Event is FINISHED

肩書きはまだない vol.1 ――ヌケメさん

働き方を知る、考える
Description
さまざまな「働き方」を知り、考える場を開きます。
「働き方」が多様化する中、肩書きに捕われず働く若い世代の方をゲストに迎えインタビューしていきます。シリーズ第1弾はのゲストは「ヌケメ帽」や「グリッチ刺繍」などで知られるヌケメさんです!


                    ◇

「肩書きに困っています。」
最近、こんな言葉をよく耳にします。

複数の肩書きを持つ人もいれば、ひとことで表現し難い働き方の人もいて、自ら肩書きをつくってしまう人もいます。働く形が多様化する昨今、「自分は何者か」ということに捕われず働く人たちが増えているのではないでしょうか。

一方で、どこかモヤモヤを感じていたり、不安や疑問を抱えたりしながら仕事をしている人も多いはず。型にはまらないのはかっこいいけれど、現実はなかなか......という声も聞こえてきます。

そこで、肩書きに捕われず、型にはまらずに働く若い世代の人たちをお招きし、話を聞く場を開くことにしました。表層だけではない、リアルな部分に迫ります。

働き方の正解を見つける会ではありません。本シリーズを通してさまざまな働き方に触れることで、これからの刺激になったり、どこか気が楽になったり、明日もがんばろうと思えたり、力を抜いてみたり。そんな場になれればと思います。


【第1回:ヌケメさん】
ファッションデザイナーであり、「ヌケメバンド」として活動するミュージシャンでもあり、幅広く活動されています。現在に至るまでの経緯や、活動の裏側、働くうえで気になっていること、これからの仕事......など、ざっくばらんにお話をうかがっていきます。

【プログラム】
19:00 開場
19:30-20:30 ゲストトーク(インタビュー)
20:30-21:00 質疑応答
21:00-21:30 ゲストと参加者同士の交流会


【出演者プロフィール】
<ゲスト>
Nukeme(ヌケメ)
1986年生まれ。洋服を根本的なメディアであると捉え、デザイン上の実験を作品化している。他分野の作家との共同制作によるものが多い。2011年にグリッチ(デジタルデータの小さなバグ)を作品化する手法を取り入れてからは、デジタルツールを使用した作品を積極的に制作している。2012年にコンピュータ刺繍ミシンにバグを発生させる「グリッチ刺繍」が、文化庁メディア芸術祭審査委員会推薦作品に選出。同作品でオーストリアのARS ELECTRONICA 2013で展示とワークショップを行うなど、海外での活動も多く行う。http://nukeme.nu/

<聞き手>
土屋綾子(つちや・りょうこ)
1984年生まれ。編集者/Webディレクターとして、IT系媒体を経て音楽系出版社でWebメディアの立ち上げからコンテンツ企画・運営全般に携わる。現在、株式会社コンセントにてコンテントストラテジストとして所属。

神谷衣香(かみや・きぬか)
1984年生まれ。法人営業職から編集者へ転身後、書籍やムック、ウェブコンテンツの編集に携わる。現在は株式会社AZホールディングスに所属し、クリエイティブスペースamuのイベント企画・運営を担当。


詳細はこちらをご覧ください。


Event Timeline
Wed Sep 30, 2015
7:30 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
amu
Tickets
参加費(フリードリンク付) ¥1,800
学生・専門学校生(フリードリンク付) ¥1,000
Venue Address
東京都渋谷区恵比寿西1-17-2 Japan
Organizer
amu
746 Followers