Event is FINISHED

Ovni元編集長 佐藤真の生活編集

Description
パリの日本語新聞『Ovni(オヴニー)』の元編集長であり、ジャズドラマーとして活動する佐藤真氏をゲストに迎え、編集、音楽、フランスの家庭料理をキーワードにしたトークイベントを開催します。

第一部 19:00 トークセッション
第二部 20:45 お料理のご提供と佐藤真さんとの懇親会

---当日のお料理---

恵比寿 Le Lionさんがこの日のために佐藤真さんのレシピ集の中から特別につくってくれたお料理をご提供いたします。

  • 前菜:サーモンのブリニス、キノコのマリネ
  • 主菜:ポトフ
  • デザート:リンゴのタルト
お飲み物は、赤ワイン、白ワイン、その他ソフトドリンクをご用意いたします。



                    ◇

いまから約40年前に遠いパリの地で日本人によってOvniというローカルメディアが立ち上げられました。現在はフランス、日本、ベルギーなどで展開されるこのメディアは、インターネットのなかった時代の日本人にとっては、フランスの生きた情報に触れることができるとても貴重なものでした。

単に「おすすめ情報」「行くべき場所」の紹介ではなく、パリという街の色が見え、人々の生活の息遣いが聞こえてくる記事は、行ったことのない人でも「生のパリに触れた」ような感覚に包みこんでくれました。

その中でも特に人気の高い長寿連載エッセイの料理レシピは、既に450回を超え、『パリっ子の食卓ーフランスのふつうの家庭料理のレシピノート』(河出書房新社)も復刊されたばかり。Ovini編集長の佐藤真氏自ら毎号執筆していたそのエッセイは、写真のない、味のあるイラストで説明され、料理の匂いだけでなく、マルシェや調理道具といった人々の生活の匂いなど、読む人の想像力を大いに掻き立ててくれます。

そんな佐藤真氏は、フリースタイルのジャズドラマーとしての顔も持ち、10月は日本各地でのライブのため来日。それに伴い、今回amuではトークイベントを開催いたします。トークでは、編集、音楽、フランスの家庭料理という3つのキーワードで佐藤氏の「より良い体験をするための技術=生活編集」をみなさんと一緒に探ってみたいと思います。

また、トークの後には恵比寿にあるフレンチの Le Lionの協力のもと、『パリっ子の食卓』からいくつかの料理を提供。佐藤氏と一緒に楽しむことができます。もちろん、おいしい料理だけでなく、 Le Lionが厳選した料理にぴったりのワインをご用意いたします。アットホームな雰囲気の中で、ただただおいしい料理とワインを皆さんと一緒に楽しみたいと思います。



<ゲスト>
佐藤真(さとう・まこと)
1946年、新潟市に生まれる。中学生くらいから『暮しの手帖』の料理ページを愛読し、中国や西洋の未知の味を想像するのが楽しみだった。大学時代に檀一雄の『壇流クッキング』で料理する心に開眼。
1970年から1年半パリ留学し、毎日のように通った学生食堂でフランス料理と出会う。1975年にフランス政府奨学生としてパリに戻る。エスパス・ジャポンの前身、ジャポンテックで毎週末夕食会を開き、日本の家庭料理に腕を振るい、食いしん坊なフランス人の友人がたくさんできた。1981年頃からパリの日本語新聞『オヴニー』の編集に携わり、映画やジャズ、アフリカ音楽の記事も書く。以降、2014年まで同紙編集長として活躍。毎号書いているフランス料理レシピは450回を超えた。
フリーフォームのドラマーとしての顔も持ち、パリを拠点に幅広く活動している。著書に『パリっ子の食卓』(河出書房新社)。


Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2015-10-06 09:31:47
More updates
Sat Oct 10, 2015
6:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
amu
Tickets
参加費(料理、フリードリンク付) ¥4,500
Venue Address
東京都渋谷区恵比寿西1-17-2 Japan
Organizer
amu
742 Followers