Event is FINISHED

マンスリー・トーク・ライブ「高橋幸宏の新世界 VOL.6」ゲスト/三浦憲治

Description

高橋幸宏が、その人生の節目節目で出会った仲間たちと共に、自らの足跡を辿り、また歩んできた時代というものを振り返ってみようというトーク・イベント。

毎月一度ゲストをお招きして、お酒を酌み交わしながら、クローズドな雰囲気の中、とりとめのない話に花を咲かせる放談タイム。これまで語られることの無かったあんな話やこんな話も飛び出すかも?

80名限定。演奏ナシ。時間の制約もとりあえず、ナシ!

日時/8月12日(水)

出演/高橋幸宏 

ゲスト/三浦憲治

開場/19:00

開演/20:00

料金/¥4,320(ドリンク代別・税込)

※限定80名/当日の先着50名さま着席、以後はお立ち見となります。

※尚、キャンセル対応はいたしません(慎重なご購入お願いいたします)


●出演者プロフィール

高橋幸宏

1972年、Sadistic Mika Bandに参加。1978年、細野晴臣、坂本龍一とともにYellow Magic Orchestra(Y.M.O.)を結成。ソロ活動と併行して、鈴木慶一とのTHE BEATNIKS、原田知世、高野寛等とのpupa(ピューパ)として活動中。近年は、高橋幸宏 with In Phaseや高橋幸宏 & METAFIVEでの活動、小編成によるスペシャル・ライブ「Heart of Hurt 2014」シリーズなど多岐にわたる。

2008年より、毎年8月に開催の音楽野外フェスティバル『WORLD HAPPINESS』のキュレーターを務める。

ソロとしては、1978年のアルバム『Saravah!』以来、2013年の『LIFE ANEW』までに通算23枚のオリジナル・アルバムを発表。

音楽家としての顔を持つ一方、ファッション・デザイナーとしても長いキャリアを持つ。

www.room66plus.com

www.facebook.com/hintsmusic


ゲスト/三浦憲治

photographer 1949 年 広島市生まれ。
音楽関係を中心に、CD、ツアーパンフレット、雑誌、ライブ撮影などで、多くのアーティストを撮り続ける。
YMO は、雑誌「GOR0」「写楽」で撮り始め、79 年ロスアンゼルス公演の取材に行き、80 年ワールドツアーに同行し、写真集『OMIYAGE』、84 年 散開ツアーの写真集『SEALED』、94 年YMO 東京ドーム写真集『TECHNODON WAKE UP』を発表。
サディステックミカバンドのCD ジャケット
(89 年&06 年)、フェス「NO NUKES」のライブ撮影、高橋幸宏氏のCDジャケット・PV を数多く手掛けるなど、現在もメンバーを撮り続け、高橋幸宏氏がキュレーターをつとめる『ワールドハピネス』は、2008 年の開催以来、毎年オフィシャルフォトグラファーとして参加している。
【写真展 開催のお知らせ】
三浦憲治 写真展『ミウラヒロシマpart2』展
会場:六本木スペースビリオン http://billion-roppongi.com/
開催日:7/27~8/8 【平日15 時~20 時・土曜13 時~20 時・日曜13 時~18 時】

Event Timeline
Wed Aug 12, 2015
8:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
音楽実験室 新世界
Tickets
ご予約 ¥4,320

On sale until Aug 10, 2015, 12:00:00 AM

Venue Address
東京都港区西麻布1-8-4 Japan
Organizer
音楽実験室 新世界
282 Followers