Event is FINISHED

子が学ぶ親の「養老指南塾」

①「死」について学ぶ
Description

「親はいつまでも元気でいる」と思っていませんか? このお盆、久しぶりに親御さんと過ごす休日。お元気でしたか? 「父さん(母さん)、齢をとったな……」と感じた方もいらっしゃるかもしれません。私たちは、医療・介護従事者として「親を介護する・親を看取る」様々なケースに立ち合わせていただいています。介護する側、される側、共にハッピーであったケースもあれば、双方が疲れ果て深いわだかまりを残したケースもありました。いったい何が違うのか!?  わかったことは「方法論だけの準備ではうまくいかない。心の準備をしておかなければダメ!」ということです。介護の先には、必ず看取りが待っています。介護から看取りまでの方法論を知っておくことはもちろん大事ですが、それと同時に「人の生老病死について考えを深められているかどうか」が、結果を大きく左右します。エンディングノートなるものが流行している昨今。逝こうとする親がしっかり考えるなら、残る子もしっかり考え、受け止め、支えなくてはいけません。それが、子の義務というものではないでしょうか。そして、もうひとつ大事なのは、「親を介護し看取るあなたが孤独にならないこと」です。人の生老病死に真正面から向き合うことは、大変なことです。心身ともにとても大きなストレスを受けます。そんな時、同じ問題に向き合っている仲間とつながって、愚痴をこぼせたり、相談できたりするとしたら……そう、ガス抜きをする「場」が絶対に必要なのです。養老指南塾では、講師の話を聞き、ワークショップに参加し、書き込み式BOOKに記入しながら、世界に一冊しかないあなたと親御さんのためのオリジナル『養老指南書』をつくりあげます。同時に、つながり、支え合う仲間をつくります。講師陣は、医療従事者であり、僧侶です。介護・医療の現場で培った How To から、諸行無常の理&死の先の観念まで、余すところなく、わかりやすく、お伝えします。「こんな話、今まで聞いたことなかった!」と、必ずやあなたの心のどこかに響くこと請け合い。全3回シリーズ、第一弾です。

講師略歴(一部)

玉置憂子:看護師,介護支援専門員,僧侶/専修大学法学部卒業。国際医療福祉大学大学院保健医療学専攻博士課程終了。高野山大学大学院密教学専攻修士課程、臨床宗教師養成講座、スピリチュアルケアワーカー養成講座在籍。

成井阿里:僧侶,心の相談員/スピリチュアルケアワーカー養成講座在籍。

Event Timeline
Sat Aug 29, 2015
3:00 PM - 7:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
妙善寺 東京都港区六本木
Tickets
参加費(オリジナル「養老指南書」付) ¥2,000
Venue Address
妙善寺 東京都港区西麻布3-2-13 Japan
Organizer
子が学ぶ親の「養老指南塾」
1 Follower