Event is FINISHED

【残席5】「みんな」でグラフィック・ファシリテーション基礎を学ぶワークショップ 4

Description

「みんな」でグラフィック・ファシリテーション基礎を学ぶワークショップ 4

こんにちは。

今日はグラフィック・ファシリテーションの基礎をみんなで学んでやってみるワークショップのご案内です。

昨年末にこのワークショップのご案内をした時点で、私はこんなことを書いていました。

----------------------------------------------------------

もっとたくさんの人が一緒にこれをやったら楽しいのに!と思っていることをテーマ「グラフィック・ファシリテーション基礎」でワークショップができるのを、とてもうれしく思います!一緒にやりませんか?

----------------------------------------------------------

あれから8ヶ月。講座に来てくださった人たちと、いろんな場で一緒に「グラフィック・ハーベスティング隊」として、ポスターを書いたりグラフィック・レコーディングしたりをチームでやってきました。とても楽しかったです! 一度基礎を学んだら、あとは現場で楽しくかくのみ!が私のモットー。もっとたくさんの人と、もっともっと楽しくかけたらいいな!の気持ちを新たに、「グラフィック・ファシリテーション基礎」をテーマにワークショップをします。今回は、普段スペースホストとして絶大な応援をいただいている植田優哉さんに事務局をお願いしています。さらに元気な、これからも「みんな」で一緒に学び続けて行けるグラフィッカーの集まる場になると思います。

ぜひ一緒にやりませんか?

ご案内分、ちょっと長いのですがぜひお読みいただけましたらうれしいです。

およびかけ文

事務局からのご連絡

ホストの紹介

の順番でかかせて頂いています。

一緒にGraphic Facilitation やってみましょう!

グラフィック・ファシリテーションって、ご存知の方もきっと多いと思います。シンプルな図や絵を使ってもっと楽しく、もっとわかりやすくコミュニケーションをするための一つの方法です。カラフルな絵はみなさんのクリエイティブ脳を刺激してくれるはもちろん、考えに構造を効果的に持ち込むことで論理脳も鍛えられる面白いスキルです。

沢山の方が集まるワークショプから、普段の会議、プレゼンテーション、字が書けなかった子供とのやり取りまで用途は本当に様々。特に、バックグラウンドの異なる方とのコミュニケーションや複雑なプロセスで、共通の理解を見える化し、そして「ああこんなことを話したな」というみんなの思いを残しておくのにも役立ちます。

そして一方このスキルは、デンマークでは会計監査、財務アドバイザー等のチームがお客さんとのミーティングの際にもすでに使っている方法です。お堅い仕事と思われがちな業界だって、これからは絵と図と色をたくさん使ってクリエイティブに話す時代かもしれません。

「クリエイティブな自分」を見たことがありますか?

対話の場、議論の場など言語優位の場にいないときのみなさん、どんな顔をされているかご存知ですか?

講座はもちろん、ワークショップでグラフィックをしている時、対話を記録しているとき、私は「一緒にやってみましょう」と呼びかけをして、私のかいているものにできるだけペンやパステルで「参加」してもらうようにしています。

ほとんどの方が躊躇して、でも「じゃあ」といっていったんかきはじめると、みなさん顔がかわるんですよ 生き生き、にょきにょき、音が聞こえるようで、とてもステキです。私だけが見ているのはもったいないな、といつも思っていました。

今回は、そんなみなさんの様子を写真で見ながら、一緒に学びの時間を振り返れたらいいなと思い、フォト・ファシリテータの方をハーベスターとしてお迎えしています。みなさんの顔の意外な一面を一緒に見つけていく楽しい時間にもなったら、と思っています。

新年度からの半年を振り返り、次の半年を計画する。

演習の最後に、実際にこれまでの時間を振り返ったり、新しい計画を立てたり、今取り組みたいと思っているプロジェクトを練ったり、グラフィックを使って取り組む時間をとりたいと思っています。ずっと走り続けて、振り返る時間なんてとれそうもない方もぜひいらしてください。


グラフィックでコミュニケーションするってどういうことだろう。考えたい人は一緒に考えましょう。そんなことは考えないで、とにかくかきたい人はそうしましょう。

人前でお話しするのが苦手な方、何もかもを言語で論理的に説明するのが苦痛な方、自分らしく表現してみたい方、ぜひ一緒にグラフィック・ファシリテーションを学びましょう。今までのやり方でうまくいかなかったコミュニケーションも、うまくいくかもしれません。そんな可能性を一緒に話してみる時間をとりたいと思っています。

 一方、そういうことは置いておいてとにかくかきたいよ、という方も歓迎です。小学生中心のチームでがんがんかいて、面白いアイコン作りましょう。


なお本講座はスウェーデン式で行います。

一方通行の講義ではなく、みなさんにフルに参加していただく形式の講座です。お茶を飲みながら、ゆっくりご自身のペースで参加してください。また、一緒に学びたい気持ちのあるお子さんの参加も歓迎いたします。その他、参加についてのご相談はご遠慮なく事務局までお問い合わせください。

