Event is FINISHED

QD ~クオドラント・ダイアローグ~

Description

「インテグラル理論」にインスピレーションを得て、新しい角度から世界を共有していく、新感覚体験型対談、『QD』。

1031日(土)~111日(日)北海道で初開催!


近くの方は、札幌の古民家gallery 鴨々堂で、

遠くの方は、動画配信で、


あなたも一緒に、『QD』体験をしませんか?


最新情報はこちらから→https://www.facebook.com/tomominkikaku


♦♫♦*:..♦♫♦*゚¨゚゚・*:..♦♫♦*:..♦♫♦*゚¨゚゚・*:..♦♫♦*:..♦♫♦*゚¨゚゚・*:..♦♫♦

世界と出会う場面を4つの角度で切り取ってみましょう。

左上から時計回りに【自己】【自然】【社会】【文化】と、名前をつけます。

さて、切り取られたそれぞれの切り口からは、どんな世界が見えてくるでしょうか・・・?

『QD』とは、平面を十字に区切った4つの領域を表す「象限」(Quadrant)+対話(dialogue)の略語です。

世界を包括的に理解し、そこで生きるという意図で提唱された「インテグラル理論」。

世界的な思想家、ケン・ウィルバーのその理論をわかりやすく解説した入門、「インテグラル理論入門」の共著者である、甲田烈さんが来札します。

一方的なレクチャーにとどまらず、共に考え、体感する、そんな場を作ることが得意な甲田さんが、晩秋の2日間にわたり、札幌で活躍する4人のパーソナリティとともに、対談・WS・ライブを繰り広げます。

舞台は、すすきのと中島公園のあわいにある、鴨々堂。

鴨々川の畔に、大正末期に建てられた古民家を改修した、風情ある建物です。

この切り口から見える世界は、あなたがいつも見ている世界とは、ちょっとだけ違っているかもしれません。

ぎゅっと世界を広げたいあなた、

変わらない日常の中で変化を求めているあなた、

自分の頭でものごとを考えたいあなた、

そして、出会っていきたいあなた。

当たり前に見慣れた世界が、ぺろりとめくれて違う顔をのぞかせる瞬間の、目撃者になりましょう。

どうぞ、ご一緒に。



<出演者紹介> 

10/31(土)13:00~11/1(日)18:00
【メインパーソナリティ】 甲田烈(こうだ れつ)  「いのちのメディエーター」

勤務先の相模女子大学では、妖怪を切り口とした講義が女子大生に大人気の甲田烈さん。
西條剛央さんが立ち上げた3.11支援の「ふんばろう東日本支援プロジェクト」では、「いのちの健康」プロジェクトを担当し、スピリチュアルコーチの珠帆美汐さんが主宰する「珠帆印inねとらじ」では、「妖怪ラヂオ」のパーソナリティを務めるなど、その活躍は幅広く、レクチャーやWSでも、マルチな才能をいかんなく発揮しています。

著書に『手にとるように哲学がわかる本』(かんき出版),共著に『インテグラル理論入門Ⅰ・Ⅱ』(春秋社)があり、現在は新しい妖怪論の本を執筆中。
大学では仏教学を専攻、比較思想、構造構成学を中心としたメタ理論研究や妖怪学にも取り組み、心理学や民俗学、現代のスピリチュアリティにも造詣が深く、様々な分野の専門家からの信頼も厚い鬼才です。

そんな甲田烈さんが、4人のパーソナリティとともに、ひとや社会、そして世界を解体し、新しいフレームで統合するのを目撃することができそうです。



10/31(土)13:30~15:30
【社会】 大垣迅平(おおがき しんぺい) 「魂に至る道のメンター」

心理学や仏教哲学、星読みなどの分野に精通し、瞑想法の指導や、ひとりひとりの魂に向き合うオリジナルなセッションを提供している、心理士の大垣迅平さん。
「社会思想家・活動家」としての顔も持ち、昨年は、原爆が残した「平和の火」を全国に灯す「ピースフレイムムーブメント」のリーダーのひとりとして活躍、また、地球の未来について考える映画の上映やWSの開催などを行ってきました。

現在は、新しい選挙制度や平和運動論についての論文を執筆する傍ら、自衛隊関連法案についても、斬新な考えを展開しています。
世界がどんなふうに成り立っており、どのようなプロセスで、変化していくのか、そして変化を促すにはどうしたらよいかということを深く考えている、大垣迅平さん。

