Event is FINISHED

超入門!独立起業の集客準備セミナー

独立起業に共通する3つの疑問が解ける痛快セミナー
Description
独立起業を支えるコンサルタントが、波乱万丈の経験と独自の感性で、独立起業に共通する3つの疑問に答える痛快セミナー

初めまして。惠良(えら)と申します。

私は、ビジネスプロデュースや集客設計の仕事をしています。

過去に自分に合わない事業に手を出して失敗し、会社を破産させた経験を持ちますが、それから数年経った今も、個人事業主として復活して事業を継続し、家族4人で仲良く暮らしています。

仕事の関係上、自分のやりたいことを仕事にしたい人や、事業を始めたばかりの経営者の悩みを聞く機会も多くあります。

彼らは、独立起業に対して強い決意は持っていたものの、最初の一歩を踏み出せなかったり、いざスタートをしてみたら想像とは違ったと言います。

そういう時に、私の特殊な経験や人間洞察、マーケティングの知識をベースとしたサポートによって、彼らは自分がやるべきことが明確になったと、お喜びになります。

「惠良さんのアドバイスで自分に相応しい仕組みを手に入れました」とか「惠良さんと一緒に作ったポスターで、過去最高売り上げを更新しました。」という声を頂いた時は、とてもうれしいものです。

人によって事情は様々ですが、そこには3つの疑問が共通して存在することがわかりました。

このセミナーでは、これら3つの疑問に対して、私自身の経験談や、私のサポートで独立起業した人の実例を交えて、できる限り平易で再現性のある答えを持ち帰って頂きます。

さて、それでは3つの疑問とは何か、一緒に見て参りましょう。

【Q1. 倒産しちゃったらどうなるの?

この究極の疑問は、弁護士や税理士が法律や財務の観点から話す事務的な情報を聞いただけでは、満たされません。

ぶっちゃけたところ、どうなの?

また働けるの?家族との生活は?選挙権がなくなるって本当?

こういうことに当事者のリアルな答えを生の声で聞いて、へーそうなんだと驚いたり、あるいは意外だと拍子抜けしたりしながら、一旦は少し落ち着ちつくものです。

でも・・・

でも、やっぱり、そりゃ倒産なんてしたくない。そうならないためには、どうしたらいいの?

本当に知りたいのは、ここですよね。

それは、自分の強みを核とした引力が及ぶ範囲内でビジネスモデルを確立すると良いのです。

事業を始めると順風満帆な時ばかりではありません。

ただ、自分の強みをコアにしていれば、苦しくなった時でも踏ん張って、豆粒程度のチャンスでも、それと気づいて復活につなげることができるのです。

セミナー第一部は「失敗談から学ぶ転ばぬ先の杖」と題して、私自身が過去に倒産という致命的なダメージを負ったエピソードをお話します。

同時に「強みを核とするビジネスモデル」を、お客様の立場から検証するワークショップを行います。


【Q2. 集客手法は何がいいの?

Web、ランディングページ、フェイスブック、Twitter、youtube、LINE etc

「どれが1番効果的ですか?」とか、「やっぱりWebサイトは作らないといけないですよね?」とか、これもよく言われます。

どれが一番という訳でもなく、全部あれば完璧という訳でもない。

スモールビジネス、ファミリービジネスで独立起業を志す人は、やってみなければわからないことが多いもの。

事前にいくら準備を整えたところで、どのみち計画の修正を余儀なくされます。

身も蓋もないようですが、独立起業の集客手法について最初の答えは、「最低限の準備」を整えたら、少々物足りないぐらいでスタートをすることです。

「何か不具合があったら、そのとき修正すればいいや。」

これくらい柔軟な気持ちでやっている人の方が、実戦がフィードバックされる分、結果的に自分にふさわしい集客スタイルを手に入れる傾向にあります。

もう一つ、手法以外にも大切なことがあります。

まずは、これを見てください。

これは、私が100円ショップのマジックと模造紙で手作りしたポスターです。

何の変哲もないように見えるポスターですが、実は、これを店頭に貼り出したある店は、その後、たった3時間で商品が売り切れました。

手法以外の大切なこととは、お客様の感情を見極める洞察力と行動を喚起するメッセージ力。

このポスターには、その洞察とメッセージが隠されています。

これは飲食店の事例ですが、この洞察とメッセージが大切という法則は、業種に関係なく、また、手法に関係なく、共通していえることです。

第二部では、最低限の集客準備とは何か、また洞察力とメッセージ力とは何かについて、実例を交えて解説すると共に、あなた自身のケースについても一緒に導き出す時間を用意しています。


