Event is FINISHED

バンクーバーのうぇぶ屋 熊本セミナー

凡人WEB屋はいかにして海外へ飛び出したか?を皆と共有するセミナー
Description

バンクーバーのうぇぶ屋のセナ(僕)が日本へ一時帰国し、セミナーを開催させて頂きます!
このセミナーでは、5年前まで何一つとして誇れる物が無かった僕がバンクーバーへ渡り、その国の永住権(※)を得て、国際人となるまでのお話を中心にさせて頂きます。
(※) 永住権/移民はいつでもその国に居ていい権利であって国籍変更じゃ断じてありません!

と、いうわけで、このセミナーにはこんな人たちに来て欲しいと思っています。

  • 『いづれは海外でクリエイター…』なんて夢を持つ人
  • 『取り柄の無い僕/私に海外なんか関係ない』なーんて思ってる人
  • 『セナさんは凄い人』と良く分からん幻想を僕に抱いている人
  • 『とりあえず海外行けば凄くなれる』と更に良くわからん幻想を抱いている人
  • 『留学とかしてみてぇ』って感じの人
  • そして何より『将来の可能性を探したい』と思っている人

そんな人達に僕は自分の話を参考までに聞いてほしいと思っています!




第一部のテーマは
―――――――――――――
凡人の未来を無限大にした決断と行動について/どうやって僕らは国外にキャリアを移したのか?(1時間15分程度)
―――――――――――――
ということに関するお話。

『誰にだって世界へ羽ばたくチャンスはある。』

そんな話しをすると、『自分には無理だ』と『普通出来ない』と『セナは特別だったんだ』と”無理な理由”を並べ立てようとする人がいます。

ブログをやってバンクーバーで生活しているというだけで、僕を凄い人扱いしてくれるのは嬉しいのですが、僕は本当に凡人です。誰がなんと言おうがニュースやテレビ、新聞や雑誌に見られるような凄い人たちと比べれば特に自慢出来る事なんかありませんでした。

  • 高校時代はバイク乗りに明け暮れ、印刷屋でバイト三昧
  • 特にやりたい事も無かったので、大学へは行かず印刷屋の仕事をしながら週三でWEBデザインスクールへ
  • 英語なんか高校時代はバイトばかりの毎日でまともに勉強したことが無く、5年経った今も自信無い
  • 留学当時は職歴もWEB業界で2年程度
  • 2008年には救急車で運ばれ突然の入院。原因は過労。

この時の僕は本当に自分を悲観し続け、体力もスキルも経験も何もかも無い自分が本当に嫌でたまりませんでした。全てから逃げ出したいとそう思っていました。

そんな僕でしたが…

現在はカナダの永住権を得て、カナダを中心に北米と日本でビジネスを広げるチャンスと機会に恵まれ。仕事と呼べることは週に3日程度、適当な時間に仕事して、やり甲斐と生きがい、そして何より自由を感じ。今の状況に僕自身は満足しています。

無論、簡単な事ばかりじゃなかった、辛い事も沢山ありました。
しかし、この数年。外国人として他国で生き、知り得た『たった一つの事』を頑張りぬいた結果として、僕は2カ国間で仕事、ビジネスを広げるチャンスを手に入れました。

それは英語とか、人脈とか、文化とか、世界観とか、なんかそういう表面上の話しじゃなく、もっともっと僕にとってこれからの人生を歩む上で最も大事なものになりました。

それが一体何なのかを伝えたい!このセミナーでは僕の知る『個人と海外の可能性』についてガッツリ熱弁させて頂こうと思っています!

中盤は、僕を含め何人かバンクーバー在住の日本人クリエイターの話もご紹介させて頂き、また僕とは違った経緯をたどった人たちの事も紹介させて頂きますし、具体的な渡航方法や滞在方法の話もしますし、ブログを通し延200人のクリエイター達と留学相談してきた僕が聞いてきた国外へ出たいと思う皆の悩みなんかの話も同時にさせて貰えればと思っています。

※当セミナーではカナダにおける『ビザ』に関するお話をさせて頂く可能性がありますが、ビザ関連のお話はカナダ政府公認ビザコンサルタント ICRCCメンバーとの相談に加え自分たちの体験を説明するものであり、特定個人へ向けたビザに関する提案で無いことを付け加えさせて頂きます。




そして第二部のテーマは
―――――――――――――
ブログを通したブランディングについて、バンクーバーのうぇぶ屋に必要だった情報分析と取り組んだこと (45分程度)
―――――――――――――
に関するお話です。

