Event is FINISHED

武田砂鉄×開沼博「社会と福島をめぐる『紋切型』を解体するために」『紋切型社会』(朝日出版社)『はじめての福島学』(イースト・プレス)刊行記念

Description
「ニッポンには夢の力が必要だ」「国益を損なうことになる」……。現代社会を型にはめて硬直させる「紋切型」の言葉を入り口に、ライターの武田砂鉄さんは、近著『紋切型社会』を通じて、ねちっこい社会批評を展開しました。政治の現場を見ても、今まさに紋切型の言葉と思考が社会を締め付け操縦しようとしています。

社会学者の開沼博さんが近著『はじめての福島学』で追究したのも、「避難」「除染」「原発」といった「福島らしい」ビッグワードに安易に頼ることなく、その背後にある現実からデータと言葉を積み重ねていく実践でした。もちろん今でも、福島をめぐって上滑りな善意と言葉が、求められる議論や行動を押しとどめています。

焦点の絞り方・記述のスタイルは違えど、安全な場所から身を乗り出して、聞き心地の良い言葉の背後にある社会の問題を穿り出そうと果敢に挑む若き二人の対談から、言葉と社会をめぐる「議論のベースの再設定」を探ります。

【出演】

武田砂鉄(ライター)
開沼博(
社会学者)


【日時】
2015年8月17日(月)
20:00~22:00 (19:30開場)

【場所】
本屋B&B
世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F

【入場料】
1500yen+500yen/1drink


Event Timeline
Mon Aug 17, 2015
8:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
B&B
Tickets
前売/席確保(1500+500yen 1drink) ¥2,000
Venue Address
東京都世田谷区北沢2-12-4 2F Japan
Directions
下北沢駅南口徒歩30秒
Organizer
本屋B&B
10,539 Followers