Event is FINISHED

【キッズワークショップ】代官山にいるめだまむしをポラロイドカメラで捕まえよう!

代官山フォトフェア関連イベント
Description

日時:9月26日(土) 10:00〜12:30
会場:E-Lobby(東京都渋谷区猿楽町29-18ヒルサイドテラスE棟)、ヒルサイドテラス周辺
講師:野村浩(写真家)
参加費:3,000円
対象:小学生
定員:10名
要事前申込。


アートアフタースクール「みらい・ツリー」*によるキッズにむけたスペシャル・プログラム。写真家・野村浩氏が長年制作し続けている作品シリーズ「eyes」。野村氏特製の目玉シールを貼り付けることで、あらゆるものが生き物に見える本作品シリーズを子どもたちと一緒に制作するワークショップです。代官山を散歩しながら、魔法のような目玉シールをあらゆる場所に貼り付け、ポラロイドカメラで撮影し、作品を参加者にプレゼントされる特製虫かご型フレームに入れて完成です。ワークショップが終わった頃には、あらゆる物をより大切に扱えるような子になっているかもしれません。


*アートアフタースクール「みらい・ツリー」は、3歳から12歳の子どもたちを対象とした放課後の居場所を提供する学童保育です。


野村浩(写真家)
1995年 東京藝術大学大学院美術研究家油画専攻修了。身の回りのありふれたモノに目玉のシールを貼ることで、みる”者”とみられる”モノ”の立場を覆す『EYES』、Googleストリートビューを利用して制作した写真を通して、写真作品と撮影行為の関係性を問い直す『Slash』、『エキスドラ』など、ユニークでPOPな手法ながら、現実と非現実の境界線や、無条件に信じ込んでいる常識、先入観に対し揺さぶりをかける刺激的な作風で知られる。その評価は海外でも高く、2010年エルメスの季刊誌『LE MONDE D’HERMÈS』ゲストページに10ページにわたり『EYES』の作品が掲載された。


ワークショップのスケジュール*

10:00 - 10:15 ワークショップの趣旨説明

10:15 - 10:45 オリジナルの目を制作

10:45 - 12:00 代官山の街に出て撮影

12:00 - 12:15 休憩

12:15 - 12:30 感想発表会

12:30   終了

*若干時間が前後する可能性があります。


保護者立ち会いの有無

みらい・ツリー(学童保育)のスタッフがお子様を見守りますので、保護者さまに同伴いただく必要はありません。

*ワークショップ終了後はお預かりし兼ねますので、必ずワークショップ終了予定時間までに会場にお越しください。


雨天の場合

基本的に雨天でも開催いたします。雨天の場合は必ずお子様用の「傘とカッパ」両方をご持参いただくようお願いいたします。カッパのみご持参された場合、カメラをお貸出しできなくなり、参加を見送りさせていただく場合もございますので、ご了承ください。

*台風や暴風雨の場合はワークショップを中止いたします。中止のご連絡は、当日午前8:00頃までに差し上げます(お電話→メールの順でご連絡します)。追って、料金をご返却します。


ワークショップ撮影について

フェアの記録、プロモーション用に、ワークショップ中に撮影を行う場合があります。後日編集され、写真及び動画が公開される場合がありますことをご了承のほどよろしくお願いいたします。


© Hiroshi Nomura Courtesy of POETIC SCAPE

© Hiroshi Nomura Courtesy of POETIC SCAPE

Hiroshi Nomura

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2015-09-18 12:25:47
Sat Sep 26, 2015
10:00 AM - 12:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
代官山ヒルサイドテラスE-Lobby
Tickets
参加費 ¥3,000

On sale until Sep 25, 2015, 12:00:00 AM

Venue Address
東京都渋谷区猿楽町29-18ヒルサイドテラスE棟 Japan
Organizer
日本芸術写真協会 [FAPA]
141 Followers