【Q3. 経理はどうすればいい?】

最後に、もうひとつ頭の痛い話、「経理」。

独立起業の直後は、事業を軌道に乗せることに精一杯で、なかなか経理にまで手が回らないもの。

あっという間に決算月になり、数か月分の経理処理を一気に済まそうとするあまり、今度は事業をそっちのけにしてしまう本末転倒な話も耳にします。

第三部では、税理士をゲストスピーカーにお招きして、独立起業時の経理の悩みに対してズバリ、簡単でリーズナブルな解決策をご紹介して頂きます。


【セミナー詳細】

日 程:2015年10月17日(土)

開 場:13時30分

第一部 14時00分~15時00分 受講料5,500円(消費税込)
【失敗談から学ぶ転ばぬ先の杖】
「倒産したらどうしよう?」気になるけど聞けない究極の疑問。その時、自分はどうなるのか。お金は?家族は?そうならないための対策とは。実体験を基に、お話しします。

第二部 15時10分~16時10分 受講料5,500円(消費税込)
【まずはこれだけ!独立起業の集客準備】
これでもかというほど無数にある集客手法。ここまでやっておけば大丈夫という最低限のラインはどこにあるのか。いくつかの業種毎に、概算予算や実例を交えて解説します。

第三部 16時20分~17時00分 受講料3,500円(消費税込)
【自分でもできる独立起業の経理業務】
つい後回しにしたくなる経理業務。経験がない人でも、簡単・リーズナブルにできる経理業務の最新手法ついて、税理士がわかりやすくお伝えします。 ゲストスピーカー 税理士 原田 彰 氏

※終了後に講師を交えた懇親会を予定しています。(別途実費)
ご参加頂ける方は、お申し込み時にお知らせください。

会 場:株式会社フジサワ・コーポレーション内 3F会議室
住 所:〒171-0051 東京都豊島区長崎1-10-8
最寄駅:西武池袋線「椎名町」駅 徒歩5分

※補足事項
当セミナーは、三部構成になっています。ご希望の内容をご選択ください。もちろん1講座だけでも、3講座全てでも、構いません。

各講座の間には、それぞれ10分間の休憩時間を予定しています。第二部、第三部からご参加される方は、各休憩時間内に会場までお越しください。

【講師紹介】

惠良漢方堂 代表 惠良 司

1974年生まれ。福岡県直方市出身。早稲田大学第一文学部卒業。次世代ビジネス実践会認定・事業創造コーチ。

企業経営者のパートナーとして、事業構築支援、集客設計制作、人材育成事業を手掛ける。クライアントは、起業を志す人から100年企業になろうとする経営者まで、広い世代と業種に渡っている。


税理士 原田 彰

原田彰税理士事務所代表。1971年生まれ。東京都西東京市(旧保谷市)出身。早稲田大学商学部卒業。

一般企業経理部および税理士法人勤務を経て、独立開業。スモールビジネスやファミリービジネスを営む経営者の味方として、税理士業務をはじめ、現場で学んだ理念や経営者の生き様を還元すべく活動を続けている。


【好きな仕事で自分らしく生きよう!

独立起業のきっかけは、人それぞれあると思います。

かねてより目標にしてきた方もいれば、そうせざるを得なかった方もいるでしょう。

実は、私自身は後者でした。

当時は行き掛かり上、あまり深く考えもせずに独立の道を選んだのち、事業が失敗して破産することになります。

ですが、ここに至るまでの全てをひっくるめて、このセミナーのように他の誰かのノウハウとしてもらったり、現場にまで出て行ってお手伝いをしたりする活動に、生きがいを感じています。


チラシ配りをお手伝いしたり。


試食会イベントをお手伝いしてみたり。


きっかけや途中経過はどうであれ、今は自分らしい働き方を手に入れる選択をしたわけです。

あなたも自分らしく働こうと思って、独立起業という選択肢を想像している(or 選んだ)のでしょう。

私の経験を転ばぬ先の杖として、楽しく前に進んでください。

ただ、どんなに為になる話でも、その手を打つだけの金銭的、時間的余裕がない時に聞いたのでは、手遅れです。

できるだけ早い段階で、あなたにお会いしたいと思っています。

Event Timeline
Sat Oct 17, 2015
2:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
株式会社フジサワ・コーポレーション内3F会議室 〒171-0051 東京都豊島区長崎1-10-8 西武池袋線「椎名町」駅 徒歩5分
Tickets
【第一部 失敗談から学ぶ転ばぬ先の杖】 ¥5,500
【第二部 まずはこれだけ!独立起業の集客準備】 ¥5,500
【第三部 自分でもできる独立起業の経理業務】 ¥3,500

On sale until Oct 13, 2015, 11:00:00 PM

Venue Address
東京都豊島区長崎1-10-8 Japan
Directions
西武池袋線「椎名町」駅 徒歩5分
Organizer
Tsukasa Era
2 Followers