みなさんにお目にかかれますこと、沢山のペンと紙とパステルとおいしいお茶を用意して、スタッフ一同心から楽しみにお待ち申し上げます。ぜひいらしてください。

                           牧原ゆりえ

以下事務局からのご案内です。

------------------------------------------------------------

「みんな」で大切なことを学び、やってみるワークショプ 

グラフィック・ファシリテーション基礎編

【日程】9月23日(水・祝)10:3017:30

【場所】浜松町・芝公園エリア。お申し込みいただきました方に別途詳細をお送りいたします。

【参加料】早割や、2度目割等、各種割引があります。詳しくは以下をご覧ください。

【お申し込み】こちらのウェブサイトからお願いいたします。http://peatix.com/event/109497

【講座の内容】ミニ・レクチャー、基本スキルの練習、テンプレートによる演習、グラフィックについてのストーリーテリングとレコーディングの練習会、ふりかえり等

【定員と最低催行人数】定員32名、最低催行人数20

ご不明な点やご質問は、事務局(info@sustainabilitydialogue.com)までご連絡ください。

主催:一般社団法人サステナビリティ・ダイアログ

協力:フォトファシリテータ 浅野真一 http://blog.photofacilitation.com/) 

ホスト:牧原ゆりえ(同代表理事)

事務局:植田優哉(株式会社ワークハピネス)

子供チーム・リーダー:牧原直太朗(5年生)、和田美咲(4年生)

◇◆◇参加料について◇◆

・受講料、お茶代、配布資料代、画材使用料を含みます。

・一度お支払いいただきました参加料は払い戻しができません。

 ぜひお友達かどなたかのギフトにご利用いただけましたらうれしいです。

一般    11,880

企業領収書の方 15,120

同伴のお子様 お一人に付き 1,080

*気持ちよくご参加いただくために、食べ物のアレルギーや、そのほか、何かご心配ごとなどございましたら、

 事務局までぜひご相談ください。

8/31()までお振込み完了の方へ、各種割引きがあります。お早めにお申し込みくださいませ。

一般  (早割) 9,720

企業領収書の方 (早割)  12,960

AoH 参加割 (早割) 7,560円  

  Art of Hosting Fukushima 2014 又はNagatoro 2015に参加してくださった方

2度目割(早割)5,940円

このワークショップに以前ご参加いただいている方(20141221日又は28日)

自治体研修で、半日以上の牧原ゆりえのグラフィック講座にご参加いただいている

詳しくは事務局までお尋ねください。 

ホスト自己紹介

牧原ゆりえ(一般社団法人サステナビリティ・ダイアログ代表理事)

1997年国際基督教大学を卒業後、大手監査法人に公認会計士として勤務。出産を機にサステナビリティに強い関心を持つようになる。2009 年家族で(スウェーデンへ。持続可能な社会のための戦略的なリーダーシッを学ぶ修士過程、持続可能なプロダクト・サービス・システムズ・イノベーションを学ぶ修士課程で学ぶ。留学中に出会った北欧発の参加型リーダーシップトレーニングArt of Hosting、グラフィック・ファシリテーション をスウェーデン、デンマーク、スイスのトレーニングや対話の場で実践。Art of Hosting Japanの世話人。スウェーデンのサステナビリティ戦略フレームワークを伝える。

モットーは「あると思い込んでいる境界は、仲間と楽しく超えて行ける」「We got tired
of dreaming big and living small, so we decided to go for it and live our dream!
」。

浅野真一(フォトファシリテータ)

自身が開く場の記録用に撮影した写真が、SNSのプロフィールに使って貰えた経験をきっかけにポートレートに興味を持つ。写真家に教えを請い一時は写真家を目指すが、自身の興味が写真ではなく被写体である相手の学びや成長であることに気づく。フォトグラファの技能とファシリテータの感性を武器に、シャッターを切るという介入を実践する。

大切な学びを色あせない感動に変え、何度も再体験できる「お土産」を渡すために今日もカメラを構える。

植田優哉(株式会社ワークハピネス)

2009年に株式会社ワークハピネスに入社。2年目に弊社代表取締役から「他の組織を知らなければコンサルタントにはなれない」との言葉のもと、出向で物流倉庫でのマネジメントを経験。2011年にワークハピネスに戻り、物流倉庫で実際に感じた「楽しむことができればどんな環境でも人は幸せになれる」を胸に新入社員教育から組織風土変革までを手がける。

モットーは「自分が動けば世界は変えられる」

Event Timeline
Updates
  • タイトル は 【残席5】「みんな」でグラフィック・ファシリテーション基礎を学ぶワークショップ 4 に変更されました。 Diff 2015-09-19 11:52:43
More updates
Wed Sep 23, 2015
10:30 AM - 5:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
都内芝公園エリア
Tickets
一般 ¥11,880
企業名で領収書が必要な方 ¥15,120
パパかママと一緒に学びたいお子さん ¥1,080
企業領収書が必要な方の早割(8/31までに申し込みとお振込みが完了した方) ¥12,960
一般早割(8/31までに申し込みとお振込みが完了した方) ¥9,720
Art of Hosting 参加早割(8/31までに申し込みとお振込みが完了した方) ¥7,560
2度目早割(8/31までに申し込みとお振込みが完了した方) ¥5,940

On sale until Sep 18, 2015, 12:00:00 PM

Venue Address
東京都芝公園エリア (お申し込みを頂いた方に詳細をご連絡させて頂きます) Japan
Organizer
一般社団法人サステナビリティ・ダイアログ事務局
276 Followers