Event is FINISHED

坐りびと・旬粥

Description

静かに坐り、季節をいただく。

心身に優しい時を過ごしてみませんか?

古い経典にお粥には十の功徳があると書かれています。

坐禅で心息身をととのえ、丁寧にととのえられた四季折々のお粥をいただきます。

きっと心ゆたかに力身に満つことでしょう。

【今回の旬粥】
焼茄子の生姜粥

秋茄子は嫁に食わすな。諸説ありますが、憎らしい嫁に茄子を食べさせてたまるか、という意味だそうです(苦笑)。
それほどに秋茄子は美味しいとされています。
九月九日は重陽の節句と知られていますが、「おくんち」とも呼ばれています。九のつく日に茄子を食べると中風(風邪の症状)を病まないと言い伝えられており、栄養学的にも茄子の成分ナスニンは抗酸化力が強く、生活習慣病の予防、改善の効果があります。
旬の茄子粥で心と身体を清めてみてはいかがでしょうか?重陽の節句にちなみ、菊酒の振る舞いも致します。楽しみに参禅下さい。

日程:9月6日(日)

   17:00 開場

   17:30 坐禅

   18:20 旬粥をいただく

   19:00 終了


講師:飯沼 康祐(いいぬま こうゆう)

天台宗 福昌寺 副住職

19歳の夏に比叡山延暦寺にて出家得度。
大正大学卒業後、料理修業をし調理師免許取得。
現在、お寺を中心に各地で精進料理会を開催。
「気軽にお洒落に仏教にふれる」をテーマに行われたイタリアン精進料理「精進 Cafe主催。
2012年より静岡島田大善寺で半世紀ぶりに復興された「閻魔様の縁日」の実行 委員会調理部
主任に就任し、地域活性の一助を担う。


定員:18名

参加費:2,000円

会場:天台宗 福昌寺

アクセス:
電車の場合:
南武線稲田堤駅から徒歩10分、京王線京王稲田堤駅から徒歩15分
府中街道を登戸方面へお進み頂き、コンビニ(スリーエフ)のある菅北浦の信号を右折、450mほど進んだ前方左手側
http://map.yahoo.co.jp/maps?lat=35.627580416946&lon=139.534543408&mode=map&type=scroll&z=20

車の場合:
中央自動車道「調布IC」より20分 東名高速道路「川崎IC」より25分
※駐車場はございますのでお車での来場も可能です。






Event Timeline
Sun Sep 6, 2015
5:30 PM - 7:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
天台宗 福昌寺
Tickets
坐りびと旬粥 ¥2,000
Venue Address
川崎市多摩区菅北浦5-3-1 Japan
Organizer
寺子屋ブッダ
1,879 Followers