Event is FINISHED

ワインを片手に藝術と哲学談義を楽しむ一夜

「サロン・ディオニューソス」川手鷹彦 - 黒川五郎 藝術とワインの夕べ
Description

古代ギリシャの哲学者たちは、ワインを飲むことで意識を覚醒させ、哲学談義に興じたのだとか。
そこで、慶応義塾大学名誉教授村井実先生の元で学んだ哲学仲間の芸術家と茶道家が、ワインを片手にギリシャを語ります。


【ワイン付トークショー】現代に甦るソクラテスの饗宴


8月26日(水)19:10~21:00 品川駅徒歩10分
6〜8種類のワインが飲み放題です。


【イベント内容】
第一部 知の巨人 川手鷹彦と黒川五郎による対談
第二部 ワイン饗宴



【川手鷹彦 プロフィール】
スイスのゲーテアヌム言語造形・舞台藝術学院卒業。
日欧の子どもの心の保護に携わる。 2000 年に法務省保護局の依頼で始まった「オイディプス王」等、各地の演劇塾は大きな社会的反響を呼んでいる。また東京大学等での美的・藝術的な講義内容が好評を博す。
現在、一般財団法人《花の家》(北海道・東京・沖縄) 代表理事。 2013 年に沖縄県名護市の屋我地診療所に治療教育外来を開設。
著書に『隠された子どもの叡知−北ドイツの治療教育施設での記録−』『子どものこころが潤う生活』 (誠信書房) 、物語集+物語論『とらおおかみ、子どもらの心が生んだ物語』(地湧社) など。


【黒川五郎 プロフィール】
慶応義塾大学文学部にて、教育哲学者の村井実教授(日本学術会議前会員)に師事。以後、小田原看護専門学校講師、(財)総合科学研究機構教授、青山学院大学講師等としての教育・研究活動を経て、茶道を現代化した制作論哲学を構築する。現在、ティー・セラピー・スタジオ 現代茶道研究室所長。ヒトの教育の会(会長:井口潔日本外科学会元会長)理事。裏千家名:宗五。明星ビル(株)代表取締役。
著書『ティー・セラピーとしての茶道』『ティー・セラピーへの招待』(以上、川島書店)
『新しい茶道のすすめ』(現代書林)等。
Event Timeline
Wed Aug 26, 2015
7:10 PM - 8:59 PM JST
Add to Calendar
Venue
ピーロートジャパン社内
Tickets
ワイン付 ¥4,000

On sale until Aug 26, 2015, 12:00:00 PM

Venue Address
東京都港区港南2-13-31 品川NSSビル1F Japan
Organizer
藝術・言語テラピー研究所「青い丘」
14 Followers