よくある話しになるのかもしれませんが、僕が4年間誰にも見られないブログを書き続け、情報収集と分析を経て身につけ知った『見られるブログの作り方』についてもお話させて貰えればと思います。

正直、この部分は結構ネット上に出尽くしてる感もあるので、時間は前半の方におもきを置かせて頂きますが、このセッションでは僕なりにブログを活用して完全に自分の強みとするまでの経緯、そしてある程度見られるブログになってからの体験談になりますが、僕がブログを通して得てきた物のお話をさせて頂きたいと思います。まぁこれはついでってレベルで。。。

もちろん、ブログを使ったパーソナルブランディングのお話や、公開から数ヶ月で10万PVに達した話しも、その他得た物、失ったもの、要するに色々ブログって物を通して僕の人生に影響したことを共有させて頂ければいいなと思っています!

ただ、僕はブログを使って様々な関係を築いてきました。バンクーバーは元より、トロント、サンフランシスコ、シリコンバレー、僕は僕の言いたいこと、書きたいことを書くのと同時にビジネスとしてブログを国外へ展開させる術をある程度は知っているつもりです。
言いたいこと書いて、沢山の人と友だちになって、僕はブログをやってて、全部楽しくって仕方がない。このセミナーではそんな僕なりのブログ活用方法みたいな物もお話出来れば面白いかなーと思っています!




―――――――――――――
タイムテーブル・会場
―――――――――――――

日付:6/8(土)
  • 17:30 開場
  • 18:00 セミナー第一部スタート(1時間15分程を予定)
  • 19:15 休憩
  • 19:30 セミナー第二部スタート(45分程を予定)
  • 20:15 質疑応答後、公演終了
  • 20:30 終了
  • 21:30 懇親会(別会場にて+料金2000円を現地徴収)

―――――――――――――
懇親会について
―――――――――――――

こちら、ギリギリまで懇親会の通知が遅れてしまい大変申し訳ありません。
当日の懇親会ですが、会場の都合もあり明日の懇親会は別会場にて行わせて頂ければと思います。当日もアナウンスさせて頂きますが、懇親会の概要は下記の通りとなっております。

開始時間:21:30
会場:ジャンジャンゴー
住所:熊本県熊本市中央区花畑町13-10 セカンドサイト1F
http://www.hotpepper.jp/strJ000034086/map/
参加費:2000円

当日の受付時に、参加を希望されるかどうかの確認を取らせて頂きますので、ご参加を希望の方は当日の懇親会参加費として2000円を受付にて徴収させて頂ければと考えております。
大変お手数をおかけしますが、ご協力の程宜しくお願い致します!


※ 写真はサンプルです。

そして最後に告知
―――――――――――――
バンクーバーで日系クリエイターのためだけのシェアハウス『VANCOUVER CREATOR'S HOUSE』の告知
―――――――――――――

現在、絶賛進行中のプロジェクト『VANCOUVER CREATOR'S HOUSE』!これまで延数百人のクリエイターの留学相談を受けてきた僕に多かった相談のひとつ。それが『そもそも住む家が無い』という物でした。

「そりゃそうだ。頑張って探してね!」で、これまで終わらせて居たのですが、『シェアハウス』を『クリエイター』のために提供するプロジェクトをこの度発足させて頂くことになりました!

カナダ国内では当たり前の文化であるシェアハウスと、コワーキングスペースなどの共同作業空間から来たアイデアで、この家にさえ入れば『語学』、『モノ造り』、『ビザコンサル』、『バンクーバーにおける衣食住』、『学校相談』のそれぞれをサポート出来る体制をつくることを目的としています。

共に何かを創るも良し、WEB制作を学ぶも良し、英語を学ぶも良し。様々な『学び、創るための環境』をバンクーバーで提供できるよう様々な協力を日系クリエイター達に向けて提供させて頂きます!詳細はこのセミナーで発表させて頂きますのでお楽しみに!

とまぁ、この日だけで色々なお話をさせて頂く予定ですが…

何より皆さんとお会いできる事を楽しみにしておりますー!!!!


―――――――――――――
イベント/チケット購入キャンセルに関するお問い合わせ
―――――――――――――

info@onepercentdesign.com
までご連絡ください!
Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2013-06-07 13:53:40
More updates
Sat Jun 8, 2013
6:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
熊本県民交流館パレア10階 会議室8
Tickets
セミナー参加費 ¥3,500
Venue Address
熊本県熊本市中央区手取本町8番9号 Japan
Directions
熊本県民交流館パレア10階 会議室8
Organizer
Frog Creator Production Inc.
121 Followers
Attendees
39 / 54