Event is FINISHED

【ひきこもり収穫祭】ひきこもったからこそ今がある!

~ひっきー克服の明るいヒント~
Description

ニート・ひきこもり…

国や民間の本格的支援も10年になります。しかしそれは、「働け」というマッチョな就労脅迫か、 「本人を信じて待ち続けよう」という何も進まない自主性尊重か…20世紀の価値感を強いた悲劇の歴史だったのではないでしょうか?


“ひきこもったことを無駄にしないで人の役に立つ生き方をしたい”…
そう考える若者たちの感性を引き出すような21世紀の明るく新しい支援とは何でしょう?

自らのひきこもり経験を奇想天外に描いてきた演劇人と、1700名を超える若者を支援してきたNPO仕掛け人が語ります。


■主な内容
1.ニュースタートの若者たちによる小演劇
 「サンキューひきこもってたオレ、さよならアベノミクス」

2.トークライブ「ひきこもったからこそ今がある!」
岩井秀人×二神能基
&いわいゆうき(劇団「ほぼ無職」主宰)、レンタルお姉さん、ニュースタートの若者たち


■トークライブ参加者プロフィール
岩井秀人(いわいひでと)
1974年生まれ、劇作家・演出家・俳優。劇団「ハイバイ」主宰。自身のひきこもり経験をもとに、『ヒッキー・カンクーントルネード』、『ヒッキー・ソトニデテミターノ』など数々の傑作演劇を生み出す。2012年、NHKBSプレミアムドラマ『生むと生まれるとそれからのこと』で第30回向田邦子賞、13年、『ある女』で第57回岸田國士戯曲賞受賞。『文學界』本年7月号の「俳優してみませんか講座」で、純文学デビュー、ひきこもり小説が話題を呼ぶ。

二神能基(ふたがみのうき)
1943年生まれ。99年、NPO法人ニュースタート事務局を設立。様々なアイデアで行き詰まる親子を支援し、ひっきー界の頼れる親父となる。ニュースタート事務局、「レンタルお姉さん」、「若者寮」、「仕事体験塾」などの取り組みで、1700名を超える若者を支援してきた。「“仲間・働き・役立ち”の3本柱での自立をめざそう」が合い言葉。

Event Timeline
Wed Sep 30, 2015
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
下北沢アレイホール
Tickets
全席 ¥500

On sale until Sep 29, 2015, 5:00:00 PM

Venue Address
東京都世田谷区北沢2-24-8下北沢アレイビル Japan
Directions
小田急線・井の頭線 下北沢駅北口より徒歩2分(現在、駅舎工事のため、出口が変わっています。北口を出たら井の頭線線路と直角に、みずほ銀行、ピーコックストアを左に見ながら直進し、最初の四つ角を右へ)
Organizer
認定NPO法人ニュースタート事務局
43 Followers
Attendees
3 / 100