Event is FINISHED

【Vol.2/無料セミナー!】WebSocketに触れるハンズオン Play framework 2.1 Javaでつくるリアルタイムコンテンツ(主催:インテリジェンス IT派遣サービス)

Description

【概要】
HTTP 2.0に向かっていく流れの1つにリアルタイムな応答を返す、WebSocketという技術が存在します。
WebSocketは当初HTML5の仕様の一部でしたが、現在はHTML5関連技術の1つとしてRFC 6455という仕様にまとめられています。
また、Play frameworkは、Scalaをベースにしつつ、JavaとScalaで開発可能なWebアプリケーションフレームワークです。MVC型のWebアプリケーションフレームワークとしての側面の他に、非同期処理やリアルタイム処理に特化した側面も持ち合わせています。

今回はPlay framework 2.1 Javaを使いつつ、WebSocketを使った、ちょっとしたリアルタイムコンテンツのサンプルを作っていきます。

■使用言語:Java 6以降
■使用フレームワーク:Play framework 2.1

【参加資格】
Javaでのプログラミングがなんとなくわかる方
Javaの新しいフレームワークに興味がある方

【参加条件】
JDK6以降をインストールし、パスなども設定済であること
Play framework 2.1を http://www.playframework.com/ よりダウンロードし、
http://www.playframework.com/documentation/2.1.0/Installing の状態まで進んでいること

■講師

グレーティブ合同会社 代表 原 一浩(はら・かずひろ)


1998年に独立し、同年、ウェブデザイン専門のメールメディア

DesignWedgeの発行を開始。Webデザイン業の傍ら、海外のWebデザインに関する情報発信を行う。

雑誌への寄稿多数。主な著書に、『CakePHPビューコーディング入門』『プロセスオブウェブデザイン』『ウェブデザインコーディネートカタログ』など。

最近は、Play frameworkとR言語での統計解析やWebSocketにも力を入れている。


【持ち物】

参加条件の項目をクリアした無線LAN内蔵のノートPC


【当日タイムスケジュール】

18時30分~受付開始

19時00分~ご挨拶

19時10分~講義

19時40分~ハンズオン

21時15分~アンケート・サービス説明

21時30分~交流会

※サポート※

もし環境構築に不安がある方は、定期開催している

[Play部屋]Play 2.1 はじめて&もくもく会

http://playframeworkja.doorkeeper.jp/

にてサポートを受ける事ができます!


※当日の環境構築に関するサポートは行いませんのでご注意ください!

※講座の前後にて、インテリジェンスとWAVEのサービス説明をさせて頂きます。


※備考

PeaTix以外のセミナー告知サイトでも、同様の内容にて掲載しております。

定員数は25名でございますので、各サイト合算の申込者が25名を超える場合には、申込を締め切る場合がございます。

予めご認識頂きますよう、宜しくお願い致します。


Event Timeline
Mon Mar 25, 2013
7:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
【インテリジェンス IT派遣サービス主催】 Play framework 2.1セミナー

On sale until Mar 25, 2013, 6:00:00 PM

Venue Address
東京都新宿区西新宿1-6-1 Japan
Directions
JR新宿駅から約徒歩5分 ※以下地図は参照しないでください!
Organizer
IThaken Intelligence
1 Follower