Event is FINISHED

英国 セントラル・スクール・オブ・バレエ 講習会(兼サマースクール/本校留学オーディション)福岡会場

Become the best possible dancer you can and want to be
Description

英国屈指のバレエ専門学校、「セントラル・スクール・オブ・バレエ」が、今年も講習会日本ツアーを開催します。講習会中には20169月本校入学、そしてサマースクール(2016年8月1日~13日)のためのオーディションも同時開催いたします。

日本講習会では、サマースクール/本校留学オーディションも同時に開催されます。これは、「コンクールには不向きでも、大きな可能性を持っている学生がいる。」という学校長の考えを反映したものです。リラックスした講習会開催中に、校長と副校長がじっくりと、芸術性や音楽性だけでなく吸収力や思考力なども審査します。

そして、今回初めて、参加者の中から、3名のサマースクール・スカラーシップ*の授与が決定しました。2週間のイギリス生活を通して、更に英国バレエへの理解を深めていただけます。ぜひチャレンジしてみてください!

*スカラーシップ対象は、サマースクールまたは本校留学オーディション受験生に限ります。
*三会場全ての開催が終了後、対象者全員の中から、特に優秀かつ可能性があると判断された3名が選ばれます。
*サマースクール受講料のスカラーシップです。渡航費、滞在費などの付帯費用は含みません。

イベントの詳細、お申込みはこちらから。

セントラル校について

英国で唯一、クラシックバレエ専攻としてケント大学の学士号の取得できるバレエ専門学校であり、そのカリキュラムは多彩で、技術面、芸術面においてヨーロッパ内でも最高レベルを誇る教育を提供しています。世界にわずか33校に限られるローザンヌ国際コンクールのパートナー校としても認められる本校の教育を受けた卒業生は、日本ではKバレエカンパニーやスターダンサーズバレエ団、ノイズム、そして海外では英国をはじめ、世界中のバレエ団でクラシック並びにコンテンポラリーダンサーとして活躍しています。

昨年の日本オーディション実績

4名のバレエ学生が本校に合格し9月よりロンドンで学生生活をスタート。The Wells主催サマースクールツアー参加者のうち、更に2名が合格し、来年1月より入学します。

講習会の内容

13歳〜19歳の本校受験をしない方でも、英国バレエ学校のピアニストによる伴奏で教師のレッスンを生で体験できる大変貴重な機会です。内容は当校の誇るクラシック並びにコンテンポラリーの教師陣による、バレエクラス、コンテンポラリー、そして女性はポワントワーク、男性はアレグロレッスンも含まれます。また希望者は、2016年夏のサマースクール・アドバンスコースへの入学許可が審査されます。2016年8月1日~13日の2週間に実施されます)

講習会の会場では校長による学校説明とQAの時間を設けています。将来、海外留学をお考えの方も、是非この機会をご利用ください。


【開催日程】

2015年11月23日(月・祝) 13:00~17:45 (4時間45分)


【参加費用】

・講習会参加費 20000円 (税込21600円)

 +本校留学オーディション・サマースクール審査費用 4630円 (税込5000円)

 +サマースクール審査費用 1851円 (税込 2000円)

講習会参加費用に加え、各費用を加算したチケット種別をお選びください。

いったんお支払いいただきました参加費は、開催キャンセルの場合を除き返金は致しかねますのでご了承ください。

【対象】

13歳19歳 (本校留学オーディションは201691日時点で16歳~19歳)


【〆切】

2015年11月16日(月) 

*会場スペースの都合により申込み多数の場合は、期日前でも〆切る場合があります。お申込はお早めにお願いいたします。


【お問い合わせ】

Eメール:toiawase@thewells.co.jp

電話:050–5539-5633(月〜金、10:0017:00

主催:The Wells



【来日講師紹介】


サラ・マシューズ(校長)


スクールの芸術、学問、総務など全般に優れたリーダーシップを発揮し、最高レベルの教育内容と安心出来る学生生活を提供することによって、将来を担うダンサーとなる学生達の教育に熱心に取り組む。本校着任前は、ランベール・ダンスカンパニーにおいて11年間にわたり、著名な振付家の下、カンパニーのほぼ全レパートリーに出演。英国ロイヤル、イングリッシュ・ナショナル、ランベール他、多数のダンスカンパニー/スクールにてゲスト講師を務める。



ウィリアム・グラスマン(副校長/バレエ・セントラル芸術監督)


1960年、ジョージ・バランシンによって、初めてフォード奨学金を受ける生徒の一人として選ばれ、スクール・オブ・アメリカン・バレエに入学する。卒業後、アメリカン・バレエ・シアターに入団。ソリストやゲストダンサーとして、アシュトン、ランダー、ローリング、マクミランらの作品にて主役を踊る。長年に渡り英国ロイヤルバレエスクールで教師を務め、熊川哲也らを育てる。2005年からは、本校の最終学年生によるパフォーミングカンパニーである、バレエ・セントラルにて芸術監督を務める。


フィリップ・フィーニー(バレエ・セントラル音楽監督)


ケンブリッジ大学にてロビン・ホロウェイ、ヒュー・ウッドに師事、作曲を学ぶ。その後、ローマのTeatro-Danza Contemporonea di Romaにて働きながら、フランコ・ドナトーニに学ぶ。作品はイタリア、イギリス両国にて広く演奏され、バレエ・セントラルでは、その発足時より音楽監督を務め、カンパニーに20曲以上の作品を提供している


※記載してある内容につきましては2015年9月10日時点のものです。変更があった場合はこちらのページおよびThe Wells のホームページにて告知いたします。





Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2015-11-04 15:20:13
More updates
Mon Nov 23, 2015
1:00 PM - 5:45 PM JST
Add to Calendar
Venue
福岡・電気ビルみらいホール
Tickets
講習会+本校オーディション・サマースクール審査希望 ¥26,600
講習会+本校オーディション審査希望 ¥26,600
講習会+サマースクール審査希望 ¥23,600
講習会 ¥21,600

On sale until Nov 20, 2015, 11:59:00 PM

Venue Address
福岡市中央区渡辺通2-1-82 電気ビル共創館3階 Japan
Organizer
The Wells株式会社
256 Followers