Event is FINISHED

『劇場版 どついたるねんライブ』

舞台挨拶:梁井一、ビーバップみのる(ドキュメント『501』編集中) *本邦初公開『501』特報をお見せします!
Description
この『どついたるねんライブ』は2015年9月から開かれるAV日本一を決める大会AV OPEN 2015にハマジムと “東京一面白いバンド”どついたるねんがタッグを組みエントリーするために行われた完全招待制の18禁フリーライブ。



 汗と熱と汁にまみれたどついたるねんの世界観を最大限に生かすべく、ハマジム監督梁井一が企画、演出し撮影され、エモーショナルな音楽とセックスが入り交じる混然一体となった狂乱の姿がありのまま記録された。

 その本編120分を75分に再編集されたのが今作『劇場版 どついたるねんライブ』である。
 キャッチコピーは「考えるな、感じろ!!」(by 九龍ジョー)
 まず、この劇場版どついたるねんライブに参加して、皆さん自身がこの無謀なチャレンジの当事者になってください。お待ちしてます!







【どついたるねんプロフィール】
2007年結成。主要メンバーはワトソン、先輩、山ちゃん、うーちゃか、DaBass、浜公氣、ファック松本の7名、他サポートメンバー多数。2011年1stアルバム「ダディ」発売。翌2012年、YouTubeに動画を毎日発表し続け話題に。気鋭の写真家による写真集、BEAMS秋冬メンズのモデル起用など多彩な活動を展開。2014年11月には銀杏BOYZの峯田和伸をスーパーバイザーとして迎え、初のベストアルバム『どついたるねんBEST HITS』を発売。併せて、リキッドルームにてワンマンライブを成功。2015年、U.S.ツアー敢行、山ちゃんのアウトサイダー参戦、そして10月にはニューアルバムのリリースと、常に話題を振りまき続けている。



【梁井一プロフィール】
1983年、神奈川県生まれ。AVメーカー*ハマジム社員監督。大学卒業後、SODクリエイトに入社。2010年にハマジムに移籍。以降、ハメ撮りものを主体に活躍。2014年に発売された『テレクラキャノンボール2013』で頭角を現し、ギャルからニューハーフ、女装子など、何でも許容するフラットな感性が受け人気監督となる。代表作として『かたりたがーる』、『中出し愛好家』など。

【九龍ジョーコメント】
考えるな、感じろ!とブルース・リーは言うけど、考えてしまう。悪ノリでつっ走っても、結局なにも残らない。でも残らないからいいよね。それでもやはり「考えてしまう」。そうやって快楽に身を投げつつ、面倒くせえ頭ん中もシャッフルしてくれる空間が、昔は結構あって。今はどうだろ? 彼らならやってくれそうな気がする。

R-18*18歳未満の方は入場出来ません。
当日、年齢確認が出来る身分証をお持ちください。



『劇場版 どついたるねんライブ』(日本/2015年/75分(予定)/Dolby SR/HDV)
監督:梁井一
出演:どついたるねん、沢井亮、横山夏希
企画・制作・著作・発売:有限会社 ハマジム



どついたるねんツイッター
どついたるねんタンブラー

ハマジムホームページ*R-18
Event Timeline
Updates
  • 副題 は 舞台挨拶:梁井一、ビーバップみのる(ドキュメント『501』編集中) *本邦初公開『501』特報をお見せします! に変更されました。 Diff 2015-09-04 08:15:52
Sun Sep 13, 2015
3:30 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
アップリンク・ファクトリー
Tickets
自由席 ¥1,500
Venue Address
渋谷区宇田川町37‐18トツネビル1F Japan
Organizer
UPLINK
5,587 Followers