Event is FINISHED

地方経済を救うエコノミックガーデニング

―地域主体のビジネス環境整備手法〜三浦市を事例に〜
Description
地方経済を救うエコノミックガーデニング―地域主体のビジネス環境整備手法〜三浦市を事例に〜

COMxの杉本です。先日地域メディアをテーマにしたCOMxのイベントに拓殖大学教授山本尚史先生にご参加いただきました。その際に、「エコノミックガーデニング」研究において日本の第一人者の山本尚史さんにぜひともご講演いただきたいと思い、本企画を立ち上げました。

私が三浦半島に移住を計画していることもあり、三浦市で「エコノミックガーデニング」の取り組みをされている神奈川県会議員の石川巧さんもゲストにお招きして、現場の観点と理論の観点から「エコノミックガーデニング」と「三浦市」についてみなさんと考えてみたいと思います。

◯エコノミックガーデニングとは
地域経済活性化のために地元の中小企業を成長させる新手法として、米国の地方自治体で実施されている『エコノミックガーデニング』が日本でも注目を集めています。この手法の原則は、地域内連携により『企業家精神のある中小企業が長生きして繁栄するようなビジネス環境を創出する』ことにあります。具体的には、中小企業に対して市場の変化や競合他社の動向などビジネス情報分析を提供する、ブログやツイッターなどの新規メディアによるマーケティングを支援する、などの手段で、中小企業経営者の戦略判断を助けることが鍵とされています。この手法は、地域の主体性を重んじる『内発的発展論』の考え方とも共通点があり、日本での実践には検討課題や研究課題が残されているものの、地域力を創造する新政策として大きな期待をされています。

http://www.economic-gardeners.jp/

◯会費
3000円(懇親会費込み)

◯スケジュール
19時30分 山本尚史さんご講演
『地方経済を救うエコノミックガーデニング―地域主体のビジネス環境整備手法〜三浦市を事例に〜』
20時30分 懇親会開始
21時30分 終了

講師:山本尚史さん
拓殖大学政経学部教授
昭和63年筑波大学第三学群国際関係学類卒業(国際関係学士)。平成9年プリンストン大学公共政策・国際関係学大学院修了(公共政策学修士)。平成16年ハワイ大学経済学研究科博士課程修了(経済学博士)。職歴:昭和63年三井銀行総合資金部。平成2年社団法人海外コンサルティング企業協会研究員。平成4年海外経済協力基金開発企画部調査役。平成8年世界銀行人的資源・社会開発課コンサルタント。平成15年国際教養大学国際教養学部助教授

ゲスト:石川巧さん
三浦市海外町生まれ、初声町在住。
徳風幼稚園/三崎小・中学校/追浜高校卒業。
1996年早稲田大学教育学部を卒業後、
凸版印刷株式会社に入社、販促営業を務める。
その後有限会社丸石製作所入社、整備士・営業・役員。
2013年三浦市議会議員補欠選挙で初当選、
2015年神奈川県議会議員で当選、現在に至る。
http://ameblo.jp/maruishimotors/
Event Timeline
Tue Sep 29, 2015
7:30 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
COMxTORANOMON
Tickets
一般 ¥3,000
COMx会員 ¥1,000
学生 ¥1,000
Venue Address
東京都港区西新橋1-23−9河野ビル4階 Japan
Organizer
COMxTORANOMON
21 Followers