Event is FINISHED

9月10日開催!【まちづくりとモビリティを考える】車いす利用者も移動しやすいまちとは?

秋に実施予定の「信州松本まちあるき」のプレイベントです。モビリティの第一線で活躍されている方から話題提供をいただき、参加者同士の対話からまちづくりの未来、モビリティの可能性を見いだします。どなたでもご参加いただけます。
Description

一人でも多くの人が、「お出かけしやすい」まちへ

未来の「移動しやすい街」のあるべき姿について、モビリティやバリアフリーの専門家である磯村歩氏、織田友理子氏のお話を伺うとともに、「健康長寿延伸都市・松本」ならばどうあるべきかを語り合います。より便利で豊かなまちづくり、モビリティに興味のある方のご参加をお待ちしております。

10月には、JINRIKIを使った信州松本まちあるきイベントを開催

10月12日には、松本市で車いすの補助具JINRIKIを使ったまちあるきイベントも開催予定。JINRIKIは、車いすを押すのではなく、引くことで介助者の負担を減らす注目の製品。銀座NAGANOのイベントで体験が可能です!


【スケジュール】

9月10日(木)

17:30 開場(受付開始)

18:00 挨拶・チェックイン

18:15 講演1(磯村歩氏)

18:45 講演2(織田友理子氏)

19:15 参加者同士の対話

19:45 信州松本まちあるきイベントの紹介・チェックアウト

【ゲスト・進行】

ゲスト:磯村歩氏(株式会社グラディエ)織田友理子氏(車いすウォーカー代表)

ファシリテーター:尾形慎哉(株式会社グラグリッド)

グラフィックレコーディング:三澤直加(株式会社グラグリッド)

【定員】

20名

【場所】

銀座NAGANO

東京都中央区銀座5丁目6-5

【主催】

株式会社JINRIKI

※本活動は、長野県「地域発元気づくり支援金」活用事業の一環として開催いたします。


【講演者プロフィール】

磯村 歩(いそむら あゆむ)氏

モビリティデザイナー、株式会社グラディエ 代表取締役。パーソナルモビリティのデザイン、調査、導入にむけたコンサルティングを行う。パーソナルモビリティコンセプト「gp1」の東京デザイナーズウィーク2012出展、岡山県赤磐市でのパーソナルモビリティ導入支援、日本橋三越でのショッピングモビリティ企画、地域モビリティ検討コミュニティ「QUOMO」のブランディング、他、様々な商店街や自治体などでのパーソナルモビリティ導入支援を推進している。

パーソナルモビリティコンセプト「gp1」http://www.gp1.jp

折りたたみ式小型電動カート「Luggie」http://www.luggie.jp


織田 友理子(おだ ゆりこ)氏

遠位型ミオパチーにより、簡易電動車椅子を利用する中途障害者になる。

車椅子ウォーカー代表

NPO法人PADM 遠位型ミオパチー患者会代表

一級建築士事務所 大内環境デザイン研究室所属、

国内外を車椅子で多数実地調査。バリアフリーコンサルタント。

♦ 講演実績 ♦

「心さえ負けなければ、大丈夫」

「遠位型ミオパチー患者として医師に望むこと」

「車椅子ユーザーからみた世界」


【ご注意事項】
  • 登録いただいた個人情報は、参加者リスト作成のために会場である銀座NAGANO(https://www.ginza-nagano.jp/event/4215.html)に提供・登録させていただきます。銀座NAGANOのサイトからお申込みをいただいた方は、本サイトからの登録は不要です。
  • 当日の模様は、広報のために、新聞・テレビ・雑誌・インターネット・SNS等に掲載・利用させていただくことがございます。あらかじめご了承ください。また、その掲載権・肖像権・使用権は主催者に属します。


Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2015-08-24 11:53:45
More updates
Thu Sep 10, 2015
5:30 PM - 8:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
銀座NAGANO
Tickets
参加費:無料
Venue Address
東京都中央区銀座5丁目6-5 Japan
Organizer
株式会社JINRIKI
20 Followers