Event is FINISHED

ポートランドから学ぶ、市民自治による地方創生シンポジウム

Crowd Goverment Lab 「革命のレシピ」
Description

▼CGL「革命のレシピ」とは

クラウドガバメントラボとして、社会変革と市民自治の実現に向けたテーマ型シンポジウムです。「革命のレシピ」と題して、国内や海外の社会変革の事例研究、住民を巻き込むプロセスの可視化といったフレームワーク確立を目指します。

▼今回のイベントについて

アメリカ合衆国オレゴン州ポートランド――まちづくりで世界中から注目を集める、住民主体での地方創生を進める先進地です。今回、このポートランドでの「City Repair Project」の中心人物である、Mark Lakeman氏が来日するのに合わせて、特別にシンポジウムを開催することになりました。

▼City Repair Project とは...

まちの交差点など、公共空間を住民たちも交流する場として捉え、アートや学びのコンテンツを手作りで導入していくもの。それによって住民がまちづくりに関心を持ち、道路や公園を自主的に管理・清掃するといった動きに繋がっている。
http://www.cityrepair.org/

【参考記事】住人による手作りの街作りが素敵すぎる
http://tabizine.jp/2015/05/08/35954/


現在、日本においても進められている地方創生は、究極的にはその地域のことはその地域に住む住民が意思決定し、守っていくことを目指すべきものです。そのための第一歩として、まずは目の前に存在する公共空間を自分たちの住みよい形に創り変え、多くの近所の住民を巻き込んでいくことから始めてみませんか?

今回は、「東京アーバンパーマカルチャー」を主宰するソーヤー海氏とのトークセッションということで、まずは自分の身の回りから循環型で心地良い生活を実践するためのアイディアを共有していきたいと考えております。是非ともご参加ください~!
https://www.facebook.com/tokyourbanpermaculture


--
Theme:

「ポートランドから学ぶ、市民自治による地方創生シンポジウム」

主催: Crowd Government Lab
協力:株式会社イトーキ
日時:2015/9/28(Mon.) 15:00-18:00
場所:イトーキ東京イノベーションセンター
 「SYNQA」1Fホール
参加費・資料代:1,000円
(コーヒーは1FカフェでCash-On)

スケジュール:
14:30-
開場
15:00-16:00
ゲストトーク(Mark Lakeman氏、ソーヤー海氏)
16:00-17:00
日本における市民自治の導入(ファシリテーター:谷崎テトラ氏)
17:00-18:00
交流会

内容:
自宅の庭先を拡張して市民が交流する場として住み開きし、さらに自分たちの暮らすまちの交差点までカラフルに彩り、おしゃべりできるベンチや自由に貸借りできる簡易図書館を設置する等の「City Repair」を始めたまち、ポートランド。

今回、その中心人物であるMark Lakeman氏が来日されるとのことで、特別に講演会を開催することになりました。住民主体のまちづくりとはどのようなものか、その根底にある思想やどのように住民を巻き込んでいったかのプロセスを実際に学ぶ貴重な機会です。

また、Crowd Government Labが進める参加型民主主義による日本国内における取組み事例を紹介し、市民自治での地方創生について、議論を深めていきましょう。地方創生に携わる自治体職員の皆様、成熟社会における事業の在り方に関心のある企業担当者の皆様、まちづくりや地域活性化に関心のある若者等、多くの方々のご参加をお待ちしております。

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2015-09-10 15:11:20
More updates
Mon Sep 28, 2015
3:00 PM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
イトーキ東京イノベーションセンター「SYNQA」
Tickets
資料代 ¥1,000
Venue Address
東京都中央区京橋3-7-1 相互館110タワー Japan
Directions
東京メトロ銀座線 京橋駅2番出口直結
Organizer
CGL_革命のレシピ
125 Followers