Event is FINISHED

小池寿子「奇想の画家ヒエロニムス・ボス ~プラド美術館所蔵作品を中心に~」

Description

 世界でも類い稀な質と規模のコレクションを誇り、世界三大美術館の一つに数えられることもあるスペイン王立プラド美術館。15世紀以降、歴代スペイン王たちの美術への熱意と嗜好によって蒐集された作品群は、それぞれの国王の趣味が色濃く反映された特異なコレクションを形づくっています。

 このたび、三菱一号館美術館で「プラド美術館展―スペイン宮廷 美への情熱」が開催される運びとなりました(1010日~来年1月31日 http://mimt.jp/prado/ )。

 この展覧会の見どころの1つが、日本初公開となり、真筆が世界で20点しか存在しない、ルネサンス期フランドルの奇想の画家ヒエロニムス・ボスの板絵作品です。板絵は作品保護のために輸送と公開が厳しく制限されていることもあり、今回は極めて貴重な機会となります。

 「プラド美術館展」の開催を記念し、ボスについての著書もある美術史家・小池寿子さんの講演会を行います。プラド美術館が所蔵するボス作品を中心に、ボス作品の世界観を読み解きながら、その魅力や見どころを語っていただきます。

貴重な展覧会の鑑賞をさらに深くお楽しみいただくために、ぜひお運びください。


※当日会場では小池先生の書籍『謎解き ヒエロニムス・ボス』の販売も行います。


協力:三菱一号館美術館

写真:ヒエロニムス・ボス《愚者の石の除去》1500-10年頃 油彩、板 48.5×34.5cm プラド美術館蔵© Archivo Fotográfico, Museo Nacional del Prado. Madrid.



*******************************

・プロフィール

小池寿子(こいけ・ひさこ)

國學院大學教授。専攻はネーデルラント・中世美術。主な著書に『死を見つめる美術史』(ちくま学芸文庫)『内臓の発見』(筑摩選書)『「死の舞踏」への旅』(中央公論新社)『謎解き ヒエロニムス・ボス』(新潮社)など。



※購入されたチケットは理由の如何を問わず、取替・変更・キャンセルはできません。ご了承ください。
※開場は開演の30分前になります。


Event Timeline
Fri Nov 6, 2015
2:00 PM - 3:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
自由席 ¥1,500

On sale until Nov 6, 2015, 11:00:00 AM

Venue Address
東京都新宿区矢来町67 Japan
Organizer
主催:新潮社 共催:ラカグ
4,161 Followers