社会や世界との向き合い方について一家言を持つ甲田烈さんとの対談では、「社会思想家・大垣迅平」の横顔を垣間見ることができそうです。




10/31(土) 16:00~18:00
【自然】 郷仁(ごう めぐみ) 「光音波(ことば)」の精神・外科医」

私にとっての医療とは、「人のカラダとココロの苦痛や不安を小さくして心地好さや安心をおおきくし、よろこびを深く感じでもらうこと」と語る、医師の郷仁さん。
静電気除去などのオリジナルな施術の実施や、副交感神経の働きを高めることで、自然治癒力を高める方法など、自分でできる健康法を「光音波(ことば)の処方箋」という形で伝えるため、北海道江別市の医院での診療の傍ら、各地での公演やWSなど、精力的に活動しています。

素粒子(物質を構成する最小の単位)やバイオフォトン(酸化還元反応に伴う化学発光)などの物理学や量子力学と、科学では全てを説明できないスピリチュアリティの分野を統合することで、起こっている現象について説明が可能になると考える、郷仁さん。

自然科学やスピリチュアリティにも造詣の深い甲田烈さんとの対談は、郷仁さんの医療の理論的な側面について聴くことができる、稀有な機会となりそうです。

✩郷統合療法研究会HP:http://go-tougou.daa.jp/teirei.html


11/1(日) 13:30~15:30
【自己】 佐々木明里(ささき あかり) 「うちゅうの仕事人♪ちきゅうセラピスト」

書やメッセージブック、不登校のおはなしや自分を癒すための話のCDを作っているアーティスト、佐々木明里さん。
「わたしは世界のある一面を代表しているだけであって、固有の存在でもなんでもないんじゃないかと思う。 わたしはわたしであるように見えて、わたしが世界に差し出すものは、反射して跳ね返った光のようなもの。そこにわたしはいなくなる。 そんな、景色の一部のような。」(佐々木明里Twitter @akari_fromspace より)

10年近くの歳月をかけ、自分を癒すことを徹底的にやってきた佐々木明里さんがいま取り組んでいるのは、「世界観を抜ける」ということ。
何も問題のない世界に出ること、エゴを手放すこと、ただの純粋な喜びを選ぶこと。

まるで自分が樹であるような、という感覚を共有する甲田烈さんとの対談は、「掛け軸をみながら茶をすすり、わびさびを語る」ような風流なものとなりそうです。

✩佐々木明里HP:http://sasakiakari.net/


11/1(日) 16:00~18:00
【文化】 モノノケユースケ(もののけゆーすけ) 「人間と妖怪の両生具有ミュージシャン」

ライブのたびにサードアイ、もうひとつの目をつくってつけている、モノノケユースケさん。
8月に初の絵の狐展(個展)『まつろわぬ鬼、祀ろうぞ鬼』を開催し、オープンマイク「どちら様も歌ってモノノケ」というライブや、妖怪唄物語「オサキと芳一」(「耳無し芳一」を下地にしたお芝居と音楽の渾然一体ライブ)を大好評のうちに終えるなど、気鋭のアーティストです。

名前のとおり妖怪にも造詣が深く、出演した「甲田烈の妖怪ラヂオ」で妖怪博士とあっという間に意気投合。
本企画も、札幌で一緒にWSをやりたい、という熱い気持ちからスタートしました。

理論から実践のフェーズに移りつつある甲田烈さんとの対談は、「妖怪」というキーワードで世界を解体していく、スリリングなものとなりそうです。

✩モノノケユースケブログ:http://ogurock.seesaa.net/


11/1(日) 18:10~20:00
【妖怪】 祝祭ライブ

ラストを飾るライブは、モノノケユースケさんの初狐展オープンマイク「どちら様も歌ってモノノケ」にも出演してくれたアーティスト仲間たちが、多数出演します。
踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃ損々、あなたもわたしも踊ってモノノケ!


<ラジオ対談QD アーカイブ>

■第一夜 【社会】 甲田烈×大垣迅平(魂へ至る道のメンター)
イベントページ:https://www.facebook.com/events/701808499946054/
放送ログ:https://m.youtube.com/watch?v=ZI9GrFQqzUM
 
■第二夜 【自己】 甲田烈×佐々木明里(うちゅうの仕事人♪ちきゅうセラピスト)
イベントページ:https://www.facebook.com/events/478923235597229/
放送ログ:https://youtu.be/-T5CEMpw9VI

■第三夜 【文化】 甲田烈×モノノケユースケ(人間と妖怪の両生具有ミュージシャン)

イベントページ:https://www.facebook.com/events/1680946625450223/
放送ログ:

■第四夜 【自然】 甲田烈×郷仁(光音波(ことば)」の精神・外科医
 10/10(土)20:00~ 放送予定 http://www.ustream.tv/channel/quadrant-dialogue
放送ログ:

