Event is FINISHED

ワークショップデザイン入門

創造的な学びの場作りの手法を身につける
Description
近年、さまざまなところで「ワークショップ」という言葉を耳にするようになりました。ワークショップとは、コラボレーションをしながら何かを創りだす学びの技法であり、アート、デザイン、商品開発、組織開発、まちづくり、教育など、幅広く活用されています。本講座では、ワークショップを体験的に理解し、さまざまな活用事例を検討しながら、そのデザインの技法の習得を目指します。

本講座では、ワークショップの系譜や背景理論、ワークショップの定義と特徴、ワークショップの活用事例について解説するほか、いくつかのミニワークショップを実際に体験していただき、理解を多角的に深めていきます。また、ワークショップを実際にデザインするためのテクニックとパターンを紹介し、演習を通してデザインの手順と頭の使い方をトレーニングします。

これから学びの場作りをはじめたい方も、日々の実践で悩まれているファシリテーターの方も、お気軽にご参加ください。

○企画・ファシリテーター
安斎勇樹(東京大学大学院 情報学環 特任助教/NPO法人 Educe Technologies 理事)
1985年生まれ。東京都出身。私立武蔵高校、東京大学工学部卒業、東京大学大学院学際情報学府博士課程満期退学。博士(学際情報学)。商品開発、人材育成、組織開発などの産学連携プロジェクトに取り組みながら、創発的なコラボレーションを促進するワークショップの実践と評価の方法について研究している。主な著書に『ワークショップデザイン論-創ることで学ぶ』(共著・慶応義塾大学出版会)、『協創の場のデザイン-ワークショップで企業と地域が変わる』(藝術学舎)がある。

○コンテンツ
ワークショップの定義と特徴
ワークショップの系譜と理論
ワークショップの目的別類型(省察型、高次学習型、創発型)
ワークショップの実践事例(人材開発、商品開発、組織開発、まちづくり、デザイン)
ワークショップを体験する(3つの目的の異なるミニワークショップ)
ワークショップデザインの手順とパターン
ワークショップデザインのトレーニング

○日時
2015年9月5日(土曜日)13:00~17:30(12時45分開場)

○場所
東京大学 情報学環・福武ホール B2F 福武ラーニングスタジオ

○参加費
4000円
※ソフトドリンク・お菓子代・資料代など含む
※領収書はPeatixから発行可能です

○定員
約30名程度

○スタッフ
学生の方(社会人学生は除く)に限り、数名ボランティアスタッフを募集します。
無料でご参加いただける変わりに、設営撤収などの運営補助をお手伝いいただきます。
希望の方はTwitterかFacebookのどちらかでYukiAnzaiまでご連絡ください。

○参加にあたってのご注意
・本イベントの様子は写真や映像で記録させて頂きます。写真記録はブログなどでイベントレポートとして掲載する場合があります。目的外使用は致しません。
・本講座の内容は、企業や大学など外部で実施した講座内容と一部重複しています。すでに安斎の講座に参加したことのある方は、その旨ご了承ください。
・チケットを事前にご購入いただく必要がございます。お申し込み後の返金は出来ません。

○主催
NPO法人 Educe Technologies

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2015-07-31 23:25:32
Sat Sep 5, 2015
1:00 PM - 5:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加チケット ¥4,000
Venue Address
東京都文京区本郷7-3-1 東京大学大学院 情報学環・福武ホール Japan
Organizer
安斎勇樹|ワークショップを科学する
1,199 Followers