Event is FINISHED

時代の転換点を生きる私たちのための魂に息が吹き込まれる極上の時間

Description

なぜ彼女の歌を聴くとみんな泣き始めるのか?

想像してください。

もしもあなたが32歳で突然失明したら?

それなのに、「失明して本当の幸せを得た」という女性がいます。


これはお涙ちょうだい物語ではありません。

なぜなら、最大のマイナスこそ、あなたの最大の「武器」になることを

彼女は全身で教えてくれるからです。

この意味が少しでも分かるだけで、

あなたの人生やビジネスは大きく動きだすことでしょう。


あまりに突然の失明に、

「一体これからどうやって生きていけばいいのか?」

途方にくれました。


そんな中で、私に光をくれたもの。それは失明の2年後に私のもとに生まれてきてくれた我が子でした。

目や鼻は傷つけてはいけないと思って思わず唇で確かめました。

この時ほど『見たい』と思ったことはありません。


そして、我が子をを抱きしめ、考えたのです。

「この子に一体何を教えてやれるだろう。」


その時、心のスクリーンに5つの文字が映し出されました。


「不屈の精神」


そこには、黒くハッキリした文字でそう書いてあったのです。


「ああ、そうだ!!私が教えてやれるのは、これしかない!!」

あふれ出る涙と共に「私は生涯かけて子どもに

不屈の精神』を見せてやろう。」と自分の心に深く誓いました。


とは言え、家事や育児は、とてつもない困難を伴い、

何度も心が折れそうになりました。


でも、「不屈の精神」を身をもって我が子に教えると、自分自身に誓った私は、
折れそうになる心を奮い立たせ、一生懸命がんばりました。


そして、失明から9年後の41才の時、歌に出会ったのです。

目が見えなくても、歌なら歌える!


歌で自分の思いを表現できる喜びに、歌う事に夢中になりました。


まったくゼロから初めた歌でしたが、とうとうコンクールを目指すようになりました。

心のスクリーンには、コンクール本選会の大舞台で歌う自分の姿が映りました。


「太陽カンツォーネコンコルソ・クラシック部門」で、

2年連続トロフィーを受賞したのです。


私は、その時、

全盲になってから、歌だけでなく、もう一つのものを手に入れていたことに気づきました。


それは、、、


五感の先にある感覚です。


視力を失って感覚が研ぎ澄まされました。


私には心のスクリーンが見えるようになりました。例えば、自分がなりたい将来の姿などを見たり、感じることができます。

心のスクリーンは、誰もが持っています。


そこでは、物事の本質が分かります。物事が実現していくのです。

私はコンクールで上位入賞することを心のスクリーンにありありと描き出し、

それに向かって進みました。


その時の歌、衣装、トロフィーをもらう瞬間、舞台の上の感覚。

ありありとイメージしたものは、すべて現実となりました。



聴いて下さったお客さまは、涙を流し聴き入ってくれました。

そうだ、自分の生き様を観ていただくことこそが私の使命だ!!と気づいたのです。


人は困難の中でこそ成長し、

本当の自分を見つける事ができる。


これが私からあなたに伝えたいメッセージです。

⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️


この時代の転換点でこれから求められるものは何でしょう?

あなたのにとっての「マイナス」を「プラス」にするには?

あなたの「オンリーワン」は何ですか?


このステージのプロデュースには、つい先日日比谷公会堂を満席にし、

TSUTAYAビジネスカレッジでも近日公開される、

教育を人生をエンターテイメントにする伝説のチームが関わっています。


教育/NGO関係者がマーケティングを学ぶ時代です。


ソーシャル✖️ビジネス

教育✖️ビジネス

ビジネス✖️エンターテイメント


今まで分けられていたものが融合されていくという大きな流れが更に進んでいます。


全盲✖️✖️エンターテイメントという

今回の組み合わせが新しく生み出しているものは何でしょう?


表面的なものではすぐに飽きられてしまう時代。

何が人の心を揺さぶるのでしょう?


ー 全盲でさえ「武器」になること

ー タブーは超えると強みになること

ー 今まで分けられていたものの融合

ー 枠を超える組み合わせ

ー 世界観を「売る」ということ


このステージはそのような大きなムーブメントの一つでもあるのです。


これは「人生」についての究極の「教育」であり同時に最高の「エンターテイメント」です。


あなたの世界を見る目がこの夜を境にして変わってしまうかも知れません。


ノートをお持ちになって下さい。

頭のいい方、センスのいい方は、沢山のインスピレーションを受け取られる事でしょう。


あなたの魂に息が吹き込まれる歴史的な夜をお楽しみください。


大嶋潤子公式サイト

Jyunko Oshima’s Profile

http://ashaoshima.web.fc2.com


Junko became blind when she was 32 years old. In the middle of her despair, she gave birth to her first child. She asked herself ‘what can I teach this boy?’


In her ‘inner screen’, she saw the words clearly ‘FORTITUDE’. Since then, she committed to living that. It was extremely difficult to do anything let along being a mother. Yet, I decided to never give up on what I do.


Junko starts singing 9 years after she lost her sight. She found joy and fulfillment in being able to express herself.


Even though she learned singing from zero, she soon decided to enter the competition.


Junko clearly saw with her inner eyes the moment she wins the prize- the song, the dress and how it is like to be on the stage with the trophy.


Junko won the prize just the way she imagined.


She realized that she developed the ability to see and imagine things with her inner eyes and make things happen.


She learned that in the most challenging times, you discover the inner strength coming deep inside you and find out who you really are.


Her stage/show is produced by one of the fastest growing educational entertainment team. You will see the kind of show that you have never seen before-


You will find out why ‘blindness’ - your most ‘challenging' part - can be your greatest strength.


The show is in Japanese, yet what the show offers (mostly songs) is a new type of show with full of entertainment communicated beyond words - so please FEEL it and enjoy the show:)


https://www.youtube.com/watch?v=yPwtwGyDSQM

Event Timeline
Fri Sep 11, 2015
6:30 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
前売り ¥4,000
当日 ¥4,500
Venue Address
東京都渋谷区西原-33−1 Japan
Organizer
Sandra Sweetman
2 Followers