Event is FINISHED

DÍA DE LOS MUERTOS

メキシコのお盆「死者の日」を感じるマーケット
Description

DÍA DE LOS MUERTOS メキシコのお盆「死者の日」を感じるマーケット [入場無料

2015年10月30日(金)17:00-21:00 

2015年10月31日(土)13:00-21:00

2015年11月01日(日)13:00-17:00


死を恐れるのではなく、明るく楽しみながら、家族や友人達が集い、故人への思いを語り合う日…「死者の日」という行事がメキシコにはあります。 SAAでは、この無形文化遺産でもある伝統行事を、身近に感じられるマーケット「DÍA DE LOS MUERTOS ディア・デ・ロス・ムエルトス」を開催。メキシコ雑貨・スイーツ・パン・クラフトビールなど「死者の日」にこだわった珍しい商品やフードとともに、現地から届いた「死者の日レポート」やイベントには欠かせない特殊メイクアップブースもご用意しました。死と明るく向き合うメキシコの死生観、その不思議な文化の魅力に触れてください。


image
オフレンダコーナー : オフレンダとは「死者の日」に欠かせない、カラフルな祭壇で、スペイン語で奉納、贈り物、捧げ物を意味します。これをイメージしたディスプレイに、「PAD」のメキシコ雑貨、フラワーブティック「bois de gui」のブーケ、「中西怪奇菓子工房」による恐ろしいお菓子、「コップにおさけ おさらにごはん」によるパンやスイーツ、角張信子さんのドクログッズを、お供えします。お供えされている商品は全て購入可能なので、この時期のパーティ手土産にも最適です。


image

ムエルトス カフェバー : 死者の日の為のクラフトビール「デイ・オブ・ザ・デッド」シリーズ(フルーティ味、クリスピー味、苦味&フローラル味、香ばしい黒色エール味、の4種)をこの日のために入荷。怖いガイコツデザインのラベルからは想像もできない、上品な味わいをお楽しみいただけます。またメキシコ定番のコロナビールや、本場のホットチョコレートをはじめとしたノンアルコールドリンク、他にもメキシコ料理店「rana」のおつまみもご用意しまし た。スライドショーを見ながらお楽しみいただけます。   

image

特殊メイクアップブース : 日時限定(10月31日 13:00~19:00のみ)で、死者の日の特殊メイクが体験できるブースも登場。ハリウッドの有名特殊メイク工房出身のATSUKOさんによる、本格的なシリコンを使った立体的な特殊メイクを施術。この時期のパーティメイクに差をつけられる貴重な機会。20分~60分のコースより、ワンポイント(打ち身・傷・出血・口裂け、等)をはじめ死者の日フルメイクまで各種メニューをご用意。※ハリウッドで実際に使用している材料での施術になります。お肌の弱い方は必ず事前に要相談。

image

死者の日レポート&関連動画 : メキシコシティ在住のライター長屋美保さんから届いた「死者の日レポート」をスライドショーにして公開。毎年10月31日~11月2日の3日間に行われ、ユネスコの無形文化遺産に登録されている「死者の日」の街中の賑やかな様子、カラフルな祭壇とその装飾、ガイコツの仮装やメイクなどについて、テキストと写真でお伝えします。このスライドショー以外にもこの日の楽しさが伝わる関連動画をご用意。ビールやホットチョコレートと一緒に現地のお祭り気分を味わってください。


COLLABORATOR

image  image

PAD : 大阪市西区北堀江1-4-9 プチ・ニード堀江通り1階A TEL:06-6543-3990 >WEB

メキシコファンから支持される、メキシコ雑貨とアクセサリーの専門店。今回は、死者の日のディスプレイ用品はもちろん、お守りや魔除けなどをはじめとしたカラフルなメキシコ雑貨を一同に出品。

image

bois de gui : 大阪市中央区北浜2-1-16 1F TEL:06-6222-2287 >WEB

「ヤドリギの森」を意味する北浜のフラワーブティックbois de gui(ボワドゥギ)からは、マリーゴールドやケイトウを使った、オリジナルの死者の日にちなんだブーケをご用意いたします。※時期により、生花の入荷が困難な場合は別品種に代用する場合がございます。


コップにおさけ おさらにごはん:

大阪市中央区安堂寺町1-5-2 共栄ビル1F TEL:080-4648-3393 >WEB

谷町6丁目にある野菜中心のご飯屋さん。店主の興味のある国々のメニューが日替わりで登場しています。今回は死者の日をイメージしたスイーツやパンを出品。


 image image image

角張 信子 : 高知県長岡郡本山町本山1102-1 TEL:0887-76-2069

>Facebook 角張 信子 >Facebook カフェ ミシシッピ

札幌出身。高知県本山町在住。Cafe Missy Sippy(カフェ ミシシッピ)を営む傍ら、5年ほど前から「どくろのなべつかみ」を作り始める。2012年に初個展を行う。今回は、なべつかみ、バッヂ、ふきんなどを出品。


中西怪奇菓子工房 : 豊中市蛍池中町3-8-14 3F 凸凹内 >WEB

話題沸騰中、誰からも驚愕される恐ろしい菓子工房より、人気商品「指クッキー」や「目玉チョコレート」や、それらがセットされた「死者の日ギフトセット」が登場。この時期のイベントの手土産にどうぞ。


rana : 大阪市西区新町1-30-6 長堀リッツビル1F TEL:06-6536-6619

メキシコ料理をベースに、世界中の友人達に教えてもらったスパイスを合わせた創作料理をいただけるレストラン。CAFE & BAR コーナーでは、メキシコビールにあうメキシコおつまみを出品。


メイクアップアーティストATSUKO : 2004年Make-up Designory LA校卒業後、メイクアップアーティストとして活動開始。ハリウッドの特殊メイク工房にて「かいじゅうたちのいるところ」などの映画で特殊メイクを多数担当する他、国内外で映画、TVCM、広告、雑誌、PVなどで多数の仕事を手がける。現在は活動の拠点を日本におき、全国各地でメイク指導を行う。研究熱心が高じて現地の「死者の日」メイクもリサーチ済。


ライター長屋美保 : ラテンアメリカ文化を追ってメキシコシティで暮らす日本人ライター。情報サイト・オールアバウトのメキシコ公式ガイドを務めるほか、雑誌、Web、ラジオ番組にてメキシコ・ラテンアメリカ情報を発信中。企業向けメキシコ市場リサーチや、スペイン語⇔日本語翻訳も行う。 >ホームページ  >ブログ  >オールアバウト


●チケットをお持ちでなくてもどなたでも入場は可能ですが、混雑時にはPeatixでお申し込みの方、Facebookのイベントページにて参加表明の方を優先させていただきます。

●SAAでは他にも様々な国にまつわるイベントを開催しております。お気軽に参加ください。 >WEB

このイベント最新情報やレポートはFacebookページからチェック! >SAA Facebook









Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2015-10-17 11:33:55
More updates
Oct 30 - Nov 1, 2015
[ Fri ] - [ Sun ]
5:00 PM - 8:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
SAA
Tickets
DÍA DE LOS MUERTOS 入場無料
Venue Address
大阪市西区江戸堀1-16-32 1F Japan
Organizer
SAA-STUDIO
241 Followers