Event is FINISHED

キース・ヘリング入門

全5回
Description

キース・ヘリングの作品の意味やその生き方を知る4回の授業の後、最終回には美術館ツアーへ出かける特別講座。ひとりのアーティストが何を考え、どうつくったのか、なぜつくったのかを知りながら、アート作品とより深く付き合っていく方法を学びます!

 

見たことある!でもどんな意味?

この絵をどこかで見たことがありますか?また、どんなイメージを持っていますか?キース・ヘリングの絵は街なかですれちがう人のTシャツにプリントされていたり、ポストカードや携帯電話ケースなど、どこかで目にした経験がある人も多いのではないでしょうか。

では、このポップで特徴的な絵の意味とは何なのでしょう。この講座では、中村キース・ヘリング美術館の主任学芸員として数々の企画を担当してきた櫻林恵美理先生と一緒に、ひとりのアーティストの作品や生涯を知ることで、より深くアート作品と向き合う方法を知り、その面白さを体感していきます。

 

 

中村キース・ヘリング美術館へ鑑賞ツアーに行こう!

授業最終回の5時間目には、山梨県小淵沢にある中村キース・ヘリング美術館へ鑑賞ツアーに行き実際の作品を鑑賞します。

2015年4月にリニューアルオープンした中村キース・ヘリング美術館は、キース・ヘリングの作品だけを展示している世界唯一の美術館。海外からも多くのアートファンが訪れる人気の美術館です。

4回の授業でキース・ヘリングについてじっくり知った後、この中村キース・ヘリング美術館を稲葉校長の引率のもと、櫻林先生のガイドでまわるスペシャル・ツアー型授業を開催。しっかりとアーティストを知った上で作品に触れることができる、贅沢なプログラムです。

 

【こんな方にオススメ】

◇キース・ヘリングの絵を見たことはあるけれど、どんな意味があるのか気になっていた
◇アーティストがどんな考えで作品をつくっているのか知りたい
◇専門家の解説を聞いて、もっと深く作品を味わいたい
◇自分ではなかなか行かない美術館で、みんなで鑑賞を楽しみたい

 

【日程】

第1回 10/17(土) 14:00〜15:30

キースの絵に隠されたメッセージとは?


第2回 10/17(土) 15:45〜17:15

キースの色々な作品や活動、その意味を知ろう


第3回 11/8(日) 14:00〜15:30

キースの生涯にふれる

※受講後に講師を交えた交流会があります。参加自由。(1H程度)


第4回 11/8(日) 15:45〜17:15

キースはどんな社会の中で作品をつくったの


第5回 11/21(土) 13:30〜15:00

中村キース・ヘリング美術館へ出かけよう!


【受講料(全 5 回)】早割28,000円※ 通常32,000 円

※9月26日(土)までにお申し込みの場合早割価格

※5時間目の鑑賞ツアーは現地集合・現地解散です。美術館までは各自お好みの交通手段でお越しください。最寄りのJR小淵沢駅までは、JR新宿駅から中央特急で約2時間と日帰りでも十分行ける距離です。授業の中で周辺の観光情報もお知らせしますので、鑑賞ツアーの前後に自然豊かな八ヶ岳をめぐることもおすすめです。

アクセスはこちら http://www.nakamura-haring.com/guide/access.html

 

【講師プロフィール】
櫻林恵美理(元中村キース・ヘリング美術館主任学芸員)

中村キース・ヘリング美術館の準備室で開館業務に就き、2007年開館以降、美術館の運営業務に携わると共に20157月まで展覧会をはじめ、キース・ヘリングを切り口とした多彩なプロジェクトを展開。最近では『Keith Haring Multiplexism-多重化する2000年代以降のキース・ヘリング像』展(2015)を企画。


Event Timeline
Sat Oct 17, 2015
2:00 PM - 3:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Impact Hub Tokyo
Tickets
受講料 ¥28,000
受講料 ¥32,000
1時間目 10/17(土)14:00-15:30 ¥6,400
Venue Address
〒153-0063 東京都目黒区目黒2-11-3 印刷工場1階 Japan
Directions
目黒駅から徒歩8分
Organizer
CORNER
1,186 Followers