Event is FINISHED

【9/25(金) 映画ラボ《ピカル・グレード》】 これぞ究極のテーマ『愛』!! 秋の夜長は映画愛を語り合いましょう!!

Description
こんにちは。映画ラボマネージャーのピカルこと岩田ひかるです。

先日、「クマなのに笑えるR指定」で人気な映画『Ted2』を観に行ってきました!!
実は第一作の『Ted』をDVDで観て、あまりのおもしろさにハマってしまったのです。
もちろん『Ted2』も期待以上の大爆笑で、終始楽しめました。
楽しめた……のですが、私が一番気に入ったあるシーンの最中。

うおおおお!!
なんだこりゃあ!!
もう、こらえきれない!!

ハハハハ……

ん?
周りを見渡すと全員シーーーン。
え、ここ笑うところじゃないの!?
大爆笑じゃないの!?
と、一人あわあわしていました。
みなさんも変な人だと思われないように、笑うタイミングには気を付けましょう(笑)
『Ted2』はいっそ、全シーン笑って観賞したい、というのが私の本心です(笑)

そんな私は、前回の映画ラボの最中にふと感じたことがありました。

それは「まるで映画にラブレターを書いているみたいだ」ということ。

イベントでは参加者の方がテーマに沿った映画を紹介し、語り合うわけですが、映画を紹介するときになんだか照れくさいのです。
はじめは、たくさんの人の前で話すことに緊張しているためだと思っていました。
ちなみに、この映画ラボで毎回一番緊張してうまく話せないのは私です。
そうです、私は人見知りです(笑)

それでも、不思議でした。
確かに人前で語る緊張もあるけど、それだけじゃないような気がする、と。
答えは、映画について語るみなさんを見ていたら気が付きました。

映画が好きだからだ、と。

コメディ映画を紹介していたら、観たときの興奮を思い出して思わずテンションが上がっちゃった方。
恋愛映画に登場する主人公について語っていたら、登場人物に重ねて自分の恋愛観をさらけ出しているようで急に恥ずかしくなる方。
最近観た映画を思い出していたら、映画の中の人間関係と現実を比較して深く考え始めた方。
そんな雰囲気の中、今までの自分をつくってきた「オール・タイムズ・ベスト」の映画を誇らしげに紹介した方に歓声が沸いたり、現実離れしたアクション映画に自分を見い出した方に笑いが起こったり。

そう、この映画ラボはみなさんの映画への「強い思い」で成り立っているのです。
今まで見てきた映画の本数でもなく、映画の知識の豊富さでもなく、その「1本」への強い思い。

観賞中に味わった興奮。
観賞後、数日経ってからふと、心に浮かんだ言葉。
そして、映画ラボで語りながら湧き上がってくる感情。

すべて、映画への『愛』です。

私は決めました。
もう、これしかないと思いました。

『映画愛』をテーマにしよう、と。

そんなわけで

今回の映画ラボのテーマは『愛』です!!

『愛』と聞くと、真っ先に恋愛映画が思い浮かぶでしょう。
中には、ラブストーリーはあまり興味がない方もいるでしょう。

しかし、ここでいう『愛』は、「恋愛感情として」の愛だけではありません。
もっと普遍的なものです。

青春映画を観賞後、親友への愛が深まったこと。
スポーツ好きの主人公が登場する映画で、主人公のスポーツへの熱狂を感じたこと。
SF映画が中心の監督の作品を見て、監督の「迫力」へのこだわりに魅せられたこと。
全部、『愛』です。

何より、みなさんの『映画愛』をアピールできる作品、「自分はこの映画が好きだ!!」と胸を張って言える作品をぜひ教えてください!!

映画ラボを『愛』で溢れさせましょう!!

イベントに向け、『愛』について熟考中の私は今、映画『グッド・ウィル・ハンティング』を観ています。
この映画はなんと、前回の映画ラボで『人生の教科書』として紹介していただいた作品なのです。

真の愛とはなにか。
自分よりも強い愛で誰かを愛するとはどういうことか。
私たちに疑問を投げかけ、考えるきっかけをくれます。

映画の中で、私が一番好きなセリフがあります。

『愛してれば 恥ずかしさなど吹っ飛ぶ』

今回のテーマは、語るにはちょっと照れくさいものでしょう。
それでも大丈夫です。
『映画愛』があればきっと楽しんでいただけます。
そして、みなさんのほんの少しの勇気と映画への思いが飛び交うとき、いつの間にか「恥ずかしさ」は忘れていることでしょう。

映画『グッド・ウィル・ハンティング』は出逢ってすぐに私の大好きな映画となりました。
このように、すてきな作品に出逢えることも映画ラボの魅力のひとつです。

今回もどんな映画が飛び出してくるのか、楽しみにしております!!


映画ラボ 《ピカル・グレード》

【概要】
日時:9月25日(金)19:30-21:00
19:00 受付開始
19:30 映画ラボ開始
21:00 映画ラボ閉会

参加費:¥1000+1オーダー
*年間パスポートをお持ちの方は、1オーダーのみでご参加いただけます。
【お支払い方法】
「Peatix」による事前決済制になります。

※お支払いが完了するまでお申し込みは完了いたしませんのでご注意ください。
※「Peatix」イベントページ内に、年間パスポートをお持ちの方のための無料チケットをご用意しております。年間パスポートをお持ちの方も、そちらからお申し込みをお願いいたします。
※当日の現金による受付も承りますが、事前決済にご協力ください。
【注意事項】
参加者への他のイベント、セミナー、グループ、店、企業、その他への勧誘は固く禁じます。また、勧誘を見かけた場合はスタッフまでご一報ください。

【映画ラボ ピカル・グレードとは】
映画をほとんど観ない人から映画愛好家まで、すべての人に『映画と出合うきっかけ』をプレゼントする企画であり、それを映画への熱い思いだけで達成しようとするゆかいな挑戦です。


Event Timeline
Fri Sep 25, 2015
7:30 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
天狼院書店 東京天狼院
Tickets
一般の方 【9/25(金) 映画ラボ《ピカル・グレード》】 ¥1,000
年パスの方 【9/25(金) 映画ラボ《ピカル・グレード》】
Venue Address
東京都豊島区南池袋3-24-16 2F Japan
Organizer
天狼院書店
1,323 Followers