます


■プログラム内容

1) なぜデザイナーが素早いリーンデザイン思考を身に付けなければならないのか。

このセッションでは、Tenny Pinheiroが、なぜ我々がアジャイルなサービスデザインへ移行する必要があるのかについての議論を紹介します。彼の著書『The Service Startup: Design Thinking gets Lean』と、無料版電子書籍『Breaking Free From the Lean Startup Religion』Amazonの中で紹介されているケースを取り上げます。

2) サービスデザインとリーンスタートアップの基礎

この二つの方法がイノベーションを生み出す原理と理由について、既存の方法と何が違うのか、この二つの方法を混ぜることで、チームが世界的なイノベーションを起こす力を得ることができる理由について述べます。

3) デザイン思考とサービスデザイン、リーンスタートアップを結びつける

デザイン思考とサービスデザイン、リーンスタートアップを組み合わせることで、MVS(有益最小限のサービス)モデルが、ビジネスの色々な場面でチームを素早く動かし、結果を残すことに貢献します。アジャイルツールをどのように使うか、ビジネスケースを参照しながら、自分でスプリントを管理し、実行していく方法を学びます。

4) スプリント体験

ここでは手を動かし、「Service Design Sprints」の一連の流れを体験します。とても早く、クレイジーで、一番楽しいセッションになるでしょう。ツール、考え方、「Service Design Sprints」をやり抜くエネルギーを提供します。

5) スプリントマスター

スプリントマスターとして認定され、ServiceDesignSprints.comのコミュニティーの一員となります。ServiceDesignSprints.comのコミュニティーは、世界中の中小・ベンチャー企業のビジネスに次々と変革を起こしているグローバルなコミュニティーです。

18:00~ 懇親会

プログラム終了後、懇親会を予定しています。

※懇親会の費用はチケット代金に含まれます。



A service design sprint is a 4-day Design Thinking intervention that brings together customers, employees, management and designers in a joint effort to improve a business’ service experience.

In this boot-camp you will learn how to perform service design sprints. A design thinking and lean startup integrated approach that is capable of delivering completely service experience transformations to customer service businesses.

This boot-camp is a 8-hour immersive session combining theory and practice with Tenny Pinheiro the author of The Service Startup :: Design Thinking gets Lean and Renato Endo, CEO of servicedesignsprints.com.


You will learn:

1) Why designers must change to a fast-paced lean Design Thinking approach.

Here Tenny Pinheiro will provide you with a set of good arguments on why we need to move forward to a more agile form of service design. We will showcase the arguments that are present in the book The Service Startup: Design Thinking gets Lean and in his newly released free e-book: Breaking Free From the Lean Startup Religion.

2) Service Design and Lean Startup fundamentals.

The roots and reasons behind both approaches to innovation. How they differ and what are the opportunities and blending both approaches to empower your team to create real world innovations.

3) Integrating Design Thinking, Service Design and Lean Startup.

A mix of design thinking, service design and lean startup, the MVS (minimum valuable service) model allows you to move fast and delivery real results in any business scenario. You will learn how to use its agile tools, listen to business cases and understand how to manage and execute sprints on your own.

4) Hands-on sprinting experience

Time to get your hands dirty in a service design sprint, beginning to end. It will be fast, crazy and insanely fun. We want to give you the tools, thinking and the idea of the energy that runs through a service design sprint.

5) Sprint Master Certification

You will get certified as a Sprint Master and will become part of the servicedesignsprints.com community a growing community of service designers that are delivering transformations to small and medium sized businesses around the globe.


---講師紹介---

Tenny Pinheiro

サンフランシスコ在住。デザイン思考やサービスデザインに関する著書を多数執筆。最近の著書である『The Service Startup: Design Thinking gets Lean』(Amazon)と『Breaking Free From The Lean Startup Religion: The Service Designer Manifesto』(Amazon)では、サービスデザインとアントレプレナーシップの両方の視点から、現代のビジネスに必要な考え方を説く。Tennyは、世界的なサービスデザインエージェンシーであるLiveworkブラジルオフィスの創設者および前CEOであり、ServiceDesignSprints.comのあらゆる活動の発起人であるとともに、サービスイノベーションを専門に教える教育機関EISEの設立者で、サービスデザインを通したアントレプレナーシップに関する教育、指導に情熱を捧げている。Tennyは、Fortune500企業やNGO、政府機関に対するコンサルティングも行い、Core77にてサービスデザインについての記事を連載している。認知科学の愛好家でもある。

Tenny Pinheiro lives in San Francisco, CA. He is the author of three books on Design Thinking and Service Design, his latest publications are called The Service Startup: Design Thinking gets Lean and Breaking Free From The Lean Startup Religion: The Service Designer Manifesto. Both covering the intersection between service design and entrepreneurship.

