Event is FINISHED

【"SUSANOO"第3期募集特別トークセッション】テクノロジーで社会課題を解決する※参加費無料

Description

―――――――――――――――――――――――――――
★AEDを5分以内に届けて心停止者の命を救う!
          ×
★排泄検知シートで未経験者でも介護ができる世界に!
―――――――――――――――――――――――――――
社会課題をテクノロジーの力で解決する取り組みが、徐々に増えてきています。
今回、ソーシャル領域におけるスタートアップをアクセラレートする“SUSANOO”が、
テクノロジーで各領域の課題解決に取り組む起業家によるトークセッションを開催します!

(SUSANOO第3期メンバー募集特設サイト→http://www.susanoo.etic.or.jp/)

―――――――――――――――――――――――――――
★対照的な起業家お二人
―――――――――――――――――――――――――――
今回登壇いただく起業家は、それぞれ異色の経歴を持つ起業家です。


■理系出身、学生時代にプロジェクトを立ち上げた女性起業家
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
宇井吉美 氏 / 株式会社aba 代表取締役 千葉工業大学卒。 中学時代に祖母がうつ病を発症したことで、「介護者側の負担を減らしたい」と思い、介護者を支えるためのロボット開発に道を進める。 在学中に会社の前身となる「学生プロジェクトaba」を発足。 その後プロジェクトを法人化、株式会社abaを設立。

■非エンジニア、ハッカソンで発案したアイデアを事業化した起業家
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
玄正慎 氏 / Coaido株式会社代表取締役 ヨコハマ経済新聞記者、ビジネス誌ライター、不動産会社を経て、2009年よりiPhoneアプリプランナーとして活動。ハッカソンで「AED SOS」を発案、Coaido株式会社を創業。


ともに着実に事業を前進してこられ、
宇井さんは先日雑誌の特集で「日本を動かすベンチャー100」に取り上げられ、
玄正さんは自治体での実証実験がニュースに取り上げられるなどしています。

宇井さんは、
★理系出身
★起業のきっかけは子供のころの原体験
である一方、玄正さんは、
★非エンジニア
★起業のきっかけはハッカソンで発案したアイデアを「自分がやらねば!」
という正反対のお二人。
これだけ異なるタイプの起業家お二人のストーリーを聞ける機会はめったにありません!

★このトークセッションに参加するメリット!★
・色々な起業の仕方を知れる
・起業してみてどうだったかを知れる
・事業の前進のさせ方を知れる
・テクノロジーを活用した課題解決について知れる
・SUSANOOについて知れる

少しでも興味を持った方、お気軽にお申し込みください!



Event Timeline
Wed Aug 26, 2015
7:30 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
東京都渋谷区神南
Tickets
参加費
Venue Address
東京都渋谷区神南1-5-7 APPLE OHMIビル5階 Japan
Organizer
SUSANOO
478 Followers