Event is FINISHED

プロシージャルコンテンツ制作@名古屋

Description
CEDEC 2015で紹介した内容、紹介し切れなかった内容、新バージョンである Houdini 15 のプレビュー、Houdini Engine for 3ds Max 開発秘話を、同じくCEDEC 講演者である藤原真琴様とともに名古屋でも講演いたします。


入場無料(定員: 60名)

主催: Side Effects Software Inc.

協賛: ヒューマンアカデミー名古屋駅前校


プログラム概要

  1. プロシージャル手法を用いたコンテンツ制作および Houdini 15 プレビュー: Side Effects Software Inc.
  2. ゲームエンジンに学ぶ、効率的なワークフロー: 藤原 真琴様
  3. 休憩
  4. Houdini Engine そして Houdini Engine for 3ds Max: 鈴木英樹様
  5. Dive into Houdini from The data: 鈴木 英樹様
  6. 質疑応答: 全員
プログラムは予告なく変更になることがございます。ご了承ください。


講演者プロフィール
多喜 建一 (たき けんいち)| Side Effects Software社 Sr. Manager, Special Projects

Side Effects トロント本社において日本への Houdiniの営業・マーケティング・技術サポートなどを支援。カナダトロント在住10年強。2013年1月より現職。


ゲストスピーカー

藤原 真琴 (ふじわら まこと) 様 | 背景アーティスト

ゲーム業界で10年の経歴を持つ背景アーティスト。 UnrealEngineの機能から、ちいさなチームでの生産的なワークフローを独自に研究する。 近年はリモートワークである立場を生かし、定期的に国外で旅をしながら仕事を続け、ゲーム業界に限らずアーティスト、エンジニアのワークスタイル、マネージメントを独自に取材、研究している。

鈴木 英樹 (すずき ひでき) 様 | YUKE'S LA 所属 シニアシステムエンジニア

ゲーム開発会社、パチンコメーカーを経て、2010年に渡米。その後、デジタルドメインを経て2013年にYUKES'S LAに入社。現在、Houdini Engine for 3DS Max プラグイン開発中。

John Courte | Side Effects Software社 Senior Creative Consultant

ロスアンゼルスにある Side Effects でシニア・クリエイティブ・コンサルタントとして、長年にわたって培った映画・放送・インタラクティブメディアなどの制作とデザインの経験を活かし、映画制作での視覚表現をリアルタイムプラットフォームのゲームに活用するための、プロシージャルを元にしたコンテンツ制作のためのフレームワークの構築や最優良事例を紹介しています。
Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2015-08-19 03:10:47
More updates
Sat Aug 29, 2015
6:30 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
プロシージャルコンテンツ制作@名古屋
Venue Address
愛知県名古屋市中村区名駅3-26-8 KDX 名古屋駅前ビル9F Japan
Directions
JR、名鉄、近鉄、地下鉄名古屋駅より 徒歩3分からユニモール4番出口すぐ
Organizer
Side Effects Software Inc.
139 Followers