Event is FINISHED

晩夏の宴〜江戸開城と薩摩琵琶〜

Description
現在メディアでも話題の、東京港区にある酒蔵「若松屋」。

今から約200年前の文化9年から100年間続きながらも、酒税法の改正などに伴い明治42年に廃業しますが、平成23年、ちょうど100年の時を経て再興しました。

その若松屋の看板商品ともいえる『江戸開城』は、新時代の幕開けに大きく貢献した歴史的偉人たちがこの蔵を訪れ、酒を酌み交わしたという言い伝えから名付けられました。

夏の終わりに、そんな歴史ロマンに思いを馳せながら、薩摩デュオ(後藤幸浩×水島結子)による薩摩琵琶調べを楽しんでみてはいかがでしょうか?

なお、ウェルカムドリンクとして『江戸開城』、おつまみには今話題の『江戸東京野菜』が登場します!まさに江戸と薩摩のコラボです!

【演目】
1.「蓬莱山」(江戸時代以来の薩摩琵琶古歌。祝賀歌のひとつ)
2.「城山」(勝海舟が盟友・西郷隆盛の最期を琵琶歌にした、明治期の薩摩琵琶古典)
3.「うたえやうたえ」(中世の歌集 "梁塵秘抄" "閑吟集" に節付け)
4.「五木の子守唄」(熊本県の民謡を琵琶デュオ流にアレンジ)

東京港醸造若松屋(http://tokyoportbrewery.wkmty.com/index.html)
薩摩デュオ(http://www.biwahosi.com/)

開催日:8月29日(土)18:30開場19:00〜21:00
場所:がらり千駄ヶ谷店(http://www.gala-e.com/shop/sendagaya.html)
会費:4500円(乾杯ドリンク『江戸開城』+軽食付き)
   ※その他のご注文に関しては当日キャッシュオンにて承ります。
定員:25名

主催:若松屋×ZNEM×日本伝統食文化協会
協力:がらり
Event Timeline
Sat Aug 29, 2015
7:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
がらり千駄ヶ谷店
Tickets
会費 ¥4,500
Venue Address
東京都渋谷区神宮前3-6-5 Japan
Organizer
日本伝統食文化協会
33 Followers