Event is FINISHED

第7回 プロフェッショナルリーダー 超・育成塾

Description

第7回目のテーマ

「コミュニケーションを劇的に変える3つの捨てるべきもの」


■内容紹介

部下に嫌われる、部下に嫌がられると分かっていても、やり抜かなければならないことが上司にはあります。


オリンピック水泳平泳ぎで2大会連続2種目金メダル獲得の偉業を成し遂げた北島康介選手のコーチ、平井伯昌さんが書かれた著書『見抜く力―夢を叶えるコーチング (幻冬舎新書) 』に、北島康介選手が中学3年生の時のエピソードでこんな一節がありました。


『 当時、康介の練習を見ていて、ジュニア・オリンピックで中学記録がでそうになったことがあったのだ。周りの人たちも、「この調子でいくと、中学記録が出るだろう」と騒ぎはじめた。

だが、それまで学童記録を出した選手を何人も教えていた私の経験からして、変に注目を浴びてほしくなかった。チヤホヤする外野が増えると、かえって面倒なことになる。

そこで、試合前の練習を厳しくした。うまく泳げていると思っても、「やり直し!」と声をかけ、いつもより負担をかけて疲れさせる作戦を実行した。

調子をわざと落とさせたおかげで、試合では中学記録にも及ばず負けてしまった。康介には申し訳ないことをしたが、正直に言えば、「負けてよかった」と思う。

ストレートにオリンピックをめざさなければいけない時期だった。

中学記録程度で浮かれている暇はなかった。

四年間弱という短期間でオリンピックを狙う選手をつくることが先決で、寄り道している場合ではなかったのだ。

このとき中学記録を穫らせていたら、おそらく「心・技・体のバランス」は狂ってしまっただろう。私たちは、もっと遠くを見つめているんだ、という気持ちがあった。』


ここから学ぶことは、


   ○相手のことを本気で考えているということ、

   ○ゴールをめざして目先にとらわれなかった勇気、

   ○自分の考えに対する信念、コーチに対する信頼、


そんなところではないでしょうか。


上司と部下の関係のイロハの詰まった一節だったので紹介させていただきました。


私はある3つの心がけで、部下とのコミュニケーションが大きく変わり、非常に良好になり、こういった平井氏のような汚れ役を演じることも苦にならなくなりました。


それは、①人に好かれたいという気持ち ②他責 ③勝手な思い込み。


一つ目は、「人に好かれたいという気持ちを捨てる」、言い換えれば「相手を信頼する」ということです。

「人に嫌われたくない」「人に好かれたい」といった気持ちは誰もが持っている感情です。

しかし、この気持ちを持っているうちは、正しいことであってもネガティブなことを相手に伝える時に躊躇してしまう典型的なマインドです。

この気持ちの裏側には何があるかというと、「相手への信頼の欠如」です。本当に相手を信頼しているのであれば、どんなに厳しいことであっても「正しいことであればわかってくれるはずだ」という信頼のもとに伝えられるはずです。


二つ目は、「他責を捨てる」、要するにすべては自分の責任だと思える「自己責任」というマインドを持つことです。

人はついつい自分以外のせいにして自己防衛をする生き物です。私は自書「だから、部下がついてこない!」にも書いている良く出す例は、「電車の車両故障で会社に遅刻した場合誰の責任か?」、確かに遅刻をした「原因」は故障です。

しかし、遅刻をした「責任」は、いつも乗る電車が遅れないと勝手に決め付けて乗車した自分にあるのです。どんなことがあろうが、自分の発言や行動には全責任を持って取り組むということを心がけてください。


三つ目は「勝手な思い込みを捨てる」ということです。

言い換えれば、「相手がどう思うか?」と考える癖を捨てるということです。自分が正しいと思ってやること(言うこと)をどう考えるかは、「相手の問題」であって「あなたの問題」ではありません。

ところが、人はやっかいな生き物で、「相手はどう思うだろ?」「相手はどう考えるだろ?」「相手は傷つかないかな?」「相手が・・・・・・」と、相手に決定権があることを、あたかも自分に決定権があるかのごとく考える癖があります。


ぜひ、この「3つの悪い思考の癖」を捨てて、部下との最高の関係を築いてください。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


※セミナーのお申し込みは「チケットを申し込む」ボタンからお願いします。

お申込みの際は、Peatixアカウントを作成するか、

Twitter,Facebook,Google アカウントでログインします。
 

Peatixについて詳しくはこちら
http://help.peatix.com/customer/ja/portal/articles/1074222

※参加費のお支払いは各種クレジットカード、コンビニ・ ATM (ペイジー)・Paypal が選択できます。
「銀行振り込み」「当日払い」でのお支払いはできません。ご了承ください。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


※お支払い後のキャンセルはできません。

ご都合が悪くなった際などは、代理の方にご出席いただくことが可能です。


※コンサルタント・研修講師・講演活動をなさっている方のご参加はお断りしております。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~








Event Timeline
Mon Sep 28, 2015
7:30 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
都内某所(都度参加者へご連絡)
Tickets
1名 ¥5,000
2名(同じ会社で2名参加の場合) ¥9,000
3名(同じ会社で3名参加の場合) ¥12,000
3名以上(お一人4,000円) ¥4,000

On sale until Sep 26, 2015, 11:50:00 PM

Venue Address
都内某所(都度参加者へご連絡) Japan
Organizer
一般社団法人日本リーダーズ学会
109 Followers