Event is FINISHED

混ぜるな危険「ローカルメディア三大珍獣ナイト」面白い人がいる地域は面白いに決まってる!?

ローカルメディアの第一線で活躍する女性3人が東京に集結。地域からの発信、面白い地域のつくり方を語り尽くします
Description
いま大注目のローカルメディアの三大珍獣、いや女神が東京に集結。地域からの発信、面白い地域のつくり方、地域でのしごとや暮らし、そして3人が活動において大切にしていることを語り尽くします。

ゲストは島根を拠点にローカルジャーナリストとして活動する田中輝美さん @terumism 。宮崎の太陽ことローカルメディアの宮崎てげてげ通信の長友まさ美さん @ma_cya0729 「ジャーナリズム・イノベーション・アワード」特別賞を受賞した沖縄タイムス記者の與那覇(よなは)里子さん。司会は、ジャーナリストで法政大学准教授の藤代裕之 @fujisiro が担当します。

移住やU・Iターンだけでなく、地域を面白くすることや地域からの情報発信に関心を持っている人、地域で働くこと、メディアのこれからに関心を持っている方など、に来て頂きたいイベントです。

また、このイベントでは、ゲストのひとり田中輝美さんが藤代裕之研究室と取り組んだ書籍『地域ではたらく「風の人」という新しい選択』(8月18日ハーベスト出版より発売、1,512円)の出版を記念して、書籍つきチケットを用意しました。書籍は会場に用意しています。希望者の方には三人のゲストが特別にサインをお入れします。

==========イベント概要==========

■日時


2015年8月29日18時(17時30分開場)から20時30分まで。


■タイムテーブル


17時30分:開場
18時00分:挨拶。田中さん、長友さん、與那覇さん、の活動紹介
18時30分:トークセッション
19時45分:休憩:ネットワーキング。「もっとこの人の話を聞きたい!」という人のところで質疑応答を行います。飲み物(アルコール含む)を出します。リラックスして参加者同士もぜひ仲良くなってください!
20時30分:終了

■注

学割で参加の方は入り口で学生証の提示をお願いします。社会人大学院生の方は対象外です。

■プロフィール


ローカルジャーナリスト:田中輝美(たなか てるみ)

    ローカルジャーナリスト。島根県浜田市生まれ。大阪大学卒業後、山陰中央新報社入社。報道記者として、政治、医療、教育、地域づくり、定住・UIターンなど幅広い分野を担当した。企画「医変−地域医療の存亡」で2008年ファイザー医学記事賞大賞、琉球新報社との合同企画「環(めぐ)りの海−竹島と尖閣」で2013年日本新聞協会賞を受賞。一般社団法人・日本ジャーナリスト教育センター(JCEJ)運営委員。2014年秋、同社を退職し、フリーのローカルジャーナリストとして島根に暮らしながら、地域を記録、発信している。共著に「未来を変えた島の学校--隠岐島前発ふるさと再興への挑戦」(岩波書店)「環りの海」(同)


    宮崎てげてげ通信:長友まさ美(ながとも まさみ)


    宮崎てげてげ通信会長。宮崎市出身。「経営者もスタッフも幸せにはたらく会社づくり」をテーマに、チームビルディング、エグゼクティブコーチング、企業研修を行う。組織開発、人材育成の手法を地域づくりにもつかって、地域リーダー育成、新商品開発ワークショップ、対話の場づくりを行う。その活躍は宮崎県内にとどまらず、全国に広がる。「生きとし生けるものが幸せを感じる世界を創る」ことが使命。宮崎の太陽とよばれ、全国各地で宮崎の魅力を伝え、人と人を繋げている。

    沖縄タイムス記者:與那覇里子(よなは さとこ)


    沖縄タイムス記者。1982年11月、那覇市生まれ。千葉大学教育学部卒業。2007年、沖縄タイムス社入社。学芸部こども新聞「ワラビー」、社会部(環境、教育を担当)を経てデジタル部。大学在学中から、ギャルやヤンキーなどの若者文化を研究し、著書に2008年「若者文化をどうみるか」(アドバンテージサーバー)編著など。地図が語る戦没者の足跡で「ジャーナリズム・イノベーション・アワード」特別賞を受賞。


    ジャーナリスト:藤代裕之(ふじしろ ひろゆき)

    法政大学社会学部メディア社会学科准教授/ジャーナリスト。広島大学卒。徳島新聞社で記者として、司法・警察、地方自治などを取材。NTTレゾナントでニュースデスクや新サービス立ち上げを担当し、2013年4月から現職。関西大学総合情報学部特任教授。日本ジャーナリスト教育センター(JCEJ)代表運営委員。著書『発信力の鍛え方』(日本広報学会賞教育・実践貢献賞)。ソーシャルメディア時代のジャーナリズムやメディアのあり方について研究している。

    ■書籍紹介『地域ではたらく「風の人」という新しい選択』(ハーベスト出版)

    これまでのイメージを覆す、地方でも都会でもない、どんな場所でも面白いことを生み出す「風の人」を紹介。新しい働き方のヒントが詰まった一冊。面白いことはどこにいてもできる!ローカルジャーナリストとして活動する田中輝美と法政大学社会学部藤代ゼミ生が、島根を舞台に、8人の風の人を取材。大企業を辞めてIターンした離島で高校を甦らせた人、都会の国際NGOからUターンした社会起業家、葛藤をバネに「帰ってこれる地域」をつくろうと立ち上がった人・・・生き生きと働き、未来を切り拓く姿に触れ、大学生たちは「地方でも自由に面白く働くことができる」「チャレンジする場があるなら場所は関係ない」と気付いていく。日本全体が人口減少に直面する中、風の人がなぜ日本に必要かを解説した論考も収録。何かにチャレンジしたいと思っているすべての人へおくる一冊。
    Event Timeline
    Updates
    • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2015-08-24 14:23:11
    More updates
    Sat Aug 29, 2015
    6:00 PM - 8:00 PM JST
    Add to Calendar
    Venue
    Tickets
    参加チケット ¥1,500
    書籍つきチケット ¥2,500
    参加チケット(学割) ¥500
    書籍つきチケット(学割) ¥1,500
    Venue Address
    東京都千代田区 外神田6丁目11-14 Japan
    Directions
    東京メトロ銀座線末広町駅4番出口より徒歩1分、東京メトロ千代田線湯島駅6番出口より徒歩3分
    Organizer
    法政大学社会学部藤代裕之研究室
    41 Followers