■番外編【妖怪ラヂオ】「QD特集」甲田烈×ともみん(ともみん企画 押しかけプロデューサー)

<プログラム>

10/31(土) 
11:30~13:00 開場・オープンカフェ
13:00~13:30 甲田烈によるQD前口上&ミニWS
13:30~15:30 【社会】 大垣迅平×甲田烈 対談&WS
16:00~18:00 【自然】 郷仁×甲田烈 対談&WS
 
11/1(日) 
12:30~ 開場
13:00~13:30 甲田烈による前口上&WS
13:30~15:30 【自己】 佐々木明里×甲田烈 対談&WS
16:00~18:00 【文化】 モノノケユースケ×甲田烈 対談
18:10~20:00 【妖怪】 祝祭ライブ
21:00〜 懇親会(どなたでも参加可能です)


<チケット料金>

前売券は、次の3種類です。

・会場での対談・ライブ    各1本 3000円/通し券とあわせて定員30名
・ユーストリウム視聴 対談 各1本 2500円/定員10名(増席の可能性あり)
・通し券 対談4本+ライブ フリー  8000円/前売り券とあわせて定員30名
 ※ユーストリウムでの通し券をご希望の方は、割引コードをお知らせします。
  ご購入前にお問い合わせください。
 

当日券は、次の2種類です。当日会場で販売いたします。
※満席の場合は販売いたしません。どうぞご承知ください。

当日券 3500円/1本
通し券 10,000円/対談4本+ライブ
 ※ユーストリウムチケットの販売は、前日までとなります。

<チケットのご購入方法>

1.クレジットカードでのご購入

 右のチケット種別からご希望のチケットをお選びの上、ご購入ください。


2.メールでお申し込み・お振込でのご購入

 フォームよりお申し込みの上、お振込みをお願いします。
 ご購入までの流れは、次のとおりです。

①下記、こくちーずのサイトにお進みください。

②各回会場前売3000円×枚数、ユーストリウム2500円×枚数、通し券8000円×枚数の合計金額をお振込みください。

  ゆうちょ銀行からのお振込みは
  記号 19010 番号 51098451 なかおか ともみ

  その他銀行からのお振込みは
  ゆうちょ銀行 908(きゅうぜろはち)支店
  普通預金 5109845 なかおか ともみ

 
④お振込みを確認後、お席を確保致します。
  当日、受付でお名前をお知らせください。

※なお、本サイトからのお申し込みが優先となるため、お振込み後に
 満席となる可能性もございます。
 どうぞご了承ください。
 満席となった場合は、振込手数料を差し引いて返金いたします。


Event Timeline
Oct 31 - Nov 1, 2015
[ Sat ] - [ Sun ]
11:30 AM - 8:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
通し券 対談4本+ライブ ¥8,000
10/31 13:00~ 【挨拶】
甲田烈によるQD前口上&ミニWS
10/31 13:30~ 【社会】
大垣迅平×甲田烈 対談&WS
¥3,000
10/31 16:00~ 【自然】
郷仁×甲田烈 対談&WS
¥3,000
11/1 13:00~ 【挨拶】
甲田烈によるQD前口上&ミニWS
11/1 13:30~【自己】
佐々木明里×甲田烈 対談&WS
¥3,000
11/1 16:00~ 【文化】
モノノケユースケ×甲田烈 対談&WS
¥3,000
11/1 18:10~ 【妖怪】
祝祭ライブ
¥3,000
<ユーストリウム配信>
10/31 13:00~
甲田烈によるQD前口上&ミニWS
<ユーストリウム配信>
10/31 13:30~【社会】
大垣迅平×甲田烈 対談&WS
¥2,500
<ユーストリウム配信>
10/31 16:00~【自然】
郷仁×甲田烈 対談&WS
¥2,500
<ユーストリウム配信>
11/1 13:00~
甲田烈による前口上&WS
<ユーストリウム配信>
11/1 13:30~ 【自己】
佐々木明里×甲田烈 対談&WS
¥2,500
<ユーストリウム配信>
11/1 16:00~【文化】
モノノケユースケ×甲田烈 対談&WS
¥2,500

On sale until Oct 30, 2015, 10:20:00 PM

Venue Address
北海道札幌市中央区南7条西2丁目2 Japan
Directions
南北線:中島公園から徒歩2分 東豊線:豊水すすきの駅から徒歩3分
Organizer
ともみん企画 なかおか ともみ
1 Follower

EVENT SUPPORTER

  • PayPalがイベント主催者を全力サポート。 キャンペーン実施中!