Event is FINISHED

鳥海明子×山本洋子 「薬膳おつまみで日本酒を健やかに楽しむ」 『ほろよい薬膳―体をほぐして温めるおつまみレシピ』(誠文堂新光社)刊行記念

Description

お酒を飲みたいけれど、体調が気になる……そんな人のために、お酒と料理をこよなく愛する薬膳料理家・鳥海明子さんが薬膳おつまみのレシピ本を出版しました。

薬膳といっても身近な食材を使った手軽に作れるおつまみばかり。

心と体をほぐしてくれるお酒やワインと味わうことで、晩酌を健やかに楽しめる一冊です。


本書の刊行を記念して、著者によるトークイベントを開催します。

ゲストにお迎えするのは、上質な純米酒を探し求めて蔵元を応援し、日本酒関連の本も執筆されている酒食ジャーナリストの山本洋子さん。

お酒にも食事にも詳しいおふたりに、おいしくて役に立つお話をしていただきます。

日本酒が好きな人はもっと、苦手な人はきっと好きになる!楽しい話題が盛りだくさんです。ぜひご参加ください。


*当日は山本洋子さんおすすめの日本酒とちょっとしたおつまみが付きます。

お楽しみに!


【プロフィール】

・鳥海明子(とりのうみ・あきこ)

国際薬膳師/調理師/フードコーディネーター

1972年鳥取県境港市生まれ。料理とお酒をこよなく愛する薬膳料理家。 雑誌やウェブで身近な食材を使ったシンプルでいて体と心を満たしてくれる薬膳レシピを提案している。著書に『ひとりごはんの薬膳レシピ』(誠文堂新光社)、『女性力を高める薬膳ごはん』(マイナビ)がある。


・山本洋子(やまもと・ようこ)

酒食ジャーナリスト/地域食ブランドアドバイザー/純米酒&酒肴セミナー講師

鳥取県境港市・ゲゲゲの妖怪の町生まれ。素食やマクロビオティック・玄米雑穀・野菜・伝統発酵調味料・米の酒をテーマにした雑誌編集長を経て、地方に埋もれた「日本のお宝!応援」をライフワークにする。「日本の米の価値を最大化するのは上質な純米酒」+穀物、野菜・魚・発酵食、身土不二、一物全体を心がける食&飲生活を提案する活動を全国で展開中。境港FISH大使。著書に『純米酒BOOK』(グラフ社)、『厳選日本酒手帖』『厳選紅茶手帖』(世界文化社)がある。モットーは「一日一合純米酒! 田んぼの未来を燗がえる!」。

www.yohkoyama.com


【日時】

9月19日(土) 15:00〜17:00(14:30開場)


【入場料】

1800yen(日本酒+おつまみ付き)+500yen/1drink




Event Timeline
Sat Sep 19, 2015
3:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
B&B
Tickets
前売/席確保(1800yen[日本酒+おつまみ付き]+500yen/1) ¥2,300
Venue Address
東京都世田谷区北沢2-12-4 2F Japan
Directions
下北沢駅南口徒歩30秒
Organizer
本屋B&B
10,565 Followers