Event is FINISHED

三菱一号館美術館開催「プラド美術館展」の愉しみ方

美術家・森村泰昌さんを迎え、ヨーロッパ絵画の巨匠たちの人生を読み解いていきます。
Description

1010日(土)より三菱一号館美術館にて「プラド美術館展―スペイン宮廷 美への情熱」が開催されます。
ハピプラアートでは「プラド美術館展」をより楽しんでいただくためのトークイベントを開催することになりました。

お話は、美術史上の名画をテーマにした「自画像的作品」で世界的に知られる美術家・森村泰昌さんと美術ジャーナリスト・鈴木芳雄さん。

森村さんはスペイン絵画の巨匠ベラスケスの《ラス・メニーナス》を題材にした作品を制作しました。その経験から、三菱一号館美術館「プラド美術館展」を愉しむポイント、スペイン王たちの美への情熱、ヨーロッパ絵画の巨匠たちの人生を読み解いていきます。

ぜひこの機会に足をお運びくださいませ。
展覧会の詳細はこちらをご覧ください。 https://art.flagshop.jp/info/detail/11797

※三菱一号館美術館「プラド美術館展」で展示されるベラスケス作品に≪ラス・メニーナス≫は含まれていません。


登壇者

森村泰昌(美術家)

1951年 大阪出身。京都市立芸術大学卒業、専攻科修了。一貫して「自画像的作品」をテーマに写真作品を作り続ける。美術史上の名画をテーマにした美術史シリーズ、自らが映画女優に扮する女優シリーズ、20世紀の歴史をテーマとしたレクイエムシリーズなどを手がける。2013年個展「ベラスケス頌:侍女達は夜に甦る」資生堂ギャラリー、個展「セルフポートレイトの劇場」ウォーホル美術館(ピッツバーグ)、2014年「マニフェスタ10」エルミタージュ美術館(サンクト・ペテルスブルグ)、2015年「PARASOPHIA/京都国際芸術祭」京都府立博物館(京都)など世界中で精力的な活動を続ける。

「森村泰昌」芸術研究所 http://www.morimura-ya.com/


鈴木芳雄(ハピプラアート・スーパーバイザー/美術ジャーナリスト)

東京出身。慶應義塾大学法学部政治学科卒業。愛知県立芸術大学客員教授。20103月までブルータス副編集長を 10年間務める。ブルータスでの主な仕事に「奈良美智、村上隆は世界言語だ。」「杉本博司を知っていますか?」「若冲を見たか?」「緊急特集 井上雄彦」「仏像」など。共編著に『チームラボって、何者?』『光琳ART 光琳と現代美術』など。

Event Timeline
Fri Oct 16, 2015
7:00 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
集英社アネックスビル 8階
Tickets
全席自由 ¥1,300
Venue Address
東京都千代田区神田神保町3―17―1 Japan
Directions
●東京メトロ/半蔵門線 都営新宿線/三田線 「神保町」駅A1出口より徒歩約1分 ●JR「御茶ノ水駅」より徒歩約15分、「水道橋駅」より徒歩約12分
Organizer
集英社「HAPPY PLUS ART」
125 Followers