Event is FINISHED

【トークセッション】Too many Books, Not enough Eyes - 出版と世界的なフォトブックマーケット

代官山フォトフェア関連イベント
Description

スピーカー:Michael MackMACK)、町口覚(MATCH and Company)、濱中敦史twelvebooks

料金:500円

要事前予約


近年盛り上がりを見せるフォトブックマーケット。写真集万歳!

ただ果たして、このブームはこれから成長の一途を辿るのか?出版社や作家達は、印刷コストやプロダクション経費の高騰に日々チャレンジしなければいけない事実に直面し、観客は毎週のようにリリースされる膨大な数のフォトブックに時としてうんざりしている状況である。本イベントでは、国際的に高く評価され共に「パリフォト」への出展を続けている2つの出版社と、数多くの海外出版社の国内流通を手掛けるディストリビューターをゲストに、これまでどのようにフォトブックの存在を際立たせてきたか、またその中でどのようなことが成功に繋がったか、市場での成果だけが出版業界の成功や失敗を最も示すものでは無いのは何故かなどをそれぞれの経験を元にディスカッションしていきます。


Michael MackMACK

1994年、ドイツの出版社「Steidl」にてアート・フォトブック部門のマネージングディレクターに就任し、約15年に渡って300タイトル以上の出版に携わり、ゲルハルト・シュタイデルと共にアートブック出版界を牽引する出版社へと同社を成長させる。2010年に自身の出版社「MACK」を設立。以後タリン・サイモン、トーマス・デマンド、ロー・アスリッジ、クリスチャン・パターソン、コリエ・ショア、アレック・ソス、ポール・グラハムらの作品集を出版。これまでに手掛けた作品集はD&AD AwardKraszna-Krausz AwardArles Rencontres Author AwardBritish Publishing Book of the Year AwardMost Beautiful Book in the World AwardDeutsche Börse Prizeなど、数多くの賞を受賞し、2011年にはアート出版界への貢献が認められ、イギリス・プリマス大学より名誉博士号を授与される。

www.mackbooks.co.uk

---

町口覚(MATCH and Company)

1971年、東京都生まれ。デザイン事務所「マッチアンドカンパニー」主宰。気鋭の写真家たちとの交流が深く、これまでに数多くの写真集をディレクションしている。また、映画・演劇・展覧会のグラフィックデザイン、書籍の装丁などを幅広く手掛け、常に表現者たちと徹底的に向き合い、独自の姿勢でものづくりに取り組んでいる。2005年、自社で写真集を出版・流通させることに挑戦するため、写真集レーベル「M」を立ち上げると同時に、写真集販売会社「bookshop M」を設立。2008年より世界最大級の写真の祭典「PARIS PHOTO」にも出展しつづけ、世界を視野に日本の写真集の可能性を追求している。

www.matchandcompany.com

www.bookshop-m.com

---

濱中敦史(twelvebooks

1984年生まれ。三重県出身。海外留学を経て、2010年にtwelvebooksを設立。イギリスの出版社「MACK」などヨーロッパを中心に海外出版社の国内流通を数多く手掛ける他、ブックセレクションや展覧会の企画など多面的に活動する。2015年よりアーティスト・マネージメント業務を開始し、イギリスを拠点とするアーティスト・デュオ「Broomberg & Chanarin」の国内マネージメントを手掛ける。

www.twelve-books.com

Event Timeline
Sat Sep 26, 2015
4:30 PM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
代官山ヒルサイドプラザ
Tickets
参加費 ¥500
Venue Address
東京都渋谷区猿楽町29ヒルサイドテラス内 Japan
Organizer
日本芸術写真協会 [FAPA]
143 Followers