Event is FINISHED

「関係貧困」「時間貧困」になっていませんか?『「居場所」のない男、「時間」がない女』読書会

Description
「普通の幸せ」は、今なぜこれほどハードルが高いのか?
(水無田気流)


高度成長期には当たり前とされた家族や労働のモデルは、大きく変化しています。
そんな中で、社会の「ゆがみ」を感じることはありませんか?

仕事以外の人生の選択肢に乏しく、世界一孤独とされる日本人男性。
婚活・妊活・保活などのリミットに追われ、自分の時間を確保できない日本人女性。

なぜこのような「関係貧困」や「時間貧困」が引き起こされるのでしょうか。

かつて日本人労働者は「エコノミックアニマル」と呼ばれ、「過労死」という言葉は英語の辞書にも載りました
一方で少子化、高齢化は進行し、先進国の中でも女性の活躍度は最低クラスです。

今回はそんな社会のゆがみと「普通の幸せ」のゆくえについて考えます。
著者は若手社会学者ですが、あくまで母として、一人の生活者として日本の現状を分析。
現代社会の「ゆがみ」の原因について改めて考えさせられる一冊です。

他にも「ダイバーシティ」「ワークシェアリング」など、時代の様々なキーワードを取り上げ、統計データや生活者の視点から見つめなおします。

(目次より抜粋)
●「愛情ビジネス」に弱い中高年男性たち
●正統な男性性のあり方「覇権的男性性」が男性をも苦しめる
●職場・家庭で女性に期待される「感情労働」と“プロ彼女”
●生涯未婚率、孤独死リスクは圧倒的に男性が高い
●「暇な主婦」は幻想である
●ウーマノミクスと日本女性超人化計画
●日本の母は育児の手間が多く、責任も重い……


<タイムテーブル>
13時 読書会開始・グループワーク
15時 懇親会(自由参加・無料)
16時 解散

講師:竹田  綾夏(キャリアハピネス協会代表)
米国の州立大学で講師・チューターとして勤務 (社会学、英語教育)。社会学修士 (MS Sociology, Phi Kappa Phi)、英語第二言語教育修士 (MATESL)、経営学修士 (MBA)。
日本経営協会 ビジネススキルマスターコース (2014) 『ロジカル・プレゼンテーション』執筆

【当日のスケジュール】
13:00〜:読書会・グループワーク
15:00〜:懇親会・交流会(参加費無料、会場移動なし)
16:00:解散

Event Timeline
Sun Oct 18, 2015
1:00 PM - 3:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
コネクト渋谷RoomD
Venue Address
日本, 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3丁目6−2 Japan
Organizer
キャリアハピネス協会
6 Followers