Event is FINISHED

残り2席!中堅製造業リーダー・経営者のためのイノベーション経営セミナー

成功するセオリーとユニークなアイデアを両立。 第2創業、ベンチャー創業のノウハウを経営者どうしで学べるワークショップ型セミナー
Description
残りわずかになりました! お申込みはお早めに!

事業成長は今、困難を極めています。
なぜなら、成功した事例は過去のものになっており、「二匹目のドジョウ」がいないからです。
また、社会全体が成熟しているため、新機軸を打ち出す必要があります。
このように難しい時代の経営者には“悩み”が多いですが、“悩み”を“戦略”へと変換できなくては、事業は、そして組織は成長しません。

こういうとき、「セオリー」は複雑な状況を整理する道具になります。セオリーを知らずして、闇雲にやっていても、状況が余計に複雑に混乱するだけです。
また、「セオリー」通りにやっても、特徴のないビジネスになってしまい、経営資源をふんだんに持つ大手企業に市場を奪われてしまいます。これが「戦略」です。

事業開発のセオリーとそのセオリーの中で、ユニークなアイデアを出し、実現する!

是非ご参加ください。会社の代表者や経営企画部門の方がほとんどのセミナーです。
セミナー後の懇親会も予定しており、参加者同士の交流も図ることができますので、第2創業やベンチャー企業成長の”悩み”を”戦略”へ、皆で励まし合いながら進めましょう!

-----------------------------------
全5回の開催で、事業計画からマーケティング、組織運営までを体系的に学びます。
初回は特別回として、日経ウーマン・オブ・ザ・イヤーを受賞した株式会社つ・い・つ・い代表取締役 遠藤貴子さんもゲストにお招きしています。

イノベーション・事業開発支援に実績のある INDEE Japanと、豊かな発想を可能にする「ユニークブレインラボ」で定評のある経営技法による共同セミナーとなっています。

豊富なワークを通した実践的な演習と解説を中心としたワークショップ形式のセミナーとなっています。製造業以外の方や、大手企業にお勤めの方にも役立つ内容になっています。



■カリキュラム
第1回《総合》
○ 新しいアイデアを生むための発想法
○ これからの時代を生き残る事業とは?
○ 良くある事例から学ぶケーススタディ
○ ゲスト起業家ご講演  遠藤貴子さん 株式会社つ・い・つ・い代表取締役
○ 懇親会

(参考:2回目以降 申し込みは別イベントとして告知します)
第2回 《商品力アップ編》
4月22日(月)13:00~17:00
先ずは顧客に選ばれる商品/サービスをつくる
他社より技術が優れている、品質が高い、それだけで確実に売れるわけではありません。もちろん、安ければそれだけで売れる、というものでもありません。
商品やサービスが確実に購買につながる、余分にお金を払ってでも買いたいと言わせるためには、何に留意するべきか?
アイデア倒れにならずに、独創的で差別化できるものにしあげるには?
そのために知っておくべき、考えるべきことを学びます。
・独創性を高める脳トレ・エクササイズ(ユニークブレインラボ より)
・価値とは何か(セグメンテーション、価値創出発見のアプローチ)
 ・差別化/オンリーワン、
 ・ユーザー価値の種類
 ・USPとは
・ビジネスモデルの発想法(価値を生み利益を生み出すまでのしかけと戦略)

第3回 《マーケティング編》
5月13日(月)13:00~17:00
無駄な動きを避け、経営資源を最大限有効活用するには?
新商品を着実に市場で育て上げる際は、最短距離の道筋をたてたいものです。そのために最低限知っておくべきことを理解します。
「こういうことを初めに知っておけば、どれだけ無駄な手はずを省けたか・・」起業家の皆様がよく口にされる言葉です。
・独創性を高める脳トレ・エクササイズ(ユニークブレインラボ より)
・イノベーター理論
 誰に、どの順番に、何を売って行くべきか、やってはならないことは何か?
・参入障壁のつくりかた
・ランチェスター戦略〜弱者が勝ち上がる戦略

