Event is FINISHED

【Creative Summer Camp 2015】中島信也/河尻亨一/須田和博/伊藤直樹/木村健太郎 最終審査会【小泉進次郎氏もご登壇決定!】

〜広告界の一流クリエイターから見る、地域の魅力の発信の仕方とは〜
Description

- イベント概要 -

今年も3ヶ月にわたって行われた、my Japan主催の夏のキャンプ型映像制作プログラム「Creative Summer Camp 2015」のファイナルイベントです。大学生から29歳以下の社会人まで、総勢86名の若手クリエーターがmy JapanのCreative Summer Camp審査員と一緒に、福島県会津・宮城県石巻・山形県赤湯の3地域に分かれて、イチからCM制作をしてきました。

若手クリエイターたちが実際に現地に足を運び、地域の課題や企画を考え、2泊3日の撮影・編集キャンプで、CM作品の現地発表も行ないました。9月29日の本イベントにて、CM作品の最終発表となります。

当日は東北新社・中島信也氏をはじめとするmy Japan Creative Summer Camp審査員からの講評、各地域の優秀作品の発表もあります。また、優秀作品は渋谷交差点の大スクリーン「Q's EyE」にて放映されます。Creative Summer Camp参加者に加え、一般のオーディエンスも参加可能なイベントとなっています。

映像制作・CM・広告に興味のある方、来年プログラムに参加してみたいという方など、ぜひご参加ください!!

※Creative Summer Campの詳細については下記URLよりご確認ください。


【Special Guest】
[追加情報]復興大臣政務官の小泉進次郎氏もご登壇決定!
※審査員は都合により変更になる可能性もございます。

Creative Summer Camp 校長
中島信也(東北新社)

東北新社 / CMディレクター

1959年福岡県生まれ
武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒 1982年東北新社入社。
主な仕事に、タケダ「アリナミンV」、日清カップヌードル「hungry?」、ホンダ「StepWGN」、サントリー「DAKARA」「燃焼系アミノ式」「伊右衛門」、資生堂「化粧惑星」「マキアージュ」など。 数多くのヒットCMを演出。資生堂の企業広告「新しい私になって」では作詞も手がける。 独特の風貌と関西弁を生かした”しゃべり”のファンも多い。


Creative Summer Camp 教頭
河尻亨一(銀河ライター)

銀河ライター

雑誌「広告批評」在籍中には、広告を中心にファッションや映画、写真、漫画、ウェブ、デザイン、エコなど多様なカルチャー領域とメディア、社会事象を横断する様々な特集企画を手がけ、約700人に及ぶ国内外のクリエイターにインタビュー。伝説のクリエイター・石岡瑛子の生涯に迫る伝記「TIMELESS」をオンライン連載中。http://eiko-timeless.com


Creative Summer Camp 講師
須田和博(博報堂)

博報堂 i-ディレクション局 / シニア・クリエイティブディレクター

1967年新潟生まれ。1990年多摩美術大学卒、博報堂入社。
AD、CMプラナーを経て、2005年インタラクティブ領域へ。2014年スダラボ発足。主な受賞歴:1985年ぴあフィルムフェスティバル入賞。1999年「日本新聞協会」ACC賞、2000年TCC新人賞。2009年「ミクシィ年賀状」TIAAグランプリ受賞、カンヌメディアライオン・ブロンス受賞。2013年「ロッテ・カフカ・泣きやみ動画」カンヌサイバーライオン・ブロンス、アジア太平洋広告祭モバイル・ゴールド、サイバー・シルバー。2014年「ライスコード」アジア太平洋広告祭メディア・グランデ、ロータス・ルーツ、カンヌ国際クリエイティブフェスティバル・PRゴールド・アウトドアゴールド、APACエフィー賞ゴールド、第1回 日本イベント大賞など国内外で合計55冠を受賞。著書:「使ってもらえる 広告」アスキー新書。


宮城県石巻 インタラクティブコース 審査員
伊藤直樹(PARTY)

PARTY / クリエイティブディレクター

1971年、静岡生まれ 早稲田大学卒 東京都立小石川高校、早稲田大学卒業。
ADK、GT、ワイデン+ケネディ トウキョウ代表を経て、2011年クリエイティブラボPARTYを設立。代表取締役(CEO)を務める。 これまでにカンヌ、D&AD、ONESHOW、ADFEST、ACC、TCC、メディア芸術祭など、国内外の200以上に及ぶ広告賞・デザイン賞を受賞。
国内外の10以上のアワードの審査員を歴任。 経済産業省クールジャパンプロジェクトのクリエイティブディレクター(2011)、経産省官民有識者会議メンバー(2011,2012)。 京都造形芸術大学情報デザイン学科教授。


山形県赤湯コース 審査員
木村健太郎(博報堂ケトル)

博報堂ケトル / アカウントプランナー・クリエイティブディレクター

1969年、神奈川県生まれ。一橋大学商学部卒。
博報堂にて、戦略からクリエイティブ、デジタル、PRまで職種領域を越境したスタイルを確立し、2006年、従来の広告手法やプロセスにとらわれない課題解決を提案、実施するクリエイティブエージェンシー博報堂ケトルを設立。
ソニーBRAVIA “Color Tokyo”、 “Sony Recycle Project JEANS”、Google“未来へのキオク”といった、デジタルやアウトドアを使ったイノベーティブなキャンペーンを得意とする他、サントリー“伊右衛門”のアカウントプランニング、JUJUのミュージックビデオ“Hello Again”や震災被災地向けの“Dear Japan, from Phuket”などの映像作品制作も手がけている。

- イベント詳細 -

本イベントは、要予約制です。
申し込みの上、ご来場お願い致します。

【日時】
2015/09/29(火)19:00-21:30 

【一般来場定員】
30名程度

【タイムライン】
開場 18:30 
開始 19:00
19:00~19:05 オープニング
19:05~19:25 福島県会津コース作品発表
19:30~19:50 山形県赤湯コース作品発表
19:55~20:15 宮城県石巻コース作品発表  (映像コース)
20:15~20:25 宮城県石巻コース作品発表  (インタラクティブコース)
20:25~20:45 作品審査
20:45~21:05 表彰式
20:05~21:30 作品講評・まとめ (トークセッション形式)

【参加費】
学生:1000円
社会人:1500円

【会場】
渋谷ヒカリエ 8/COURT

【Peatixでのチケット購入について】
「コンビニ・ATM決済」について:この決済方法では申し込みから3日以内が支払い期限となり、期間内に支払われないとチケットが無効になります。無効になると再度チケットを申し込まなければならないので、早めのお支払いをお願いします。また、イベント当日から3日前以内にこの決済方法で申し込んだ場合、前日までに支払われないと同様に無効となります。

Peatixアプリについて:イベント当日の受付ではPeatixアプリをダウンロードした上でご来場いただくと、スムーズにご入場できます。

【お問い合わせ】
info@my-jpn.com


皆様のご来場をお待ちしております!

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2015-09-21 03:12:21
More updates
Tue Sep 29, 2015
7:00 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般/学生 ¥1,000
一般/社会人 ¥1,500
Venue Address
東京都渋谷区渋谷2-21-1 Japan
Organizer
my_Japan
863 Followers