Event is FINISHED

平成27年度埼玉県NPO基金助成事業 環境とエネルギーシンポジウム「再生可能エネルギーと私たちの生活」〜新ビジネスモデルと事業機会を考える〜

Description
 近代産業の発展とともに増加した温室効果ガスの影響から地球温暖化の危機が叫ばれて久しい状況下、世界規模での人口爆発、新興国の急速な発展などに伴い、地球温暖化問題はより厳しい状況を迎えています。

 一方、国内では2011年3月の東日本大震災による原子力発電所の事故を契機に一層の省エネ化や再生可能エネルギーをはじめとした代替エネルギーへの転換の機運が高まりましたが、時間経過および厳しい経済環境の中、地球温暖化問題そのものへの関心が薄らいでいる状況もうかがえます。

 こうした中、当NPOでは平成27年度埼玉県NPOサポート事業の支援のもと、再生可能エネルギーに関する最新の技術と事業情報、異業種連携などによる新しいビジネスモデルの紹介と意見交換によって新しい視点での可能性について考える機会を設けたいと考え、今般、表題シンポジウムを開催することとなりました。

 再生可能エネルギーというと太陽光発電が浸透しておりますが、ここでは身近にありながらあまり知られず、まだあまり使われていないエネルギーに焦点をあて、ご紹介したいと考えています。
 
 参加者の皆様の新たな事業展開などのきっかけになればと思っています。奮って御参加ください。

【日時】2015 年10 月8 日(木)14:00~17:00(受付開始13:30)
【主催】特定非営利活動法人 環境とエネルギー
【後援】(公財)埼玉県産業振興公社ほか予定
【場所】新都心ビジネス交流プラザ4階 会議室
【会費】無料 (定員80 名)
(本シンポジウムは、平成27年度埼玉県NPO活動サポート事業(㈱富士薬品ドラッグセイムス環境保全支援事業)の助成を受けて実施します)

【プログラム】
(当日申込・受付は13:30から)
① 14:00~14:10 主催者あいさつ
        NPO法人環境とエネルギー代表理事 福宮健司
② 14:10~14:50
    「広がり始めた足元のエネルギー利用・地中熱」(仮)
     NPO法人地中熱利用促進協会理事長 笹田政克氏
③ 14:40~15:20
    「下水道が生み出す新たな都市エネルギー
        ~埼玉県下水道の最新動向」(仮)
     埼玉県下水道局下水道管理課 矢島光男氏

休憩 15:20~15:30

④ 15:30~16:10
     「エネルギーの地産地消に役立つ小水力発電」
      全国小水力利用推進協議会事務局 石坂朋久氏
⑤ 16:10~16:40
     「環境教育における再生可能エネルギー」(仮)
     埼玉県環境アドバイザー 浅倉孝郎氏
⑥ 16:40~17:00 質疑応答

■問合せ・申込先:
〒338-0001さいたま市中央区上落合2-5-35 IKビル2F
NPO法人 環境とエネルギー 事務局 担当:名古屋悟
TEL048-851-2655 FAX048-851-2656 e-mail:nagoya@agricluster.com
Event Timeline
Thu Oct 8, 2015
2:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
新都心ビジネス交流プラザ4階 会議室
Tickets
参加チケット(無料)
Venue Address
さいたま市中央区上落合2-3-2 Japan
Directions
JR北与野駅前, JRさいたま新都心駅徒歩8分
Organizer
特定非営利活動法人 環境とエネルギー
4 Followers