第4回 《プロモーション編》
5月27日(月)13:00~17:00
ここが大変、きっとどこかにいる筈の客。ではどう探すのか?
例えどんなに商品力が高くても、その商品を知ってもらわなければビジネスは成り立ちません。ではどうすれば潜在顧客に辿り着けるのか、分かってもらえるのか、広告会社に頼らずにローコストでお客を探し当てるために気をつけること、なすべきことについて紹介します。
・独創性を高める脳トレ・エクササイズ(ユニークブレインラボ より)
・プロモーション戦略の基本〜製品、市場に合わせ最適な方法をどう選ぶか?
・キャッチコピーと文章力を鍛える〜惹き付ける言葉、行動に移させる言葉を並べるには
・BtoCプロモーションの要諦 AISAS
・BtoB営業戦略の秘訣〜顧客企業の意思決定プロセスにどう食い込むか?
・人脈、関係性の構築〜SNS時代を生き残る、リアルとバーチャルでの人脈拡大&活用術

第5回 《組織・運営編》
6月10日(月)13:00~17:00
チームを動かすために必要なプロジェクトマネジメントのスキルを磨く
さて、いざ企画をたて作戦をたててもコトは思うようにはスムーズには進みません。思うようには人は動いてくれません。紆余曲折を経ながらも、関係者のモチベーションを維持し、何らかの成果を手に入れるには、どうするべきか、何に留意するか、知っておく必要があります。
・独創性を高める脳トレ・エクササイズ(ユニークブレインラボ より)
・変化に耐えられる計画の作り方
・人材の定義と登用、活用の秘訣
・応用行動分析〜コーチングの前に知っておくべきこと

■講師紹介
山田 竜也(株)INDEE Japan 代表取締役
電気通信大学機械制御工学専攻修士、MIT Sloan Executive MOT。日本ファシリテーション協会所属。電通国際情報サービスを経て、iTiDコンサルティング創業メンバーとして参画。その後、新規事業に特化したインディージャパンを設立。これまでに幅広い業界の業務プロセス・意識改革を含めた組織変革コンサルティングを手掛ける。イノベーション人材の育成プログラムを中心とした各種セミナーの実績を持つ。

鈴木 俊介(株)経営技法 代表取締役社長
慶應義塾大学法学部、Case Western Reserve 大学院卒(経営学修士号)。出光興産、KPMGビジネスアシュアランス、Kepner-Tregoe Japanを経て2009年㈱経営技法設立。思考技術を基軸に研究開発、マーケティング、生産技術等、各種の業績改善を支援。現場で使えるテクニックを吟味し紹介し、主体的に考え動ける社員を育成。「独創的アイディアを連発する思考技法と発想エクササイズ ユニークブレインラボ」を開発、展開中。

津嶋 辰郎(株)INDEE Japan 代表取締役
大阪府立大学宇宙工学専攻修士。在学中に人力飛行機チームを創設し、鳥人間コンテストでは2度の優勝と日本記録樹立を果たす。ベンチャー立ち上げを経験後iTiDコンサルティング参画。インディージャパン設立。

津田 真吾(株)INDEE Japan 代表取締役
早稲田大学理工学部卒。日本IBMでHDDの研究開発を手掛け、iTiDコンサルティングに参画、事業開発ディレクターを担当後、インディージャパンを設立。累積12ヵ国でプロジェクト経験を持つ。

詳細はこちら

    Event Timeline
    Wed Apr 10, 2013
    1:00 PM - 5:00 PM JST
    Add to Calendar
    Venue
    ヒカリエホールカンファレンス
    Tickets
    初回限定参加費 ¥6,000
    全5回セット参加費 ¥60,000

    On sale until Apr 9, 2013, 10:00:00 PM

    Venue Address
    東京都渋谷区渋谷2-21-1 11F Japan
    Directions
    渋谷駅と直結。徒歩2分。
    Organizer
    INDEE Japan
    258 Followers