Tenny is the founder and former CEO of the Brazilian office of Livework, the global pioneer Service Design agency and the founder of the service-design for all initiative Servicedesignsprints.com. Tenny is also the founder of EISE, the School for Service Innovation a pioneer educational program which teaches and accelerates entrepreneurship through service design.

He advises and consults for Fortune 500 companies, NGOs and governmental agencies, and writes a service design column for Core 77. A cognitive science lover, Tenny is also a certified Hypnotherapist by the NGH and a Micro-expression Recognition expert according to the Paul Ekman Institute.


Renato Endo

Liveworkのチーフサービスデザイナー兼プロジェクトマネージャーとしてサービスデザインの経験を積み、ServiceDesignSprints.comのプログラムの作成に関わった。現在は、ServiceDesignSprints.comのCEOとして、スプリントマスターのコミュニティ形成・拡大に従事している。また、サービスイノベーションの学校であるEISEのプログラム作成も担っている。Renatoは、ユーザーエクスペリエンス、サービスデザイン、ブランディング、ソーシャルイノベーション、リーンスタートアップ、デザイン思考などの分野を専門としている。

Renato Endo have made a career as chief service designer and project manager for Livework. His expertise in traditional service design projects has been instrumental for the creation of the sprint master’s management tools and training models at Servicedesignsprints.com. As its CEO he is in charge of the Sprint Masters’ worldwide community and his job is to make sure the SM community remains connected, equipped and sharp.

Renato is an expert and professor on user experience, service design, branding, social innovation, lean startup and design thinking. And he is the head of the acceleration program at EISE: The School for Service Innovation.


---会場紹介---

【Impact HUB Tokyoとは】
Impact HUB Tokyoは、株式会社HUB Tokyoが運営をする、社会的インパクトを生み出そうとする起業家やチェンジメーカーのコミュニティであり、欧州、北米、アジア、アフリカなど、世界約70箇所に存在し、のべ10,000人を超えるImpact HUBネットワークの一員です。2013年2月の開設以降、現在、150名を超える起業家、スタートアップチーム、企業内起業家、NPOリーダー、フリーランス、アーティスト、エンジニアなどが集まるコミュニティへと成長し、メンバー間のコラボレーションを生み出しながら今なお拡大を続けています。
日本語版サイト http://hubtokyo.com English site: http://en.hubtokyo.com


************ お申し込み前に必ずお読みください ************

チケット購入後のキャンセルやご返金は承っておりませんのでご注意ください。

※ 学割チケットは受付で学生証の提示をお願いします。提示のない場合は差額を頂きます。


- ご購入時にご登録いただくメールアドレスが携帯電話の場合、迷惑メール防止の為に受信設定をしているとチケットメールを受け取ることができません。

受信設定をしている場合は、「@peatix.com」からのメールが受け取れるよう設定の上、支払い手続きを行ってください。


入場に関して

スマートフォンをお持ちの方:"Peatix" アプリをダウンロードしてください。アプリ内には入場に必要なチケット(QRコード)がございますので、そちらを入り口にてご提示ください。

アプリはチケット購入後にダウンロードしてください。

- iOSアプリ こちらから ダウンロード

- Androidアプリはこちらから ダウンロード

スマートフォンをお持ちでない方:チケットメールをお持ちの端末でご提示、あるいはQRコードが印刷された用紙をご提示ください。


=============================================

ワークショップに関するお問い合わせ

ServiceDesignSprints | gosprint@servicedesignsprints.com


お電話での問合せは受け付けておりません

Peatix システムに関するお問い合わせはPeatixへ直接お問い合わせください。

=============================================



Event Timeline
Updates
  • The event description was updated. Diff 2015-10-19 16:43:08
More updates
Tue Nov 10, 2015
9:00 AM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般 ¥55,000
学割 ¥30,000
Venue Address
東京都目黒区目黒2-11-3 印刷工場1階 Japan
Organizer
ServiceDesignSprints.com
94 Followers

EVENT SUPPORTER

  • PayPalがイベント主催者を全力サポート。 キャンペーン実施中!