Event is FINISHED

南アフリカワインフェスティバル2015

南アフリカから5ワイナリーが来日!約50種類のワインが飲み放題、セミナーあり、豪華プレゼントありの大パ-ティー
Description

9月から首都圏のレストランや百貨店で南アフリカワインが楽しめる“南アフリカWeek”がスタート!9月4日は南アフリカの有力ワイナリー5社が東京・六本木に集結し、なんと約50種類もの南アフリカワインを飲み放題・飲み比べが出来る一夜に。


是非ワインラバーに飲んで頂きたい魅惑のワイン産地南アフリカ。世界の評論家が注目するテロワールがこの地に存在します。地中海性気候の恵まれた気候、多様性に飛んだ土壌環境。ヨーロッパに最も近く、そのワイン文化の影響を受けた南アフリカ。


旧世界でも新世界にもない唯一無二のワインを是非お楽しみ下さい。


当日はスパークリング、赤ワイン、白ワイン、個性溢れる南アフリカワインと共に、ビュッフェ形式で料理とのマリアージュもお楽しみいただけます。


また、南アフリカワインアンバサダーの田辺由美氏による“南アフリカのミニセミナー”や、抽選で来日ワイナリーから特別なワインがもらえるプレゼントも実施!


六本木で南アフリカに酔いしれる夜はいかがでしょうか?


◆参加ワイナリー

<スターク・コンデ>

世界の日本人妻は見た!(MBS系列)でも紹介された南ア屈指の銘醸ワイナリー。日本未入荷の南ア産最高評価カベルネ「スリー・パインズ」が今宵限りで楽しめる!


<ハウス・オブ・マンデラ>

民主化の父ネルソン・マンデラの娘と孫が立ち上げたブランド。南アの素晴らしい産物を通して、南アの過去-現在-未来を伝えます。


<グラハム・ベック>

南ア最高峰の泡の造り手。マンデラ氏やオバマ氏が大統領就任の祝い酒として飲まれたことでも有名な勝利の美酒!


<フェアヴュー>

現代の南アワインの礎を築いた高評価ワイナリー。メインブランド「フェアヴュー」、無灌漑の砂漠地帯から「スパイス・ルート」、ユニークなネーミングでフランスもびっくり「ゴーツ・ドゥ・ローム」!


<フェアヴァレー>

非白人労働者とそのコミュニティによって、地域社会の自立を目的に設立されたワイナリー。とにかくそのコストパフォーマンスには驚きです!


◆南アフリカワインについて

アパルトヘイト撤廃後(1994)から本格的なワイン造りがここにきてようやく実を結びだしています。以前は制約の大きかったワイン造りですが、自由にワインが生産できるようになり、世界市場のワインに対抗できるワインが登場してきています。

さらに、ここ20年で新産地の開拓も進み、若い世代が大量生産からテロワールを表現するワイン造りへと方向性を転換させていることも、今日の南アワイン成長の大きな要因でしょう。



◆日時:2015年9月4日(金) 19:30~22:00 

     (開場 19:00 ワイン提供終了21:30)

◆場所:CROSS TOKYO(六本木)

◆会費:前売り ¥6,500 (税込 時間内飲み放題+お料理)

     当日  ¥7,000 

※前売り優先につき、当日券が無くなる可能性がございます。


◆定員:250名 ※予約先着順とさせて頂きます


主催:南アフリカワイン普及委員会

共催:株式会社モトックス

協力:M.O.T株式会社(Wine-Link)

後援:南アフリカ大使館、WOSA(南アフリカワイン協会)、一般社団法人ワインアンドスピリッツ文化協会

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2015-08-10 07:57:03
Fri Sep 4, 2015
7:30 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
前売りチケット ¥6,500

On sale until Sep 3, 2015, 11:00:00 PM

Venue Address
106-0032 東京都港区六本木5丁目10-25 EXけやき坂ビルR棟2F Japan
Organizer
南アフリカワイン普及委員会
67 Followers